森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

相棒15第14話「声なき者~突入」

2017-02-09 00:08:30 | ドラマ(相棒)

 

あ~、ムカムカする。

こりゃ、映画にでも行って、

あの山崎とか言う悪代官野郎が

破滅するところを見届けなきゃ、

腹の虫がおさまらない。

 

って、あなた思いませんでしたか。

ああ、まんまと「相棒」の罠に嵌っちゃいましたねぇ。

いやいや、

ワタクシもですよ。

 

私、今回の映画、まったく気持ちも動いてなかったのですが、

この13・14話で気持ちが変わりました。

「あんにゃろー」ってな気持ちになりましたわ、おほほ。

やっぱり敵役って大事ですよね。

 

DVの被害で母子でシェルターに逃げ込こむ。

残された男たちはどうするのかー。

中には今までの自分を恥、後悔する人も居るのかも知れないが、

考えてみればそのような自分勝手な暴力を振るう者が、そんなまともな感情が動くわけがないのかも知れない。

居場所を突き止めて子供だけを連れ戻してしまえば、母は諦めて戻らざるを得なくなってしまうー。

恐ろしい事です。そして彼らは以前と同じように支配し君臨しようとするのですよね。

 

クズだなあ。

 

立てこもった新藤司の父は、息子の命と自分の生活とを天秤にかけ、

自分の生活を選び、息子の命を切り捨てようとしました。

もう理解できませんよ、まったく。

前半の13話では、すべてが始まりっぱなしで終わってしまいましたが、14話でちゃんと終わりましたね。

 

詳しいあらすじは→こちらです。

 

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんな城主直虎第5回「亀之... | トップ | タージマハル尽くしのインド旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ(相棒)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

相棒15 「声なき者~突入」~彼らは自分の意思と尊厳を持つひとりの人間です! (平成エンタメ研究所)
「彼らは自分の意思と尊厳を持つひとりの人間です!」  右京さん(水谷豊)の言葉だ。  そうなんだよな~。  <健全な家庭を守る会>に象徴されるウルトラ保守は、戦前のよう......