人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

一日の労苦

2019年08月07日 | お気に入りの言葉

 自然は 思い煩わない。 動物も また 思い煩わぬ。 犬も猫も 牛も馬も 心配そうな 顔をしていない。

人はなぜ 思い煩うか 時を思うからだ 過去、現在、未来 過去はどうにも ならぬものだ 未来もどうにも ならぬのだ。

自然のように 思い煩わず 現在を立派に 最善に 生きよう。 明日の事は 明日に委せて。

中山吾一著 「一日一詩 永遠の旅」より

コメント   この記事についてブログを書く
« わたしを信じる者は、死んで... | トップ | 心の置き所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入りの言葉」カテゴリの最新記事