森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

長瀞ライン下り

2018-09-08 17:45:00 | お出掛け日記

8月25日に行ったバスツアーの続きです。

バスツアーの企画には盛りだくさんと言うものもありますが、今回のツアーはぶっちゃけた事を言うと、寧ろ、「えっ、これだけ?」的な感じでした。

この長瀞ライン下りもオプションで別料金。これはその日の天候も関係するので、その方が良いのかも知れませんが、雨降ったり風が強かったりして、ライン下りが出来なかったら、この旅行自体が、そうとうに印象が悪かったと思いますよ。(もちろん、長瀞散策だけでも良いのかもしれませんが、・…だけど、ってこれは後で言いますね。)

たまたまOKだったので良かったです。前日は雨と強風で中止だったのですって。

 

長瀞に来たのは、これで三回目です。

一回目は大学生の時。二回目は確か父や母など一族で来たのではなかったかしら。この時にもライン下りをして、とっても楽しかったような気がするのです。(どうしてこんなに印象が薄いのかしら。)そして今回が三回目。

 

岩畳の所で写真を撮っていたら後ろに楽しそうなボートの一行が・・・。

 

今回の写真は、本当にどれも人の腕や頭が入って、編集しました。だけど上のは、ちょっとわざと残したのです。オレンジのバッグの人は、私なので^^

この日も暑くて、ボートでやって来て、そこで水遊びをしているこの人たちが羨ましかったです。

 

するとまたそこに舟がやって来て

やっぱり、長瀞ではライン下りをしたいですね。

その乗り場。風景も綺麗です。

 

さあ、私たちも乗り込みましょう。

 

 

「キャー、岩が迫って来たわ~ !!」

 

 

と、思っていたら、反対側から水がバッシャーンと来ました。

反対側に座っていた人たちは、ビニールをあげて防いでいたのにそれでも水しぶきが上がったのですね。私たちは驚いただけでしたが、そちら側に座っていた人は、もっと被ったと思います。

でもなんたってとっても暑い夏の日。かえってそれも気持ち良くて、みんな笑っていました。

 

だけど船に乗り込む前に、添乗員さんが

「今日は暑いので、集合時間を早めます。」と言いました。

「暑い」はすべての理由になるのかしら。私は思わず首を傾げました。

今回はお友達も私もリサーチ無しで来てしまいました。ただ送られてきたチラシを見て、長瀞駅周辺散策としての候補地は、宝登山神社と言うのがあって、ロープウェイもあるのです。さながら行けるかのように書いてあるのです。

でもバスの中で彼が言うには、自転車でも借りて行かなくては時間が無くなると。

そうするとですよ、天気がイマイチでライン下りが無くて長瀞の川周辺が歩けなかったら、本当につまらないツアーですよね。

だけど地図を見ると、ロープウェイは無理そうでも、宝登山参道はちょっと行けるかも知れないと、本当は心の隅に思っていたのです。

それなのにですよ、時間が短くなってなんだか中途半端~。

仕方がないから食べましたね、かき氷を♪

 

私はあずき。

お友達はブルーハワイ。

そこで私は先日テレビで仕入れた、ブルーハワイの味は何味かと言う、どうでも良い知識を披露しました。

見た方も多かったと思いますが、あれは味に決まりが無くて、お店で決めて良いのですってね。だからそのお店での個性が生きるわけですが、お友達にどんな味と聞いたら

「ブルーハワイ味」と答えていました。

そりゃそうですよね^^

 

因みにこの日のお食事は

 

 

そして最後にまた岩畳の方に行って、風景を楽しんで帰りました。

美しい風景が、やっぱり一番のご馳走なんじゃないかと、私は思いました。

 

 

 

確かに暑かったかもしれませんが、なんだか私、まったく疲れてなくて、家の近くの駅に帰ってきた時に少々物足りなくて、お友達とお茶を飲んで帰ってきました。

文句を言ってしまうと、楽しかったことも穢れてしまいそうなので黙っていたのですが、「疲れていない」と言う点でお友達と意見は一致したのです。

お友達が

「今回は下見と思ってきた。」と言ったので、なるほど~と思いました。

また近いうちに秩父には行ってみたいと思います。

 

※この文章だけだと、添乗さんにモンクを言ってるかのようですが、実は違います。旅行のアンケートもなかったので、旅行の企画などする方は参考にされたらと思います。お値段の割には企画がね~と思ったことは事実です。添乗に着いては、はっきり言って、集合時間の説明などや行動予定の説明が雑で、バスにはいつも遅れてくる方がいました。老人が多かったと言うのは関係がありません。「雑」。もうそれにつきます。なのにですよ。このお気楽風なおじさんの添乗さんはすこぶる感じが良くて、雑談もどきが面白いのです。

この人の添乗で、またバスツアーに行っても、私的はOKかも知れません。

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« SLに乗ってきました♪ | トップ | 「藤原竜也の二回道」、楽し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出掛け日記」カテゴリの最新記事