森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

ST 警視庁科学特捜班

2013-04-13 01:11:02 | テレビ・ラジオ

※ 前回の記事で「また明日」と書いたのに、すっかりこんこんとまたも間が空いてしまいました。続きは大阪のおばちゃんとアメのお話の予定でしたが、それはいつでも書けることなのでちょっとドラマの感想などを先にと思います。

その10日にやったドラマの感想を今頃書きだしたのは、理由があるんです。

何かと言ったら、それは異常な程の疲れによるものだったのですが、なんたって10日の日は、図らずも私にとっては藤原竜也DAYだったのです。昼間はコクーンに行って「木の上の軍隊」を観てきました。感想はそのうち書くと思います。だけど一言だけ書かせていただくと、このお芝居、お芝居自体が素晴らしかったのです。

テーマは重くメッセージ性も大きかったと思います。〈あっ、一言じゃなくなってしまった^^〉
でもまた間が空きそうなので、さらにもう一言だけ言っちゃうと、演技が、彼、またも上手くなっていたって私は感じてしまったのでした。で、泣きました、私。全国を回るんですよね。皆さま、お楽しみに~。

 

というわけで感想ですが、かなり薄い感想です。

ひきこもりの元科捜研の優秀な分析官赤木に藤原竜也、エリートでありながら経験が浅く自信がないから〈?〉メモ魔になっている百合根に岡田将生。なんだか面白い設定です。

HPの書き方や宣伝から、この二人の相棒的お話かと思ってしまったのでした。

でも、これ俳優の格の序列で藤原くんがトップに来ているだけで、なんだか主に志田未来さんのドラマみたいで、おばちゃまはちょっと最初の方は不満だったよ。おばちゃまって、私のことですが。

しかも「なんじゃ、こりゃ。原作は漫画なのかな。」というノリ。

だけどこれは原作は漫画ではなかったみたいです。

推理部分も実はそんなにはつまらなくなかったです。むしろ後半に行くほど面白くなって来ました。

まあ、私的には後半でようやく彼が活躍し始めたから、そう感じたのかもしれませんね。

キモキャラのガッキーくんがあんな形で活躍するとは。

推理とか犯人は誰かという部分が面白い割には、漫画的と感じたのはSTのメンバーのキャラの凄まじさに目が行ってしまったからだと思います。

まるで連続ドラマの初回みたいな感じでした。

「これ普通に連続ドラマとしてやって欲しいな。」と私が言うと、夫に
「それは無理だろ。この豪華メンバーでは。」と言われました。

確かに・・・。

じゃあ、また、スペシャルで「2」を作って貰いたいと思います。

だけどたとえ万が一レギュラー化があったとしても、水曜日の9時にぶつけるのは止めていただきたい。申し訳ないけれど、「相棒」には勝てないもの。

だけど意外な共通点があるなと思いました。

このドラマをマンガチックにさせたのは、それぞれのキャラの凄まじさだと思うのですが、もう一点は警察の描かれ方だと思うのです。優秀な者が賭けをしたりお願いをしたりして捜査をさせて頂くなんてバカらしいじゃないですか。それに保険金の問題で、警察が真実を沈黙で隠すなんてあり得ないことです。ましてや、真実の追求をした者達が糾弾されるなんて。

右京さんだったらあり得ないなあと思ったのですが、そこで気がついたのです。

―ああ、そうか。だから、彼も特命係にいるのか・・・・って。

 

あっ、そうそう。もし「2」があるのなら、その時は、もう少し楽しいひきこもりライフを描いて欲しいと思います。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4月7日に思ったこと | トップ | 今年の桜を・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (しゅう)
2013-04-14 20:47:45
楽しかったです、ドラマ。
ゴレンジャー警察バージョン、かなと思って見ていました。と言っても、事件の方はいろいろ納得いかなかったのですが、STメンバーそれぞれが、人とは違う能力を持っていて、そのために(あるいはそれと引き換えに)現実社会での生きにくさを抱えているという設定が面白かったです。
それに何と言っても、あのガッキー君ですよね!

舞台、私はまだもう少し後の予定です。ネタバレを読まないよう気をつけつつ、とても楽しみに待っています(雑誌「すばる」にこの戯曲が掲載されているのはご存知ですか?)。
しゅう様 (kiriy)
2013-04-16 01:12:47
こんばんは☆
うん。あのガッキー君、凄く良かったですよね。なんか滅茶苦茶合体キャラのような気もするし、間違ってもゆるキャラではないですよね〈笑〉
でもあれを着て出て行く所なんか、とっても良かったです。可愛いぬいぐるみじゃインパクトが全然違いますよね。
秋とかにまたやって欲しいと思いませんか?

それから「すばる」の件ですが、フフフ、←怪しく笑っちゃった。。。
「黙阿弥オペラ」も原作を読んで感激も二倍だったので、帰りに売店を覗いてみたのです。しっかり買い求めて帰って参りました。

だけどいつも有益な情報をありがとうございます。とても嬉しく思っています♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ・ラジオ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事