アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

暖かい冬の入り

 | Weblog
 7日は二十四節気の立冬(りっとう)です。暦の上ではこの日から立春の前日までが冬になります。この時期の平年の最低気温は暖房が欲しくなる10度前後ですが、東京の今朝の最低気温は都心で14.8度、練馬では15.3度と随分暖かい朝でした。暦便覧では「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也」とあり、日が短くなり、時雨が降る季節で、北国や高山からは初雪の便りが届き寒さを迎える頃ですが、この秋はこのところ暖かい日が多いですね。はっきりしない天気が多いのもこの時期の特徴のようで、昨日は晴れて気温も上がるという予報でしたが、雨の一日でしたし、今日も曇りの予報でしたが晴れて気温も20度を超える天気でした。〇心と秋の空とはよく言ったものです(笑)。

 季節は冬に、といってもあまり実感のない冬の入りです。家の前の目白通りのイチョウもまだ黄色になってませんが、白子川沿いの若いサクラの葉は少しずつ赤くなっていました。関東でも山間部では紅葉が始まっているようですが、これからは平地でも進んでいくでしょう。まだしばらくは秋の余韻に浸っていたいですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋空の“お花見” | トップ | 平成最後…「昭和」はますます... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事