森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

「相棒」沈黙のカナリア

2008-11-06 11:43:09 | ドラマ(相棒)

今回もちょっと重いシリアスなお話でしたね。

 でも、ちょっと私・・・・。

ラスト、右京さんには違うことを言って欲しかったです。

 

  爆弾はどんな風に持ち込んだのか。
そのために動いた人間は何処からやってきたのか。
フェイクの動機。

結構面白かったです。

 だけど利用された種田は松岡に何をしたというのでしょう。
 ―父にもこの男にも同情なんかしない。死んだって仕方がない。弱いからいけないんだ。
のようなことを言っていたようですが、松岡が彼にしたことは、まるっきり会社が父にしたここと同じですね。
種田の家族から見れば、「殺されて罪まで着せられた」のですから。種田は父と同じで弱い人間だから、どうでもいいという発想なのかもしれませんが、その事で苦しむ家族のことを思ったら、松岡も同様に復讐されるに値するすると言うことでしょう。

右京さんにはしっかりとそのことを伝えてもらいたかったです。

住所不定の都会を彷徨っている人たちにも、必ず母と言う人がいるんだと。

だからなんとなく釈然としなかったです。

 

 ネットカフェと言うと、私なんかは永久に行けそうもない場所に感じてしまいますが、漫画喫茶だといつか行ってみたいと思ってしまうのは、なぜ。

米沢さんが
「かって漫画喫茶だった頃・・」と言っていたような。もう、ないのかしら漫画喫茶。

漫画喫茶で右京さんのマネをして紅茶を飲みながら、ええと、家では絶対に買わない漫画を読む。「王家の紋章」とか「ガラスの仮面」とか「ジョジョ」シリーズの新しいやつ。そんなのあるのかしら?

と、どうでもいい余計なことはそこまでにして、さらに余談です。

   

     

 

 ここ、ちょっと見覚えありませんか。ちょっと角度が違うから分かりづらいと思うのですが、良く「相棒」で右京さんが小野田さんなんかとお茶なんかを飲んでいる場所だと思うのですよね。

日比谷公園だって言ってたような。それで前から行ってみたかったのですが、先週ようやく行けたので画像を載せておきます。

でも、違かったら困っちゃうな。違うと思う方は教えてくださいね。

    こんなお店なんですが。このお店、結構素敵です。(下に追記があります。必ずそこだけでは読んでください。)

 

思い出したように、まとめ。
沈黙のカナリア―坑内の安全確認のためにカナリアを先に飛ばすのは分かったのですが、「沈黙の」の意味がイマイチよく理解できませんでした。利用されて死んでしまったカナリアは、もう鳴けまいと言うような意味だったのでしょうか。

右京さん、解説早いよー(汗)

他の方のブログでチェックですが、もし分からなくても再放送を見る楽しみがあるってものですね。

 

 追記<11月21日>
上記で載せたお店も素敵なお店でしたが、やっぱり行きたかったカフェガーデンのお店ではありませんでした。正しい場所に行ってきました。その記事は「秋をあなたに<その1>」です。

よろしくお願いいたします。

 

 


コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「フェルメール展」―光の天才... | トップ | 「フェルメール展」―光の天才... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (日向。)
2008-11-09 01:00:17
右京さんが何も言わなかった事は最初に見た時は特に気にしていなかったので
華麗にスルーをしてしまいました(汗)
父親と松岡の関係って何?どうでもいいって何?
って方が気になっちゃって。

おぉ!日比谷公園!!行かれたんですね~。
相棒では何度か登場してますよね、日々谷公園。
私も一度行ったんですがこのお店をチェックしてくるのを忘れました。
たぶんココですよね。

沈黙のカナリア、最後にとってつけたようだなと思って
こちらも特に何も考えてませんでした(苦笑)
うーん、危険な場所に一番力のない鳥が先頭にたたされ
誰かの保身の為に使われている。
鳥に何かあったら簡単に捨てられるという事ですかね。
お、ロケ地行かれたんですね♪ (うっちー)
2008-11-09 06:18:29
kiriyさん、こんばんは♪
日比谷公園の日比谷茶廊さんですね♪
そちらで間違いありませんよ~!
特にシーズン5の1話が何度も何度もあそこでのシーンがあって印象的でしたよね~(他にもサザンカの序盤(小野田んとの密会)等何度かロケ地に使われてますし)
あと、ネットカフェと漫画喫茶、現在ではおんなじモノと考えて構わないと思いますよん♪
一説にはかつては漫画の在庫量が豊富なのを漫画喫茶、漫画を何万冊も置くスペースがないあるいはPCに力入れてるのをネットカフェと呼ぶ傾向があったようですが、今は大差ないかと。
もちろん「王家の紋章」や「ガラスの仮面」や「ジョジョ」シリーズも大抵のトコにありますから(笑)
ただ、料金体制や食事メニューの有無、フリードリンクの豊富さ、個室orオープン席等サービス面はお店によってかなり違いますけどね(中には店内にネイルサロンがある店やマッサージチェアのある個室のある店までありまする)
あ、ちなみに相棒ロケ地で言いますと僕のオススメは「潜入捜査」にて薫ちゃんと吉野公佳さんがカラオケしてたカラオケ屋さん。あのロケ地は「パセラ」というカラオケ屋さん(池袋や新宿や上野等にあります)で曲は13万曲以上あるし、ドリンクは(アルコール類含めて)130種類近くありますし、何より食べ物のメニューが豊富でめっちゃ美味しいんですよん♪(特に「サーモンとイクラのクリームパスタ」は絶品ッス)
よかったらロケ地巡りの一つにでも♪
あと、「沈黙のカナリア」ですが、個人的にはスケープゴートにされた種田正さんのコトをかつての炭鉱のカナリアに見立ててるように感じました。。。
…利用されて…しかも(「死人に口無し」と言わんばかりに)犠牲に…みたいな構図がね。。。
あと、付け加えるなら発端になった松岡さんの父親も沈黙のカナリアといえるでしょうし。。。
そ、それに想像の翼を広げれば…亡くなった秘書の中村さんも。。。
そう考えると深いサブタイですね。。。
おはようございます。 (日向。)
2008-11-09 07:37:44
沈黙のカナリヤ
うっちーさんのを書くのを忘れたなとPCを閉じた後に思い
朝一でやってきましたが遅かったですね(苦笑)
キャー! (kiriy)
2008-11-12 08:47:11
日向。様、うっちー様、おはようございます。
ちょっと寝込んでいて、お返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません。(ただでさえ、お返事が遅い人なんですが。汗)
放置していて一緒かよ、と思われたかもしれませんが、しかも、タイトルが悲鳴かよと、どうぞ突っ込んでくださいませ。でも、どうしても先にお二人に謝罪しなければと思いまして。

ワタクシ、やっぱり間違えてしまいました。
画像の場所は、実は「松本楼」という、「日比谷茶廊」さんのすぐ近くにあるお店です。そのお店の前も通ったというのに、雰囲気が違うわとスルーしてしまいました。それで、違う場所のパラソルを見て、感激していたと言うわけです。私の感覚って・・・涙。

だけど、紛らわしい画像の載せかたをしてしまいました。
うっちー様、怒らないでくださいね。そして、どうぞ「許す」と言ってくださいませ。

正しい情報を戴きましたので、近いうちにまたそこに行きますので、訂正させていただきます。


>日向。様
と、言うわけで日比谷公園に行ったのに間違えた所をチェックしてきたと言うオチつきでした
 >父親と松岡の関係って何?どうでもいいって何?
きっと、松岡は父親の事を、あいつが利用される側の弱い人間だったからいけないんだみたいな事を考えながら生きてきたのかなと、かなり強引に思わせようとしていたのかもしれませんね。でもそうなら、それで死んだ母親も弱い人間で、どうでもいいはず。復讐に拘らず野心に燃える人間像が出来上がったはず。
サクサク進んでしまいましたが、トリックなどなかなか面白かったのですが、微妙な感覚のずれを感じてしまいました。
盛りだくさんな内容だったので、それを1時間枠にまとめるのが大変だったのかも知れませんね。うっちーさんの解説はよく分かりました。翌朝、また来て頂いてありがとうございました。

>うっちー様
いつもいろいろ情報をありがとうございます。もうこれからは、先に聞くことにします。これに懲りずにまたよろしくお願いいたします。
ネットカフェ、もしくは漫画喫茶はいつか一人で行ってみたい所です。若い人には普通でも、私にはかなりの冒険です。
でもネイルサロンがあるところもあるくらいですから、思ったより行き易い場所なのかも知れませんね。
カラオケ「パセラ」も「いつか行くリスト」に入れさせていただきました(笑)

最後に「沈黙のカナリア」のことですが、タイトルで充分に種田や父親の事を言っているので、最後の右京のセリフに種田の事を選ばなかったのかも知れませんね。やっぱり奥が深いタイトルでしたね。

ふと気が付けば、今日は既に「相棒」の日じゃないですか。楽しみですね。
いえ、もしかしたら僕のほうが違うカモ (うっちー)
2008-11-12 14:25:08
いや、どうも間違いと言い切れない気がするんですけど。。。
…というのも僕もあるロケ地サイトを観たら「日比谷茶廊」さんとのコトだったのでだいぶ前に行ったのですが、実際「日比谷茶廊」さんより「松本楼」さんのパラソル+テーブルのほうが見覚えある気がしましたから…
「松本楼」さんのほうがビンゴかもしれません。。。
それにもしかしたら「日比谷茶廊」さんと「松本楼」さんの両方でロケしてるカモしれませんし♪(「沈黙のカナリア」がアイカフェ秋葉原だけでなく、らくだ秋葉原店も撮ってたように)

と、いうのも、シーズン5、1話のエンドロールには小さく日比谷茶廊らしき名前があるのですが、サザンカとシーズン3の警官殺し(美和子さんがご遺族から通帳と手紙を渡されるシーン)の時にはエンドロールにどちらの名前も確認出来ないんですよ~だからそっちは松本楼さんのほうなのかも。
ま、どちらにせよkiriyさんが日比谷公園に行かれて素敵な写真撮られてきたのは間違いないんですから、お気になさらずに♪
あと、寝込んでおられたとのコト、体調いかがですか?
無理なさらないで下さいね♪
…おだいじに。。。
うっちー様 (kiriy)
2008-11-13 10:22:30
優しいコメント、ありがとうございます。寝込んでいたと言っても大げさなものではなく、単なる風邪なのですが、急に寒くなってきたので、体がついていきません。我が家はマンションなので、つい最近まで家の中では半袖だったのですよ。急にコートが必要ではヨロヨロしてしまいます(笑)
ところで、ロケ地なんかにも目を向けだすと、さらに嵌りにはまっていってしまいますね。「相棒」ワールドは深いです。

ドラマ(相棒)」カテゴリの最新記事