gooブログはじめました!キリヤ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
コジキジゲン

北海道の同じ場所の事件・・・襟裳岬・・・

2017-08-29 23:49:03 | 古事記字源

 ・・・デブっているが「目」は童子(わらす)のように澄んでいるようにみえるが、やっているコトは昆虫採取で簡単に虫を殺してしまう幼児性残虐症の若者・・・一方はプロレスラー並みの体格で親分気取りで威張ってみせるが、焦心で老いぼれた餓鬼大将・・・「8月29日午前5時58分、北朝鮮が北朝鮮西岸から北東に向かってミサイル発射、午前6時12分ごろ襟裳岬東方のおよそ1180キロの太平洋上に落下」・・・「政府は自治体などにメールで連絡するエムネット=緊急情報ネットワークシステムで情報を発信」・・・官邸に集まったってか・・・領土侵犯されても迎撃ミサイルを撃たない役立たずの日本の政治屋・・・ダレの生命と財産を衛るツモリなんだか・・・ 北朝鮮のミサイル発射を受けて、安倍総理は29日7時27分朝、総理官邸に入り、記者団に対し、「国民の生命をしっかり守っていくため、万全を期していく」と述べた・・・現物のミサイル弾頭の爆弾が北海道の凾館、襟裳、釧路に撃ち込まれ、爆発していたら・・・ゲームじゃないんだ、サンマ漁船の海上の「位置」も・・・
ーーーーー
 なぜ、2つの事件が同じ位置で重なっているのか?
 「釧路」の海岸の「位置」・・・
 中国・福建省の小学校教諭
 「危秋潔(ウェイ・チウジエ)」さん(26)が
 「ごめんなさい。
  もう頑張り続けることはできない」
 と書いた手紙を残していた・・・???・・・
ーー↓↑ー
 「北海道釧路市の海岸で27日朝、
  女性の遺体発見。
  行方不明になっている中国人の
  危秋潔さん(26)か?」・・・
 「22日は阿寒湖温泉のホテルに宿泊」・・・
 「危さんは
  22日午後7時半ごろに1人で
  阿寒湖温泉のホテルにチェックイン
  23日朝7時半ごろ
  クレジットカードでチェックアウト
  ↓↑
  チャットアプリで
  22日午後5時26分(日本時間)に
  父親に
  「無事に旅館(ゲストハウス)に戻った」
  とメッセージ・・・
  なぜ危さんは、
  この時間(午後5時26分)に
  「旅館に戻った」と
  父親にウソのメッセージを送ったのか?
  ↓↑
  札幌から阿寒湖温泉へは通常のルートで
  7時間ほどかかる
  阿寒湖のホテルに
  22日午後7時半に
  チェックインしていたとすれば
  札幌のゲストハウスに
  22日午後5時半ごろに
  戻ったはずはなく
  ゲストハウスの担当者も
  戻ってきていないと証言
  「メッセージを父に送ったのは
   危さん本人だったのか?」
  「危さんは23日午前0時過ぎ
   中国版ツイッターで芸能人の誕生日に
   「いいね」を押している
   しかし、この時の
   位置情報は
   北緯43.0642度、東経141.3469度
  となっていた
  この場所は地図上では、
  札幌駅近くの北海道庁で
  阿寒湖のホテルではない」・・・?
ーー↓↑ー
 携帯電話の位置情報・・・
 GPS対応携帯電話なら
 GPSを利用した精度の高い
 位置情報を地図で確認できる・・・
 GPS衛星テクノロジーの使用で
 他の人をフォローし
 その動きをマップ上で確認することができる
 ↓↑
 ミサイル飛翔着弾(目標)地の位置情報
 ミサイルを目標へ誘導する方式
 目標自体が電波を出して誘導すればイイ・・・
ーー↓↑ーー
 「そこ(なう)」
 毒·戔·害·残·戝·殘·賊·傷·損·銷·蠧·蠱·蠹
 感情を損なう
 機嫌を損なう
 友好関係を損なう
 心や体を害する
 心や体の調子を悪くする
 ~が下手で、うまく出来ない
 体を損なう
 健康を損なう
 そこなう
 壊す・傷める・破損・損害
 へる・へらす
 減損、利益を失う
 そこなう
 損ずる・失敗をする・機会を失う
 六十四卦の一
 Iching-hexagram-41. svg
 兌下艮上で構成
 周易下経三十四卦の一=損
 損=扌(手)+員(ウン・イン・口+目+八)」
   員=円い口のあいた鼎(かなえ)
     円い穴をあけてくぼめる意
     穴をあけるのは減らすことであり
     くぼめて減らすの意
 そこなう・壊す・傷める
 破損、損害
 へる・へらす
 減損
 利益を失う
 そこなう
 損ずる
 失敗をする
 機会を失う
 六十四卦の一
 Iching-hexagram-41.svg
 兌下艮上(ダカゴンショウ)
 周易下経三十四卦
 物事の完全性が欠けること
 毀損(棄損)する
 損益
 損壊
 損害
 損金
 損券
 損失
 損得
 損保
 欠損
 減損
 破損
 ↓↑
 「害(そこなう・ガイ)」
 「傷つける(傷害)」
 「殺す(殺害)」
 「こわす(壊)」
 「さまたげる(妨害・障害)」
 「嫌う・憎む・妬む」
 「わざわい(災難)」
 「防ぐに都合よく、攻めるに困難な場所=要害」
 「なに(何)」(助字)
 「いずれ」、「いつか」(助字)
 害悪・害意・害毒・害虫・害鳥・害心・害馬
 加害・禍害・干害・寒害・危害・凶害・公害
 災害・殺害・惨害・残害・自害・実害・障害
 傷害・侵害・阻害・霜害・賊害・損害・毒害
 迫害・被害・風害・弊害・妨害・無害・薬害
 厄害・有害・要害・冷害
 無害
 「為陶謙所害」=陶謙に殺された(三国・武帝紀)
 ↓↑
 「碍(ガイ)=石+㝵」

        㝵=旦+寸=トク・ガイ
        類字・・・得・棏・淂・碍
            得川=徳川

 「さまたげる」

 「制止する」

 「とどめる」
 「見えなくする」
 「さえぎる」
 「じゃまをする」
 名詞は
 「気がかり」と
 「漢字海」に記録
 「説文」に
 どめる
 「石」から構成され
 「礙」が音
 「当用漢字の内閣告示(1946年)」から4年経過後
 「身体障害者福祉法(1950年)」を制定するに当たって
 法令で
 「障害者」の表記が初めて使用
 「障碍者」の
 「碍」が「害」に代用されて使用
 「碍(ガイ・ゲ)=石+㝵=石+日+一+寸
          さまたげる・進行を邪魔して止める
          碍子(ガイシ)=とめる・へだてる・ふせぐ
          元は「礙=石+疑」の俗字・・・「異体字」
 「碍(ガイ・ゲ)=さえぎる・さまたげる
          邪魔をする・さまたげ
          邪魔になるもの
          ささえ・ささえる
  障碍(ショウガイ)・妨碍(ボウガイ)・無碍(ムゲ)
  碍子(ガイシ)=「insulator」=「絶縁するモノ」
 「子=動作性の名詞に付け、そのことを行う人やモノ」
    売り子・踊り子・振り子・帽子・種子・利子)
    碍子=(電流を)妨げるモノ
   =英語では
   「動詞に
    -er
    や
    -or
    が付いた言葉」
    ↓↑
    クリエーター(creator)
    オペレーター(operator)
    器械類で「~器(炊飯-器・増幅-器)」
    rice cooker(炊飯器)
    amplifier(増幅器)
    機械類で「~機(計算-機・洗濯機)」
    calculator(計算機)
    washer(洗濯機)
    識別-子=他のものと区別ができるように付けられた名前?
         ヨイ子(韓非子・和子・老子・荘子)?
         センソウゴッ子(孫子)?
         ワルイ子(孔子・曾子・孟子)?
         はやい子
         おそい子
         カワイイ子
         デキル子
         童子=わらす=童男
         和等子・和羅子
         倭男具那命(やまとおぐなのみこと)
         日本童男命(やまとおぐなのみこと)
         日本武尊=やまとたけるのみこと=倭建命
         小碓命(おうすのみこと)
         ヤマトタケル(生年不詳~景行天皇四十三年)
         日本童男(やまとおぐな)
         ??子・??男
         金武子vs加留多男
    演算-子(operator)=加減乗除の足す、引く、掛ける、割る
    日本人の個人名の接尾辞
    女性への敬称
    嵯峨天皇が皇女への命名法を改めた「子」
    乳母にちなんで名づけていたのを改め
    「佳字一字」に「子」を付け
    「○子」という名を内親王に与えた・・・
             漢字一文字で「仮名二音」?
    臣籍降下した皇女には
    「佳字一字」に「姫」を付け
    「○姫」という名を与えた・・・
             漢字一文字で「仮名二音」?
    一般庶民
    平安初期には
    若干の万葉仮名風の
    「二文字二音」名もあった・・・?
    室町時代には
    「漢字一文字の訓読み二音+子」という制約から離れ
    「音読み+子」が現れた
    「阿子(あこ)=我が子」の意で個人の名前ではない
             ・・・阿の子?
 ・・・例外もあったカモだが、「古事記」や「日本書紀」の女性の「名前」からは「ハズレル説」であるかな・・・
    1872年(明治五年)
    「壬申戸籍」令・・・・・・「壬申の乱(覧)」?
    ↓↑
    「明治四年(1871年)の
     戸籍法に基づいて
     明治五年(1872年)に編製された戸籍」
    ↓↑
    女性に実名が与えられ
    華族は従来の
    女性名接尾辞の「姫」を「子」に変えて
    実名とし戸籍に登録した・・・
    ・・・ナゼ、「中臣鎌子」は「藤原鎌足」になったんだか?
    「小野妹子」は「蘇因高」なんだか?
    「日本書紀(巻第二十二)
    「推古天皇十五年(607年)
         秋七月
         戊申朔
         庚戌(日)
     大禮
     小野臣妹子
     遣於
     大唐
     以
     鞍作福利
     為通事」
    「鞍作福利」=鞍作←鞍作太郎=蘇我入鹿
     ↓↑   ・・・福利=ふくり=複利=附句理?
     ↓↑   福利は「鞍作-鳥(止利)仏師」の子  
     ↓↑      ↓↑
          =蘇我入鹿←鞍作-鳥(止利)仏師
                鳥(止利)仏師の
                姓は村主(すぐり)
                冠位は「大仁」
     ↓↑   ↓↑    ↓↑
                父親は
                坂田寺建立発願者で
                丈六像の制作者
                日本で最初の僧侶
                鞍部多須奈(徳斉法師)
                で
                冠位は「大仁」
                司馬達等
                の孫、
                子供は
                鞍作福利
                鞍作人足
                鞍作真枝
     ↓↑   ↓↑    ↓↑
               止利式の仏像の特色
               古式の衣文や服制
               杏仁形の眼
               古式の微笑
     ↓↑       (アルカイックスマイル)
                ↓↑
     ↓↑ 「カント」は「鞍作」の息子だったが・・・?
     ↓↑ 「イマヌエル・カント(Immanuel Kant)
     ↓↑  1724年4月22日~1804年2月12日
     ↓↑  馬具職人(鞍作)の四男
     ↓↑ 『物理的単子論』
        『純粋理性批判』・『実践理性批判』
     ↓↑  1766年
     ↓↑ 『視霊者の夢』を出版
     ↓↑  1770年
         晩年
         ケーニヒスベルク大学教授就任
         老衰による身体衰弱
         老人性認知症が進行
         膨大なメモや草稿を残したものの
     ↓↑  著作としてまとめられることはなかった
     ↓↑  ルネ・デカルト(1596~1650)
     ↓↑ 「我思う、ゆえに我あり
     ↓↑  (コギト・エルゴ・スム)」だったが
     ↓↑ 「蘇我」とは「蘇(よみかえる)我(われ)」
     ↓↑ 「我、蘇(よみかえる)」である、が・・・?
    「小野妹子」は
    「推古天皇十六年(608年)
     裴世清を伴って帰国
     煬帝の返書を帰路の途中、百済で紛失
     流刑に処されるが恩赦され
     大徳に昇進
     翌年、返書と裴世清の帰国で
     高向玄理、南淵請安、旻
     らと再び派遣」・・・
     「隋書・卷八十一・列傳第四十六・東夷 俀國」
     「大業三年(607年)
      隋の皇帝
      煬帝が激怒
      日出處天子
      致書
      日沒處天子
      無恙云云」
ーー↓↑ーー
 北朝鮮ミサイル 襟裳岬東方の太平洋上落下
 8月29日 6時54分
 8月29日 5時58分
 北朝鮮ミサイル、太平洋上に落下
 北朝鮮ミサイル、襟裳岬東方の太平洋上に落下
 8月29日 6時38分
 ↓↑
 政府は
 自治体などにメールで連絡する
 エムネット=緊急情報ネットワークシステムで
 情報を発信し
 「北朝鮮西岸から北東に向かって
  ミサイルが
  午前5時58分ごろ発射されたことを確認
  ミサイルは3つに分離し
  3つとも
  午前6時12分ごろ
  北海道の襟裳岬東方の東
  およそ
  1180キロの太平洋上に落下」
 と伝えた
 ↓↑
 政府は
 緊急に情報を伝える
 Jアラート=全国瞬時警報システムで
 午前5時58分ごろ
 「北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射
  頑丈な建物や地下に避難して下さい」
 と伝えた
 対象地域
 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
 茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県
 日本の上空を通過する場合
 発射からおよそ10分
 ↓↑
 北朝鮮ミサイル 太平洋上に落下か
 Jアラートで
 「ミサイル日本の上空を通過」
 8月29日6時19分
 政府は
 緊急に情報を伝える
 Jアラート=全国瞬時警報システムで
 午前6時14分
 「さきほど、
  この地域の上空をミサイルが通過した模様
  不審な物を発見した場合
  決して近寄らず、
  直ちに警察や消防などに連絡して下さい」
 と伝えた
ーーーーー
 ・・・

コメント

直虎=なおとら=名於訳等・・・「白黒=しろくろ=史賂句賂」・・・つかず・・・

2017-08-28 04:58:20 | 古事記字源

 ・・・「大腸菌(Escherichia coli)=グラム陰性の桿菌で通性嫌気性菌に属し、環境中に存在するバクテリアの主要な種の一つ・腸内細菌で、温血動物(鳥類、哺乳類)の消化管内、特にヒトなどの大腸に生息(共棲・寄生)」?・・・「病原性大腸菌O-157」?・・・「合成抗菌薬=抗生物質(antibiotics)=ペニシリン(penicillin)、ストレプトマイシン(streptomycin)=微生物が産生し、他の微生物の発育を阻害する物質」・・・「微生物が産生したものを化学修飾したり、人工的に合成された抗菌剤で、腫瘍細胞のような細胞の増殖や機能を抑制、阻害する物質」・・・「腫瘍細胞=勝手に(自律的に)増殖するようになった細胞の集まり=宿主の制御を逸脱した自律性増殖細胞」・・・「ガン(癌)細胞」・・・
ーーーーー
 ビフィズス菌
 腸に存在する
 免疫細胞を刺激することで
 免疫力を高め
 細菌(悪玉)やウイルス
 腫瘍への対抗(抗体)力を増進
 ↓↑
 悪玉菌を
 新しい抗生物質で
 一部改善(拮抗)できたとしても
 新たに拮抗バランスを崩し
 健康を阻害する細菌が出てくる・・・
 ↓↑
 人間が造り出し、感染、増殖させる
 コンピュータ-ヴィルス(virus)
 と
 ワクチン(vaccine)と同じ・・・イタチゴッコは自然現象だョねッ・・・「いたち(鼬)ごっこ・ねずみ(鼠)ごっこ、と言いながら相手の手の甲を順にツネっていき、両手が塞がったら一番下にある手を上に持っていき、また相手の手の甲をツネるという終わりの無い遊び」・・・「埒(らち)があかず、きりがないこと・決着がつかない繰り返し、堂々巡り(同道巡り)」・・・
 埒=土(十一)+寽(爫+寸)=ラチ・ラツ・レツ
   仕切りの垣・囲い・範囲・限界
   埒外・埒内・馬埒・不埒・放埒
   「埓」は俗字
 ・・・多分、究理(窮理)の心は感染症、
    ウルシ(漆→七)かぶれ(癆れ→気触れ)だったカモ・・・イエス(移鼠)、イタチ(鼬)・・・
ーー↓↑ーー
 かぶれ=癆・漆瘡(うるしかぶれ=患漆=うるしにかぶれる)
    =蚊触(かぶ)れ
     痆(かぶ)れ=疒+尼(尸+ヒ・匕・七)
     同化(かぶ)れ
     気触(かぶ)れ
     感染(かぶ)れ
    =カブれ=掛(化)部例
     ↓↑↓
     下部例→古事記・・・流字以上十字以音
               訓常云登許
               訓立云多知
               此二神名以音
ーー↓↑ーー
 「清濁あわせ飲む」ってコトバもあるけれど、「信念・信条」は曲げずとも、現実的な対処は状況次第であるカナ・・・「但馬小野(小野道好(小野但馬守道好)=小野政次=鶴丸」の辞世の句・・・?
 ↓↑
 白黒を
 つけむと君を
 ひとり待つ
 あまつたう日ぞ
 楽しからずや
 ・・・家系の血筋は
   「小野妹子(易摸乎)=蘇因高
    小野小町(乎萬知)
    小野道風(同附得)
    小野毛人(蝦夷)
    小野 篁(高邑)=竹藪」?
 ↓↑
 「善と悪・善人と悪人・賢者と愚者などのたとえ・併(合)せ、呑(飲)む」・・・「併せ呑む」・・・?
 ボクの「おばちゃん」の口癖は「バカもいなくちゃ、世の中は廻っていかない、成り立っていかないからネッ」だった・・・「バカを装おなくちゃ、生きていけないから」だったカナ・・・
 今日(8/27)のNHK「これでわかった!“世界のいま”・タイ・ほほえみの国」・・・微笑んではいられない理由って?
 昨日(8/26)のどっかの民放のニュース「IS国から解放~イラク・モスルの今」では、「Kofi Atta Annan」が云っていたようなコトバを、解放され、インタビューされていた現地の人間も云っていた・・・「独裁者でもいいから前の生活に戻りたい」・・・「自由主義政治体制獲得で命を失う」なんかよりも「独裁体制でも生きていたい」とイウコトだろう・・・政治体制云々以前に「個々人の生きていたい現実願望」はスグに壊れてしまう・・・
 ダレカレの「自由」って重みの無いモノなんだ?・・・
 で、
 「何処に自由」があるんだか?・・・
 「ダレのタメの自由」なんだか?・・・
ーー↓↑ーー
 大腸菌
 動物の消化器官に生息する細菌の一つ
 健康な人の腸内にも・・・・不健康な人の腸内にも
 必ず生息する腸内細菌
 ↓↑
 数百種類の大腸菌が存在し
 「O-157」などの
 感染症を引き起こす大腸菌は
 数種類・・・「O-157」も大腸菌の種類
 ・・・「病原性大腸菌」で
 発病する感染症者もいれば
 発病しない保菌者もいる・・・
 コレラの保菌者
 エイズの保菌者は個々人の発病時期が様々
 ↓↑
 病気を引きこす大腸菌は
 「病原性大腸菌」
 感染すると
 下痢や腹痛・・・・・・・・便秘にも関係あるのか?
 「腸管出血性大腸炎」
 を発症
 ↓↑
 「病原性大腸菌」以外の
 「良性大腸菌」は
 体外から侵入してくる
 「病原性大腸菌」の増殖を防ぐ
 拮抗作用があり・・・「拮抗」そのものが
           生命、生理活動に不可欠ならば
           「病原性大腸菌=良性大腸菌」?
 ↓↑
 「良い腸内環境=拮抗作用(?)」
 善玉菌、悪玉菌、日和見菌
 20%、 10%、  70%
 ↓↑
 プロテオバクテリア
 腸には500~1000兆個の腸内細菌
 プロテオバクテリアは
 大腸菌、サルモネラ菌、ビブリオ、ヘリコバクター
 などの病気を引き起こす
 病原体を細菌群とした
 分類名
(真正細菌の巨大な分類群
 窒素固定を行う菌、油を分解する菌など
 多種多様な菌が含まれる)
 ↓↑
 不溶性物繊維分の不足→大便のカサが増えず
            固くなり、出にくい状態になる
ーーーーー
 「癌(疒+品+山)=細胞」・・・「ガン」の音を含む漢字と「頁(ページ=page・ケツ)=一のノの目の八」の合体漢字・・・「願=原(厂+白+ハ+亅)+頁」→「源氏物語の頁」?・・・「頑(かたくな・ガン)=元+頁」・・・「元のページ」って、ナニ・・・
ーーーーー
 以下、「ウイッキペデア」からの抜粋、添付・・・
 ↓↑
 頑(かたくな)
 頑強(ガンキョウ)
 頑愚(ガング)
 頑健(ガンケン)
 頑固(ガンコ)
 頑固一徹(ガンコイッテツ)
 頑丈(ガンジョウ)
 頑是ない(ガンゼ-ない)
 頑癬(ガンセン)
 頑として(ガン-として)
 頑迷(ガンメイ)
 頑迷固陋(ガンメイコロウ)
 頑冥不霊(ガンメイフレイ)
 頑陋(ガンロウ)・・・・「ロウ」の別字は「角+丙+一」
  陋(ロウ)=場所が狭苦しい
        陋屋・ 陋居・陋巷 (ロウコウ)
        心が狭く卑しい
        陋習・陋劣・頑陋・愚陋・固陋・孤陋
        卑陋→「卑(弥呼)の
            阝(邑・阜)は
            丙の・・・丙=一+人+冂(ケイ・キョウ)
            一(はじめ)」
           冂=砦壕・城郭・国境・領域の囲い
           冂=けいがまえ(冏構・冋構)
           冂=まきがまえ(牧構)
           冂=どうがまえ(同構)
           冂=えんがまえ(円構)
           火の一(イチ)
           日の一(イチ)
    邴(ロウ)=春秋時代の地名・現在の「山東省」
 ↓↑ ↓↑
 頑癬(たむし・ガンセン)
 ↓↑
  癬=たむし・ひぜん・セン・ぜにがさ
    小さい点をばらまいたようにできる皮膚病
    魚鱗癬(ギョリンセン・ichthyosis)
    疥癬(カイセン・scabies)
    疥癬=ヒゼンダニ(皮癬蜱)・・・蜱(だに)=虫+卑
           蜹(虫+艹+丙)=蟎(だに)=虫+艹+両
       肥前=ヒゼン=皮癬→蜱(だに)=虫+卑
          中(あてる)ム(よこしま)の卑(弥呼)
       疥癬虫=Sarcoptes scabiei)
    scabies mite
    Sarcoptes scabiei
    itch mite(mάɪt・マイト)=ダニ(蜱)
                 少量・わずか(僅・毫)
    itch mite=イチ(壹・壱・位置)をミテ(見て)?
    itching(痒い・かゆい・むずむず・イッチイング)
    I Ching=1 易経(Book of Changes)
 ↓↑
 白癬(しらくも・ハクセン)
 陰癬(インセン)
 黄癬(オウセン)
 疥癬(カイセン)
 乾癬(カンセン)
 苔癬(タイセン)
 ↓↑
 百家姓(ヒャッカセイ)
 中国の教育過程で子供に
 漢字を教えるための学習書
 中国の代表的な
 漢姓を羅列してあるだけの内容
 韻文の形式で書かれている
 「百家姓」=通行本は単姓444
       複姓60の合計504の姓(564字)
       最後の「百家姓終」を含めて
       568字
       4字を1句として偶数句末で韻を踏む
 ↓↑ 
 南宋の
 陸游・・・陸(六)を游(水辺で遊ぶ・氵+斿)
 が         游=氵+斿(はたあし=旗脚・旒・はためき
             to swim,
             to move freely,
             to rove(うろつく・彷徨・放浪)
             ヨウ・ヨ・リュウ・ル・ユウ)
 詩
 「秋日郊居」の
 自注で
 「農家十月乃遣子入学
  謂之冬学。
  所読雑字・百家姓之類
  謂之村書」
 と記録、これが
 「百家姓」の語が
 文献に出る最古の例
 ↓↑
 南宋の
 王明清
 『玉照新志』では
 百家姓の冒頭が
 「趙銭孫李」になっていることについて
 宋の皇帝の姓である
 趙氏を最初に置き
 次に呉越国の
 銭氏・銭氏の正妃の
 孫氏
 南唐の李氏の順に並べたと考え
 「百家姓」は
 宋初の
 杭州の人によるものと考えた
 ↓↑
 最古の百家姓の教科書(テキスト)は
 『事林広記』に
 載せる
 「元代(ゲンダイ)」のもの
 パスパ文字・・・八思巴文字、モンゴル語
 ↓↑      ↓↑
         元朝の皇帝
         フビライ=クビライ(Qubilai qaghan
                   Qubilai, Khubilai
         1215年9月23日~1294年2月18日
         クビライ・カアン
         1274(文永十一)~1281(弘安四)年
 ↓↑      ↓↑
         1268年(文永五年・至元五年)正月
         クビライよって高麗から派遣された使者が
         大宰府において口頭と書面によって
         元王朝に臣従命令を伝達
 ↓↑      ↓↑
         「文永の役」
         1274年11月11日~26日
         (文永十一年十月五日~二十日
          元王朝年号
          至元十一年十月五日~二十日)
         文永十一年十月壱岐・対馬を占領し
         元・高麗軍は博多付近に上陸
 ↓↑      ↓↑
         「弘安の役」
         1281年(弘安四年)閏七月一日
         1281年6月16日~8月29日
         (弘安四年五月二十一日~閏七月七日
          元王朝年号
          至元十八年五月二十一日~八月七日)
         の「文永、弘安の役」の
         元寇(ゲンコウ)・・・「元寇」という呼称は
                 徳川光圀編纂の
                「大日本史」が最初の用例
                「寇(あだ)す=侵略する」
         で
         日本に二度にわたって侵略をした
         第5代皇帝(大ハーン)
         追号はセチェン・カアン(薛禪皇帝)
         の命により
 ↓↑      ↓↑
         チベット人
        「八思巴(パスパ)」が
             八を思う巴
             捌 惟うトモヱ
                   ヱ=了+一→終わりの始まり
         作った音節文字(表音文字)
         1269年(至元6年)3月に
         公布され1368年まで用いられた
         「方形文字」とも云う
         縦書きで左から右へ書かれる
         曲阜の孔廟に1307年に納められた
         パスパ文字と漢文を併記した碑文が現存
 で音を記している
 至順本では単姓391
 (四字一句なのに
  奇数なのは
  「越」一字が抜けている)
 複姓20の合計411姓を記している
 通行本とくらべると、
 単姓では
 「和穆蕭尹姚邵湛汪
  祁毛禹狄米貝明臧」
 の「16字」がなく・・・「16字」で「和」も記録にない?
 「温別荘晏柴瞿閻充」
 と
 「慕連茹習宦艾魚容」
 の順序が逆
 「蓋益桓公」までの内容は基本的に一致
 複姓は非常に少なく
 韻も踏んでいない
 ↓↑
 通行本では
 「蓋益桓公」までが単姓
 それ以降は複姓を並べているが
 複姓の途中からまた単姓が混在するなど
 末尾に行くほど配列が混乱
 あとから追加していったため・・・
 ↓↑
 原文 
 趙銭孫李、周呉鄭王。馮陳褚衛、蒋沈韓楊。
 朱秦尤許、何呂施張。孔曹厳華、金魏陶姜。
 ↓↑
 戚謝鄒喩、柏水竇章。雲蘇潘葛、奚范彭郎。
 魯韋昌馬、苗鳳花方。兪任袁柳、酆鮑史唐。
 ↓↑
 費廉岑薛、雷賀倪湯。滕殷羅畢、郝鄔安常。
 楽于時傅、皮卞斉康。伍余元卜、顧孟平黄。
 ↓↑
 和穆蕭尹、姚邵湛汪。祁毛禹狄、米貝明臧。
 計伏成戴、談宋茅龐。熊紀舒屈、項祝董梁。
 ↓↑
 杜阮藍閔、席季麻強。賈路婁危、江童顔郭。
 梅盛林刁、鍾徐丘駱。高夏蔡田、樊胡凌霍。
 ↓↑
 虞万支柯、昝管盧莫。経房裘繆、干解応宗。
 丁宣賁訒、郁単杭洪。包諸左石、崔吉鈕龔。
 ↓↑
 程嵇邢滑、裴陸栄翁。荀羊於恵、甄麹家封。
 芮羿儲靳、汲邴糜松。井段富巫、烏焦巴弓。
 ↓↑
 牧隗山谷、車侯宓蓬。全郗班仰、秋仲伊宮。
 簶仇欒暴、甘鈄窅戎。祖武符劉、景袪束龍。
 ↓↑
 葉幸司韶、郜黎薊薄。印宿白懐、蒲邰従鄂。
 索咸籍頼、卓藺屠蒙。池喬陰鬱、胥能蒼双。
 ↓↑
 聞莘党翟、譚貢労逄。姫申扶堵、冉宰酈雍。
 郤璩桑桂、濮牛寿通。辺扈燕冀、郟浦尚農。
 ↓↑
 温別荘晏、柴瞿閻充。慕連茹習、宦艾魚容。
 向古易慎、戈廖庾終。暨居衡歩、都耿満弘。
 ↓↑
 匡国文寇、広禄闕東。欧殳沃利、蔚越夔隆。
 師鞏庫聶、晁勾敖融。冷訾辛闞、那簡饒空。
 ↓↑
 曽毋沙乜、養鞠須豐。巣関蒯相、査后荊紅。
 游竺権逯、蓋益桓公。万俟司馬、上官欧陽。
 ↓↑
 夏侯諸葛、聞人東方。赫連皇甫、尉遅公羊。
 澹臺公冶、宗政濮陽。淳于単于、太叔申屠。
 ↓↑
 公孫仲孫、軒轅令狐。鍾離宇文、長孫慕容。
 鮮于閭丘、司徒司空。亓官司寇、仉督子車。
 ↓↑
 顓孫端木、巫馬公西。漆雕楽正、壌駟公良。
 拓跋夾谷、宰父穀梁。晋楚閆法、汝鄢涂欽。
 ↓↑
 段干百里、東郭南門。呼延帰海、羊舌微生。
 岳帥緱亢、況後有琴。梁丘左丘、東門西門。
 ↓↑
 商牟佘佴、伯賞南宮。墨哈譙笪、年愛陽佟。
 第五言福、百家姓終。
 ↓↑
 「第五言福」のあとが
 「竹曲麦過。百家姓続」となっているものがある。
 「党」は「黨」と書かれていることもある。
 どちらも姓として存在する。
 「庫」は「厙」とも。
 「宗政」は「宗正」とも。・・・伊達正宗?
 ↓↑
 「百家姓」には主要な姓をおおむね収めてはいるが
 「真」など、抜けている姓もあり
 欠けている姓を補おうとする試みが行われ
 明の
 呉沈は
 1968姓に増やした「千家姓」を著した
 厳揚帆(1981)
 「新編千家姓」では
 3107の姓
 漢姓の総数はこれよりもさらに多い
 中国の姓氏辞典の類は
 姓を百家姓の順に並べ
 その起源や歴史上の著名な人物などを記す・・・
 魯迅は
 『故事新編』の「起死」で
 千字文と百家姓を
 呪文の文句として使用・・・
ーーーーー
 ・・・???・・・呪文の文句として使用・・・

コメント

アマラントス・・・あまらんとす・・・海女覧(乱)訳諏・・・

2017-08-25 23:06:27 | 古事記字源

 ・・・八月二十五日(金)・・・「木瓜=ぼけ=呆け・惚け・暈け・ボケ」・・・「ボケ(木瓜・学名 Chaenomeles speciosa)=バラ科ボケ属の落葉低木・果実が瓜に似ており、木になる瓜で木瓜(もけ)とよばれたものがボケに転訛、or 木瓜(ぼっくわ)からボケに転訛」、「ぼけ・もっか・ぼっか・もっこう・きゅうり」、「ぼけの木そのものを指す・もっか=カリンやボケの果実を乾燥させた生薬名、利尿、鎮咳、鎮痛に用いる・パパイヤの別称・木瓜鎮 (府谷県)-中華人民共和国の地名」・・・「クサボケ(草木瓜・シドミ=樝・ジナシ)」・・・「シドミ(朱留)、シドメ(朱目)、ジナシ(地梨)、ノボケ(野木瓜)、コボケ(小木瓜)」 とも・・・「木瓜(ボケ)=きゅうり=胡瓜・窮理・究理」・・・「ギリシャ語のchino(開ける)+ melon(メロン)の合成語、裂けたリンゴ・熟すと実が裂ける」・・・
 「バイカアマチャ・アジサイ(紫陽花)に近縁な低木・装飾花はあるが目立たず、通常の花が大きくて目立つ」・・・
 「日本の文様の木瓜文または窠文(カモン=窠=穴+果)のこと・木瓜紋」・・・
 「日本の家紋の木瓜紋・または木瓜紋の一種・木瓜紋(もっこうもん)」・・・
 「木瓜鎮 (府谷県) - 中華人民共和国
           陝西省
           楡林市の鎮
  木瓜鎮 (桐梓県) - 中華人民共和国
           貴州省
           遵義市
           桐梓県の鎮」・・・

  ↓↑
 「あざみ=薊・阿左美・生明・字見・風見・呰見
      葉は深い切れ込みがある
      葉や総苞にトゲ
      触れれば痛い草
      頭状花序は管状花のみ
      多くのキク(菊)のように周囲に
      花びら状の舌状花が、ならばない
      花からは雄蘂や雌蘂が棒状に突き出し
      針山のような景観
      花色は赤紫色や紫色
      種子に長い冠毛
      別名は刺草(さしぐさ・シソウ)
      名前の由来
      アザム(傷つける・驚きあきれる意)
               あざむく=欺く
      棘(とげ)に刺されて驚くから・・・
      スコットランドで
      その棘(トゲ)によって
      外敵から国土を守った
      国花
      花言葉は
      独立、報復、厳格、触るな」・・・さわるなッ!
 ・・・「山ごぼう(牛蒡)・菊ごぼう(牛蒡)」などといわれることもある・・・味噌漬けなどの加工品として山間部の観光地・温泉地などで販売され、「山ごぼう(牛蒡)」は栽培された「モリアザミの根」・・・
ーーーーー



  ↓↑
 野菜の「牛蒡(ゴボウ)」に用いられる字
 牛蒡=ゴバウ=キタキス・ウマフフキ・ウマフブキ
 「蒡、隱荵なり(爾雅・釈草)」
 「隠荵=蘇に似て毛有り」とある
 「牛蒡=菜なり(広韻)」とある
 「隱荵の意味では
  蒡・・・蒡=艹+旁(つくり・かたわ・かたがわ・ボウ・ホウ)
  ↓↑      旁=合体漢字構成の右半分の部首
        「偏旁(ヘンボウ)=漢字の字体を構成する要素の一
左右上下内外の部分に分解できる要素漢字
        偏や旁を総合して言う
        四字で偏旁冠脚(ヘンボウカンキャク)
        同じ組み合わせの「偏旁」をもつ漢字同士は
  ↓↑    類型的な意味、
        あるいは
        音声のグループを形成する
  ↓↑    ↓↑
        頁(いちのかい)=一ノ貝
       「頭・額・頬・顎・項」などは
       「顔」に関係する意味
       「常用漢字数 22」
       「題」は変則だが、「おおがい」に含まれる
       「頼」の旧字体は「褚」で、
       「貝」部に含む辞典、
       「頁」部」に含む辞典がある・・・
       「常用漢字は頃頂項順須頑頓頒預領頬
             頭顎頼頻額顔顕題類願顧
        主な表外字は頌頗頷頸頽顆顚
  ↓↑    など・・・
  ↓↑    これらは「左の偏」の漢字のページ(頁)を
  ↓↑    先ずは調べよ、であろう・・・?
 (蒡=ボウ・ホウ)
  が本字で、
  ゴボウの意味では
  𦾭が本字(集韻)」
 「𦾭」は、(集韻)の(牛蒡の場合の)本字
 「𦱘」は、(康煕字典)に(唐韻)では
 「蒡を𦱘」に作る異体字と記録・・・
  ↓↑
 「イノコヅチ=牛膝(ゴシツ)=イノコヅチ(猪子槌)
  ヒユ科イノコヅチ属の多年草・・・・・比喩化?
    「莧=艹+見」・・・スベリヒユ(滑莧)→統べ理比喩?
     ↓↑                 昂 里比喩?
   「米莧(ミーシ)」=アマラントス
             落花しない不死の花・不凋花
             朽ちない花?
            (クチナシ=梔子・巵子・支子
             アカネ科クチナシ属の常緑低木
             乾燥果実は生薬、漢方薬の原料
             山梔子・梔子)?
            =萎(しお)れない・枯れない
             Αμάρανθος・Amaranth
             色はアマランス色(スカーレット)?
             スカーレット(scarlet)は
             やや黄味の赤
             エカルラート(フランス語 écarlate)
             緋色・黒緋(くろあけ)
             深緋(ふかひ・こきひ・こきあけ)
             深紅色
             茜色(あかねいろ・madder)は
            「紫・日」の枕詞で「万葉集」に
             十一首詠まれている・・・?
 「ヒユ=莧」科=観賞用        ↓↑
  ↓↑     ケイトウ(鶏頭)・・・鶏の頭(王)?
      ・・・隋書俀人傳の
     「卷八十一 列傳第四十六 東夷 俀國」
     「阿毎王朝の多利思北孤(たりしひこ)=倭国王」
     「開皇二十(600・推古天皇八)年、倭王、
      姓は阿毎(あめ)
      字は多利思比孤(たりしひこ)
      号は阿輩鶏彌(おおきみ)」→隋の高祖-文帝に使者
          ↓↑             文綴?
         ハゲイトウ(葉鶏頭)=言葉は鶏の頭?
         センニチコウ(千日紅)=撰似置項?
         一部は食用・・・・・・・織用?
  ↓↑     ヒモゲイトウ(センニンコク=仙人穀)
         属名アマランサス
         ヒモゲイトウ(紐鶏頭)
         アマランサス(Amaranthus)
         ヒユ科ヒユ属(アマランサス属)の植物の総称
         アマランスとも
         エンコウゲイトウ(猿猴鶏頭)
         アマランサス・カウダツス
         は粘り強さ、粘り強い精神、心配無用
         不死、不滅
         初秋、長い花穂を紐のように垂らす
         非耐寒性のヒユ科ヒユ属の大型の一年草
  ↓↑     ↓↑
         南米では穀物として利用
         ハゲイトウに近縁な
         ヒユなどは野菜として利用され
         よく似た
         イヌビユ、ハリビユ
  ↓↑     などは雑草として生える
  日のあまり当たらない場所に生える雑草
  ヒナタイノコヅチ(日向猪子槌)に対して
  ヒカゲイノコヅチ(日陰猪子槌)」・・・
 「茎の節が膨らんでいて、猪子の膝のように見え、これを槌に見立ててこの名がついた」・・・
 「イノコズチ(inokozuchi)ヒユ科の多年草」
 「フシダカ、コマノヒザ」とも・・・
 「猪子槌=牛膝(ゴシツ)」といい、「利尿、強精、通精、通経薬、堕胎薬」・・・「植物体全体に毛がある」・・・「咲き終わった花は下向きに曲がり、花の付け根の苞が反り返る」・・・
ーーーーー
 ・・・「本草和名(ほんぞうわみょう・918年)には、
    「牛膝(ゴシツ)=和名は為乃久都知(いのくづち)
     都奈岐久佐(つなぎぐさ)
     別名で衣服に果実が付くので
     トビツキグサ」とも・・・「跳び付き・飛び付き」草
 ・・・

コメント

「悦ちゃん」・・・史示文録・・・?

2017-08-23 22:38:27 | 古事記字源

 ・・・朝から隣の町に行って、「運転免許証」の更新で新しいモノと交換・・・帰りは「ホーマック」で「水洗便座」と家の壁に塗る「白いペンキ」を買って帰宅・・・随分と長い時間、昼寝をしていた・・・夢の中で先週、TVでみた「悦ちゃん」が登場し、ボクに何やら話しかけていたが・・・「獅子文六」さんと云えば、子供の頃にみた映画は、加藤大助が主演の「大番」だったが・・・確か、映画の中では「大番」とは「大型の名刺」のコトを指す「名詞」だったハズだが・・・「敗戦ゼロ年・東京ブラックホール1945~1946」・・・?・・・生き残った人間は勝っても、負けても・・・生き続けなくちゃぁならないから・・・その後に産まれてきた人間も・・・
 「ウイキペデア」で調べると・・・
ーーーーー
 「悦ちゃん」
 昭和時代の一世を風靡した小説家・獅子文六の小説の
 ドラマ
 ユースケ・サンタマリアが演じるパパ
 NHK土曜時代ドラマ『悦ちゃん』
 時代は昭和10年(1935年)の東京・銀座
 「獅子文六」のペンネーム・・・?
 九九の中の「四四 十六」をもじったもの・・・?
 「四×四」が「十六・拾六」って、「文六」にはならんが?
 「四+四」=「拾六」=拾う亠の八」?・・・「八・捌」?
  ↓↑
 獅子文六・・・文禄・・・紊・分・聞・蚊・紋・刎
     ・・・「文=亠+乂」・・・音は乂(かる・重なる)?
     ・・・「六=亠+八」・・・六=陸
  ↓↑
 『悦ちゃん』は
 1937年の映画版
 1958年の日本テレビ版
 1965年(朝日放送)
 1974年(NHK)
 と何度も映像化・・・
 NHKは2回目
  ↓↑
 獅子 文六(しし ぶんろく)
 1893年(明治26年)7月1日
   ~
 1969年(昭和44年)12月13日)
 本名は、岩田 豊雄
 号は牡丹亭
 戦争で疎開した
 愛媛県
 北宇和郡
 津島町に句碑がある・・・
 母方の祖父は花火職人の平山甚太
 実父は
 元中津藩士の岩田茂穂
 弟の岩田彦二郎は
 札幌グランドホテル社長
  ↓↑ 
 横浜弁天通の岩田商会に生まれた
 父の岩田茂穂は
 福澤諭吉に学んだのち
 絹織物商を営んでいたが
 文六9歳のおりに死去
  ↓↑ 
 日清戦争開戦前年に生まれ
 1922年
 から数年間
 演劇の勉強のためにフランスへ
 フランス人の
 マリー・ショウミーと結婚
 帰国後に長女
 巴絵が生まれるが
 妻は病死
 富永シヅ子と再婚
 戦後にシヅ子も病死
 元男爵
 吉川重吉の娘
 幸子と3度目の結婚
 「四四、十六」をもじった
 獅子文六の筆名で
 小説家として活動
 1934年
 雑誌『新青年』に掲載された
 『金色青春譜』が処女作
 1936年
 新聞連載小説として報知新聞に掲載の
 『悦ちゃん』で人気
 1937年
 岸田國士、久保田万太郎と共に
 劇団「文学座」を創立
 1942年
 真珠湾攻撃の「九軍神」の一人を描いた
 『海軍』
 で朝日文化賞を受賞
 戦中に海軍関係の文章を多数発表
 戦後に「戦争協力作家」として「追放」の仮指定
 1ヶ月半後に解除
 多くの作品が映像化
 1951年
 『自由学校』が
 松竹(渋谷実監督)
 大映(吉村公三郎監督)で競作映画化
 1955年
 『青春怪談』が
 日活(市川崑監督)
 新東宝(阿部豊監督)
 で競作映画化
 1961年
 『娘と私』は
 NHKでテレビドラマ化
 連続テレビ小説の第1作
  ↓↑
『大番』 東宝、1957年
『続大番 風雲編』 東宝、1957年
『続々大番 怒濤篇』 東宝、1957年
『大番 完結篇』 東宝、1958年
ーーーーー
 ・・・「戦争協力作家」ですか・・・戦前の日本人はスベテが「戦争協力国民」だったハズなのに・・・
 8月20日、NHKスペシャル、「戦後ゼロ年・東京ブラックホール1945~1946」・・・

コメント

イワンの馬鹿=真っ正直な人物

2017-08-22 22:07:54 | 古事記字源

 ・・・「旋風Z」・・・「乙・N・И(and・イ-)・?(4)・?(6)」𠂉・・・「クラシーヴィ=красивый=煩い・喧しい(うるさい・やかましい)・永久的な・美味しい・遅れた(おくれた)・怒った・・・
 「некрасивый=醜い(形容詞)」
 「некрасивый」のは音が「ニクラシイ」?・・・
 「И→イヴァーン=イヴァン(Иван)
         =イワン
         =神は赦し給う
          神は恵み深い(ヘブライ語由来)
          父称=イヴァノヴィチ
            (Иванович)」
  ↓↑
 「イヴァナ・マリエ・トランプ(Ivana Marie Trump、1949年2月20日~)・チェコスロバキア出身のアメリカの実業家・元ファッションモデル・アメリカ合衆国の大富豪、ドナルド・トランプの元妻・札幌オリンピックのチェコスロバキアのアルペンスキー補欠選手」・・・
  ↓↑
 「イヴァンカ・マリー・トランプ(Ivanka Marie Trump、1981年10月30日~)」・・・
  ↓↑
 キリル文字小文字、大文字の
 「И(イ)=・ギリシア文字Η/ηに由来」
  ↓↑
 「イワンの馬鹿=真っ正直な人物
        =Иван-дурак
         Иванушка-дурачок
         (指小形)」
  ↓↑
 ・・・トランプはモチロン、プーチンは「イワン」にはなれないし、キミもボクも「異和夢」で当然であるカナ・・・「違和の夢」、「磐の夢=磐余彦の由妹」・・・「易和の喩米」・・・
 「ギリシャ語の美しい=カロス(καλος・カラス)・オモルフィ(όμορφο)」・・・「香良洲・唐洲・鴉・烏」・・・
 「Неловкий
 (ニローフキー)=不器用・手際が悪い
  たどたどしい・ぎこちない・(姿勢などが)楽でない
  拙い・決まり悪い・肩身のせまい・気詰まりな
  場違いな・不適切な・具合の悪い」・・・
  ↓↑
 некрасивый
 невзрачный
 уродливый
  ↓↑
 без-образный(ビェ-ゾブラーズヌィ・無用)?
 「б」って、「6・六・陸・ろく」?・・・
  ↓↑
 「Б=б=キリル文字のひとつ・ギリシャ文字のΒ(ベータ)の筆記体に由来・ラテン文字のBに相当する文字・又、対応するグラゴル文字は (ブーキ)」・・・
 「Без-=без-」・・・
    ↓↑「бе(ビェ-)+З,з(ゼー・ズ・英語のzに相当」
    ↓↑「безо=ビエゾ」?・・・→「靡-蝦夷」?
    ↓↑「безо=六蝦夷」?・・・→「陸-蝦夷」?
    接頭辞(名詞派生の形容詞に付して)
    ~のない、~をもたない、~を欠いた・・・欠陥
    の意味
    ある種の名詞に付して名詞を作り
    欠如、不足、不満足な状態、欠陥
    の意味」
 「キリル文字(露語のКириллица
        英語のCyrillic alphabet
        キリール文字)
  主にスラヴ諸語を表記するのに用いられる
  表音文字の体系の一種
  小文字の筆記体は
  ロシア語のイタリック体の字形とほぼ同じ
  「б」と「д」の筆記体は
  セルビア語のイタリック体の字形と同じ」
ーー↓↑ーー
 きみが泣く時、ボクも涙を流した
 きみが啼く時、ボクも啼いた
 きみが笑う時、ボクも顔を崩した
 きみが哂う時、ボクも嗤った
 きみが怒る時、ボクはうつむいた
 きみがうつむいた時、ボクは見つめた
 きみが怒る時、ボクはたちどまらなかった
 ・・・風の流れがうなじを撫ぜていく・・・
 ・・・きらいな感じ・・・
 ・・・ぼくは小さな部屋のよどんだ空気がイイ・・・
ーーーーー
 ・・・???・・・

コメント