森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

2007-07-14 22:39:42 | 映画

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 - goo 映画

映画館にて、先行ロードショーで観てまいりました。

 

 はっきり言って、今年の夏のハリー・ポッターは子供向けファンタジーではないと思います。

 

 一作目から三作目に感じた、このままどこかのテーマパークに持っていき、アトラクションの一つを体験するような、そんな楽しさを期待していったら、少しガッカリするかも知れません。

 

 ―善と悪―

ひつとのなかに混在するもの。テーマははっきりと分かりやすいがストーリーに盛り込まれると、かなり重い。そんな感じがしました。

 

前作「炎のゴブレット」の時、ようやく本編が始まった感じがするというような感想を持ちました。ですが、その最後になんとなくスッキリしないものを感じていました。その感想はコチラ

 

 「死」と言うものの扱われ方にと言うか、そんな感じの不満でしたが、その不満を、この新しい作品は払拭してしまいました。

 

 伝わってくるようなハリーの苦しみや、その思いを分かり合えないような気がして、感じてしまう孤独感。

 

今までにはあり得ない様な、思春期ハリーのセリフが飛び出してきます。「孤独」「一人でいたほうがまし」・・・・

 

最後の最後、クライマックスに見せたその成長の姿に、涙が滲みました。

 

私の涙は軽く、泣き虫ですが、あまりにハリーの気持ちに引き込まれていたために、起きる悲劇にも涙の一滴も縁のなかった、この映画。でも、最後に滲んできたその涙は、私には重いものでした。

  

 

   

 

こんな風に書きましたが、魔法ワールドは健在です。

 

ロンドン夜間飛行のシーンにはワクワクしました。魔法省の建物も素晴らしい。その他にも見所はいっぱいです。

 

ネタバレしたくないので、これぐらいしか書けないけれどダンブルドアに見応えのあるシーン、スネイプのワンシーンに気にかかる場面あり。ロンの双子の兄ちゃん達には拍手を送りたいと思いました。

 

だけど、このおばちゃん、アンブリッジは許せません。

     

 

一見人の良さそうな、普通っぽいおばちゃんだからと言って、外見に騙されてはいけませんね。

 

     

 

 新キャラ、ルーナ・ラブグッド < イバナ・リンチ>はいいですね。彼女が出てくると、ホッとしました。

 

    

 

 私的には、かなり気に入った作品でしたが、一点だけどうも足りない部分があって、気になってしまいました。そういう人は多いのではと思います。どこかと言うと、ハリーとチョウのその後ですよ。

 ワンシーンでいいからちゃんと見せてよ。

 

原作はこの作品の半ばで放棄していました。思わず、家に帰ってチェックを入れてしまいましたよ。パッと開いたそのページに書いてありました。

何か、凄くないですか?!

ホグワーツを覗いてきた結果でしょうか・・・ナーんてね。

 

    

   

 

 

 

 


コメント (9)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« 藤原竜也の舞台チケット | トップ | 「風林火山」ー両雄死す »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観たい!! (まーこ♪)
2007-07-15 09:40:40
kiriyさん おはようございます。
一言「観たい!!」です。

ハリー・ポッターも ダークな部分が多いですからね。
さらに ダークで重くなって来てますね。
観てないので 感想は書けませんが
楽しみな映画の 私の最高峰であります。

本も映画もハリーも大好きです。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-07-15 09:47:03
原作を読んだのはもう3年前になるので、ほとんど忘却の彼方なんですけど、ハリーが悩んでいたりしてグダグダ暗いムードが漂っていたような覚えがあります。
どんなにハリーが揺れようとも温かく見守ってくれる人たちがいるのは心強いですよね。
でも、シリウスとのお別れは本当に辛かった・・・(泣)
そして「6」では・・・・。
原作読みながら泣きましたもん。見るのが辛いです~。
こんにちは♪ (あむろ)
2007-07-15 18:56:48
こんにちはー♪
TBありがとうございました。

スネイプの若い頃のエピソード。
あれは…。気になりますよね。

私は吹き替え版を観たのですが、ルーナ・ラブグッドをハーマイオニーは「不思議ちゃん」と言っていました。
この子、とっても不思議な雰囲気を持っていますよね。気に入りました!
早く観に行きたーい! (もちきち)
2007-07-16 00:51:23
土曜日に観に行く予定でしたが、台風で行けませんでした。
いつ行けるのか、まだわかりません(>_<)

ルナはイメージ通りですが、アンブリッジはもっと
ゴスロリっぽい外見を想像していました。
双子の兄ちゃんの活躍って、あの場面ですか?
うー、早く観に行きたい!!


台風一過♪ (kiriy)
2007-07-16 10:04:19
おはようございます。私の住んでいます千葉は、昨日は雨空、今日はとっても美しい青空が広がっています。まだ、風は強いです。海の日と言っても、こんな日の海は気をつけなければなりませんね。


>まーこ♪様

「ハリポタ」ファンには必見かも知れませんが、あの長さをぎゅっと凝縮なので、原作ファンだと評価が厳しくなってしまうかも知れませんよ。でも、本を挫折してしまった私には、問題なしでした。また、読みたくなって挫折していた本を引っ張り出してきましたよ。


>ミチ様

原作の方はハリーのヒステリックなグダグダに耐えられなくなり、本を閉じてしまったのですが、また引っ張り出してきました(笑)
シリウスの最後はあまりにも呆気なかったのですが、かえって後から来ましたね。時間たってから悲しさが押し寄せてきました。「6」の悲劇も知ってはいるのですが、読んだら泣いてしまいますね、きっと。


>あむろ様

私は以前から隠れスネイプファンです(笑)本当は、彼はいい人でいて欲しいと願っているのです。ダンブルドアが信じているのでそう思っているのですが、今回も怪しいシーンがあって、彼ってどうなんだろうと引っ張られます。
「不思議ちゃん」―ネーミングした人は素敵な人ですね。彼女は魅力的でした。私も気に入りました。


>もちきち様

土曜日の予定が台風のせいで狂って残念でしたね。また、観に行かれたら感想聞かせてね。
こんにちは! (YAN)
2007-07-20 16:35:57
kiriyさん、最近、新作を観るのが早いですね~

ハリポタは、私の場合、本は2冊目で終わり、
映画は3作目で終わっています。
続けて読んだり観たりする根気がなくなりました。

でも、今回の映画は、少し趣きが今までと異なっているようですね。
子供向けファンタジーではなくなっているんですね。

子供のために前売り券を2枚だけ買ったんですが、
気が変わったら、自分が行こうかしら。。。
あ、でも私、絶対に映画館で寝てしまうんですよね~
YAN様 (kiriy)
2007-07-21 10:53:07
おはようございます。
今までは映画館に足を運ぶ時は、一人か友人と一緒でしたが、近頃連れ合いが映画館で映画を見る楽しさに気づきましたことから、土曜日に行くことことが多くなってきたのですよ。
そうすると、先行ロードショーなんかをみるチャンスも出てきて、早々と見ています。

・・・・言いづらい事をズバリいってしまっていいですか~。「パイレーツ」で眠ってしまうのでは、この映画は、危ないポイントがいっぱいですよ。

魔法ワールドの「単純な楽しさ」は、描かれていないので、やっぱり「1,2,3」とは違うと思います。私的にはなかなか良くて、早く次回作を観たい所なんですが、どなた様にもO.K と言う感じがしなくて、堂々と「この夏、お勧め」とは言い辛いものが・・・
まっ、私がお勧めしなくても世間的にはヒットの間違いのない作品だから良いんですが・・・

でも、YANさん。観に行くなら、前作の「炎のゴブレット」は見なくては、ちょっと辛いですよ。それを見て、続きが気になったら、子供のために買った前売り券で、GO 


私の本音は、やっぱりYANさんも観て、その感想を聞きたいなあと思っているんですよ。

こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-29 01:16:58
 TBどうもありがとうございました。

 ルーナ、よかったですね。
 次作以降も楽しみです☆

 反対にシリウスは、これでもう見納めかと思うと
 すごく悲しいです。。

 次作も必見ですね!
miyukichi様 (kiriy)
2007-07-29 09:06:12
おはようございます。
コメント・TBありがとうございました。

シリウスの最後はあっけなかったですね。くだらないこといって申し訳ないのですが、ドラクエの「ザラキ」と言う呪文の恐ろしさを、こんな所で実感したのですよ。
そちらでのコメントで書きましたが、この作品から原作は未読。でも、再び読みたくなってしまいました。この夏挑戦しようと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

32 トラックバック

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Cinemermaid)
先行上映で鑑賞~ 数ヶ月ぶりの映画館でワクワクしちゃった♪ (3月から始めたダイエットのために"映画館でモノを食ってしまう"ことが怖くて、あえて避けてたのだ) やっぱハリーポッターは映画館で観なきゃ損だもんね(* ̄m ̄)
映画 【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第5弾。 今回の監督はデヴィッド・イェーツ。 原作を読んだのはかれこれ3年前なので細かい部分は忘れており、原作との比較ナシで映画を鑑賞。 ハリーも...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Akira's VOICE)
オーダー,愛と友情の魔法!
ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/デヴィッド・イェーツ 「もっとメリハリのある脚本を!」 私はハリーポッターシリーズは全部見ているのだけど、原作はひとつも読んでいない。元々ファンタジー小説が苦手ということもあるけど、これは映画シリーズとして楽しもうと決めたから...
「 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団/ HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE  」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】 7月20日(土)公開 監督 : デヴィッド・イェーツ
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (なんでもreview)
長すぎないのはよかった。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (そーれりぽーと)
ブログ版“そーれりぽーと”を書き始めてから、もう2年半以上にもなるのというのに、原作ファンな『ハリー・ポッター』シリーズの映画レビューを書いていません。 前々作『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の記事は、ブログ化前の転載だし、前作『ハリー・ポッターと...
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (Sweet* Days**)
監督:デイビッド・イェーツ  CAST:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 他 STORY:蘇った闇の帝王、ヴォルデモード卿と闘ったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。しかし魔法界の人々はヴ
まだまだ引っ張る。『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (水曜日のシネマ日記)
ハリー・ポッター映画版シリーズ第5弾です。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (★Shaberiba ★)
ハリーにある額の傷の謎は~!?「14年待ったからまた待つよ!!」 あぁぁ・・そうですか(泣) 友達に誘われて先行上映を見にいってきました。ハリーもホグワーツ魔法魔術学校の5年生。子供向けとはいえ、大人でも充分楽しめる作品になってきました!!でも前作く...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。7月20日公開  「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」公式サイトまず あの 長~い原作が2時間18分になってるのがちょっとびっくりでしたおかげで 反抗期のように自己中で八つ当たりするハリーの様子が 目減りしてます。魔法イエーイ!...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (小部屋日記)
Harry Potter and the Order of the Phoenix(2007/アメリカ) 【先行上映】 監督:デヴィッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/ヘレナ・ボナム=カーター/ロビー・コルトレーン/レイフ・ファインズ 世界的ベストセラー小説...
激突!!ポケモンVSハリー・ポッター (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 3連休の土曜日から「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(長っ)が公開されました。 そして、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」も20日からの上映に先駆けて3日間の先行上映...
「ハリー・ポッター!!」 (“笑顔で毎日”)
今日は いよいよ「ハリー・ポッター第5章」 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 映画の公開日ですね~♪ って 今回も映画館に足を 運ばないかな~? ハリー役の「ダニエル・ラドクリフ」君 成長したね! 屋敷しもべ妖精達は 出るか? そ~んな事までは 長い...
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (映像と音は言葉にできないけれど)
前作、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』では品川のアイマックス・シアターのドデカイ立体画面で観て大満足しました。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」  を昨日観てきました♪    シリーズ5作目にして、初めて映画館で観ました♪  うん、やっぱり全然違うなぁ~。  風景がキレイで、スケールの大きい絵だけに、  大スクリーンで観る醍醐味は、ベリグーです◎  観に行...
「不死鳥の騎士団」 シリーズ最高のオープニング (映画コンサルタント日記)
20日(金)より国内史上最多となる950スクリーンで公開されました「ハリー・ポッ
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (★Shaberiba ★)
ハリーにある額の傷の謎は~!?「14年待ったからまた待つよ!!」 あぁぁ・・そうですか(泣) 友達に誘われて先行上映を見にいってきました。ハリーもホグワーツ魔法魔術学校の5年生。子供向けとはいえ、大人でも充分楽しめる作品になってきました!!でも前作く...
★★★「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」ダニエル・ラドクリ... (こぶたのベイブウ映画日記)
今回の杖ふりコンテスト!優勝はシリウスおじさん!流れるような杖さばきが美しく、とってもスマート♪オススメの一品は、アンブリッジ先生の動くネコ皿!あんなのが家にあったらニャーニャー楽しいかも~♪ホグワーツ魔法学校の食堂がこれまた美味しそうで、ハリーのおい...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画館) (ひるめし。)
ハリーの本当の秘密、解禁。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 ボリュームある原作をまとめるだけで精一杯 (はらやんの映画徒然草)
「ハリー・ポッター」、小説も映画もだんだん惰性で追っかけているようになってきまし
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Extremelife)
魔法学校で学ぶハリー・ポッターとその仲間たちの成長と活躍を描く人気シリーズ第5弾。今回5年生となったハリーは、恐るべき因縁と向き合いながら、復活した宿敵ヴォルデモート卿の脅威に立ち向かう。監督はこれまでイギリスのTV界を中心に活躍してきたデヴィッド・イ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 イギリス&アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:デヴィッド・イェーツ  出演:ダニエル・ラドクリフ      ルパート・グリント      エマ・ワトソン      ゲイリー・オールドマン 【物語】 ホグワーツ魔法学校の5年生に進級したハ...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作、監督デヴィッド・イェーツ 主演ダニエル・ラドクリフ 共演ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ゲイリー・オールドマン他による世界的大ベストセラー児童文学の映画化。 孤独を噛み締める夏休みを終え、退...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (☆彡あっつんDiary☆彡)
||<#FFFFFF'style='font-size:13pt;color:blue'``「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」|| [[attached(1,center)]] {{{ ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、 最近、ヴォルデモート卿のうわさを聞かないこ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
ひたすらダークサイドへ突き進むストーリー:ヴォルデモートの手下「死喰う人」と戦ったハリー、ホグワーツの5年生として学校に戻ったが仲間はヴォルデモートが蘇った事実を半信半疑だ。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が魔法大臣の地位を狙っているため、ヴォルデ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団★ピンクの性悪おばさん! (銅版画制作の日々)
   7月20日、MOVX京都にて鑑賞。夏休みに入ると、込むだろうと思い早速行きました。だけど鑑賞して、もう随分時間が経ってしまいました。記事を書きながら、映画を振り返ることに・・・・。   ハリー役のダニエル君、すっかり大きくなっちゃいました。シリーズ5...
ダニエル・ラドクリフの似顔絵。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」「トランスフォーマー」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、 いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑) 大体、ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のファースト・キスの相手も、 ずっとハーマイオ...
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団を見ました。ハリーシリーズは3のアズカバンの囚人あたりから2時間くらいの映画でやる量ではなくなってますが、あの世界を映像化するだけでも見る値打ちはあります。パート5の不死鳥の騎士団は一番原作長いようで、そのため切るべ...
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団より日常英会話抜粋! (英語の本を原書で読みたい!)
Hermione, he’s the only family I’ve got left! ハリーポッターと不死鳥の騎士団ですが、長い原作の要所を取り入れてかなりまとまっていたと思います。アンブリッジのホグワーツ介入もコミカルで見易かったですし、ハリーとシリウスの交流も思ったより多かったです...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (のほほん便り)
世界的に話題になった「賢者の石」の頃は、映画館で観た気がするのですが… いつのまにか、苦手意識がついて… ごめんなさい状態。 でも、久々に見ると、「少年少女モノ」というより、「ライトノベル」な感覚で気楽に見られたせいか、なかなかに面白かったです。 ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (のほほん便り)
世界的に話題になった「賢者の石」の頃は、映画館で観た気がするのですが… いつのまにか、苦手意識がついて… ごめんなさい状態。 でも、久々に見ると、「少年少女モノ」というより、「ライトノベル」な感覚で気楽に見られたせいか、なかなかに面白かったです。 ...