アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

小春日和

 | Weblog
 東京は先週金曜日から良い天気が続いています。23日も練馬は朝は6度を下回る冷え込みでしたが、日中は気持ちの良い晴れ間が広がり気温も18度まで上がり暖かでした。こうしたお天気を小春日和(こはるびより)といいますが、明日も好天のようですから今年最後の3連休は言うことのない天気に恵まれましたね。小春とは陰暦の10月のことで今では11月に相当し、高気圧に覆われまるで春先のような暖かい天気が続くことからこう呼ばれるようになったそうです。アメリカにもインディアンサマーという言葉があり、小春日和と同じような意味でつかわれますが、一日だけ春のような暖かさの場合はそうは呼ばれず何日かこのような天気が続くことが条件だそうです。

 ただ気を付けなければいけないのは、日中と朝夕の気温の差が大きいことで、土曜日などは練馬では午後3時から5時までの間に5度も気温が下がりました。併せて湿度も低くなっているので風邪を引きやすい条件も整っています。昼、暖かいからと薄着で出かけると、夕方は震えて帰ることになりますので注意が必要ですね。

 花の少なくなったこの時期に皇帝ダリアが見頃です。木立(こだち)ダリアとも呼ばれますが、高さが3~4㍍にもなり見上げる花も20㌢ほどの圧倒的な迫力のあるダリアですから、皇帝と呼ばれるのもわかります。
コメント