アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

平成最後…「昭和」はますます遠くに

 | Weblog
 10日は季節外れの陽気になりましたね。久しぶりの半袖、11月なのに汗をかきました。前日は秋の園遊会が開かれましたが、雨でお気の毒でした。一日違うと随分違うのもこの時期特有の天気でしょうか。天皇陛下の退位に伴い、来年からは元号も変わるということで、平成最後の園遊会になります。年が明けると新元号が発表されるということですので、いろんなイベントが“平成最後”と形容されています。ちょっぴり寂しさも残りますが、それとともに「昭和」も遥か遠くなってしまうのですね。ワタシをはじめ昭和世代の人にとっては、ずいぶんトシをとったなぁと感慨深いものがあります。

 あらゆる面で、あの時代とは比べものにならないほどに便利な世の中になりましたが、なぜか郷愁にとらわれることが多い今日この頃です。昭和の30年代後半に社会に出て、高度成長期に働いていたのですが、今よりずっと不便なことも多かったのに、あの頃に戻ってみたいなんて不思議ですねえ。そんな時は、石神井公園のふるさと文化館の昭和を再現したコーナーを訪れ、あの頃にタイムスリップしています。45年前の頃の街の一角の風景や、ちゃぶ台や小さいテレビなどのある部屋に身を置くとなぜかホッとして落ち着くのです。

 小学生などが社会科の一環として訪れることも多いそうですが、黒電話など使い方がわからないものがいっぱいのようです。引率の先生もわからないこともあるそうです!隔世の感がありますな。店のメニューにはぎょうざ30円とありました。懐かしいなぁ。来年からはどんな時代になるんでしょうか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 暖かい冬の入り | トップ | 柚子も色づき冬すぐそばに »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も昭和の世代です! (non2926)
2018-11-10 21:10:23
アルさん、こんばんは~♪
私も昭和の世代で、子供たちも昭和の生まれです。平成生まれの子供たちがもうとっくに大人になってしまいました。
時の流れは早いですね。

石神井公園のふるさと文化館に昭和を再現したコーナーがあるのですか?
早速行ってみようと思います。
nonさん、こんにちは~ (アル)
2018-11-11 15:56:37
 本当に時間の流れは早いですねえ。10年なんてあっと言う間です。平成生まれの孫ももう成人ですから、こっちが老けるのもあったり前田のクラッカーです。
 昭和の街で思い出に浸るのもいいですよ。ぜひ!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事