森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

「結婚記念月」です

2009-05-28 09:41:25 | 家族スナップ

 

 実は五月はなんと、私達夫婦の結婚記念日なんてものもあったのでした。ところが、イベント好きですと言っている私の、唯一忘れてしまう記念日、それは結婚記念日です。

 

きっと結婚している事実を「忘れたーい無視したーい」と、日頃から思っているので無意識に忘れてしまうのかも知れません。・・なんて、嘘ですよ、コホコホ・・

 

だけど何でか今年は覚えていたのですよ。

5月16日、17日。昔と同じ土日でしたから。

むかしむかし、16日に仏前で結婚式を挙げて、17日に披露宴でした。新婚旅行で事故にあって死ぬと面倒な事になりそうでしたので、婚姻届はずっと後から出しました。(いつだったか忘れてしまいました。)こういう場合記念日は何時になるんだろう・・・

って、最初からたぶん「結婚記念日」なんてものを大切にしていない二人だったのですね。

 

そのむかしむかしのその時に、若き私は思っていました。
結婚するなら5月にしたいな。
なぜなら、5月の若葉の頃が私には一番美しい季節だったからです。

学生時代も仕事を持ってからも、その日々の中には東京から横浜までの30分の東海道線の旅というものが組み込まれていました。

繰り返し見つめる車窓の旅。だけど今思うと、あまり覚えていないのはなぜだろう・・・
いつも寝ていたのかもしれませんね。

でもある日、それは5月だったのですが窓の外を見ていた私は、街があまりにも美しいことに気がついて、ドキドキしました。街路樹も川辺の木々も丘の緑も若葉色。本当に煌いていました。

どうせ結婚するなら、季節に祝福されたいと思って、そして五月に結婚したのです。

 

だから毎年五月が来るたびに、私はそのことを思い出します。私にとっては結婚記念日ではなくて結婚記念月なんですね。それで日にちなんか忘れてしまって、6月になった頃、お互いにそういえばさあと言い、またよろしくねと挨拶を交わすのでした。

 

だけど、今年は覚えていたので、
「たまにはお食事に行こうか。」なんて言いました。
「子供も連れて。」
「何だ、あいつらも連れて行くのか。」
「だって、結婚したから家族が出来たのよね。その記念日に彼らは外せないわよ。」

でも、今月の私は「超お疲れモード」。 パッと浮かんだフレンチのお店・・・、想像するとめんどくさい。そんなところへ行こうとなると、きっと夫は義母も誘おうとか言い出しかねないし、そうすると義理堅い人なのでお金とか包んできそう・・・

だから私は言いました。
「。。。へ行こう。」
「。。。」は近所の気に入っているうどん屋さん。
「それっていつものことじゃん。」
「いいんじゃない、それで。 結婚=日常なんだから。」

 

16日は夫とラッタと私で映画を観に行きました。ルート君は、行きたくないんだって。「天使と悪魔」だったのですが、
「理解できないんだ、あいつ。」とラッタが言いました。まったくもう、ルート君たら・・・。

映画はいいけど、その後食事に行こうと思っていたのになあ。本当にうどん屋さんに行く気は、なかったのですよ。でも夫がなんと間違えてポップコーンのスタンダードを買ってしまいました。スタンダードって言葉で騙されてはいけませんよ。凄い量なんです。もうおなかがいっぱい。「映画の後にお食事案」は流れてしまいました。

 

その翌日、いきなり肌寒かったのです。本当におうどんが食べたくなってしまいました。誘ったらみんなで行くことになりました。
なんだか、予定通りになってしまいました。でも敢て「結婚記念日」だからなんて言う事もないよなあ。本当にいつもの光景だし・・・。

 

でも、お会計の時にお店の奥さんに、
「お子様達は、いつの間にかあんなに大きくなられて驚きました。」と言われました。

私はちょっと驚きました。長い間、このお店には来ていますが、そんな風に話しかけられたのは初めてです。結構忙しいお店ですし、レジで挨拶を交わすと言う感じでもなかったからなんです。でも良く来る客の事は、やはり覚えているのですよね。来るたびに子供たちは小学生だったり中学生だったり高校生だったりしたわけで、そして今は背も高いしどう見ても大人です。ふと、女主人はしみじみと私の家族を見てしまったのですね。繰り返し彼女は言いました。

「お子様達があんなに大きくなられたのですから、私が歳を取ってしまうのも当たり前ですね。」

ああ、それは私も同じ事。

「またこれからも飽きずにお越し下さい。」

 

なんでもないレジ前の会話です。でも私、ちょっと不思議な気がしたのです。結婚=日常と考えている私には、このうどん屋の女主人の言葉は、「結婚記念日」になんと相応しい言葉でしょう。

 

世の中って、なんだか不思議な糸で導かれている、時々そんな風に思う時があります。あなたにはそんな風に感じる時、ありませんか?

 

なんだかつまらない話だなあと思った方もいるでしょうね。でも私は山盛りに盛られた日常の出来事から、きらきら光る金の針を見つけ出しそっと摘み上げる事が、喜びでまた特技なんじゃないかなと思っているんです。
別な言葉に置き換えると、ささやかな事でも喜びを感じる小市民と言う事ですね。

さてと、今日はやることがいっぱいです。金の針、見逃さないように頑張ります。

 

 

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 雨の夏、三十人のジュリエッ... | トップ | 懐かしくて、胸がキューン。 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (phee)
2009-05-28 15:59:55
レジの場面、ここはkiriyさん、泣かせるつもりではなかったのでしょうが、不覚にも私は
こういう話、弱いんです。
phee様 (kiriy)
2009-05-29 01:43:06
私が思うには、このレジ前の光景が、pheeさんの心の記憶の何かと一致したのではないかしら。
違う場所で違う生活をしているのですが、母と名がつくと、何処かに必ず共通する何かを持っていたりするものですよね。
おめでとうございます(~o~) (ヤマザキ)
2009-05-29 17:33:37
ごぶさたしております、結婚記念日だったんですね、おめでとうございます。

うちは4月9日なので「人生四苦八苦、ってこと?」と毎年冗談いってます^^;

いろいろな記念日があるけれど、それぞれに素敵な思い出がありますね。

天候不順の折、ご自愛くださいませ(#^.^#)
Unknown (あつこ)
2009-05-31 21:57:29
結婚記念日、おめでとうございます。
うどん屋さんでのひとコマ、良い話ですね。でも
旦那さん、ほんとはふたりでお祝いしたかったのかも?

「季節に祝福されたいと思って」というのが素敵。

若い頃、わたしは季節のことになんて無頓着で、
結婚記念日は11月です。
(どうして11月だったのかすっかり忘れましたが)
おめでとうございます (YAN)
2009-06-01 15:09:14
遅くなりましたが、結婚記念日おめでとうございます!
ご家族揃って過ごせて良かったですね。
ほのぼのとした雰囲気を感じたので、
うどん屋さんも声をかけてくれたんじゃないでしょうか。

kiriyさんのように、ちょっとした出来事に喜びを感じられる人が、
日常を楽しく生きていけるし、人生を幸せにできるんだと思います♪
これからもその特技を活かしていってください。
私も見習っていきますね(^^)
ヤマザキ様 (kiriy)
2009-06-02 07:34:01
おはようございます。お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

思いがけず「おめでとう。」という言葉をいただきまして、ちょっとドキドキいたしました。その言葉に相応しい新しい一年にしようと思いました。

>うちは4月9日なので「人生四苦八苦、ってこと?」と毎年冗談いってます^^;
ちょっと笑ってしまいました。うっかり忘れる事のない覚えやすい日ですね。

お仕事の壁、乗り越えられたみたいで良かったですね。近いうちにまたお話しませんか♪
あつこ様 (kiriy)
2009-06-02 07:56:41
おはようございます。

>旦那さん、ほんとはふたりでお祝いしたかったのかも?

ああ、彼は本当にそういう人ではないんですよ(涙)。たぶん、映画に行った日は覚えていたように思いますが、翌日は忘れていたと思います。やれやれ(笑)

11月も街がどんどん色づいて行く素敵な季節ですね。無意識にその季節を選んでいたのかも知れませんね。
YAN様 (kiriy)
2009-06-02 08:21:41
おはようございます。
私の毎日は、ささやかな事のレンガで積み重ねられているようなものです。それで出来上がった壁を見つめながら、特技を磨いていたとか(笑)
でもだんだん歳を重ねて行くと、鈍くなっていき、感動する事にも鈍感になっていきそうで怖いです。そうならないようにしなくちゃと思っています。

ところでYANさん、行ってきましたよ、名古屋。素敵な街だなと思いました。長々「お出掛け日記」を書く予定なので、また覗きに来てみて下さい。
おめでとうございます! (まーこ♪)
2009-06-03 20:31:40
遅くなりましたが
「結婚記念日おめでとうございます♪」

自分の好きな5月に結婚とは いいですね 思い入れが 違ってきますね。
私は そんな事 考えなかった気がします。

そうだ・・・私も 春が良かった(笑)

家は 婚姻記念日がありますよ~結婚式の1かが月前です。
でも どっちを祝うかで・・・どちらとも あたふやになってきましたね。


まーこ♪様 (kiriy)
2009-06-04 11:34:46
こんにちは。
ありがとうございます♪
>思い入れが 違ってきますね。
思い入れが違ったのは最初の数年だけだったように思いますよ(汗)
今では一番どうでもいいイベントだになってしまったかも。
私も結婚記念日、婚姻記念日とか、いつ祝ったらいいのか曖昧だからいけなかったのかもしれません。
でも、今回たくさんの方に「おめでとう」といっていただけて、嬉しかったです。
これからはもっとこの記念日を大切にしたいなと思いました。

来年の5月の結婚記念月には「家族に優しくする」をテーマに頑張ります(忘れていなければ・笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家族スナップ」カテゴリの最新記事