人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

人形劇

2019年08月17日 | お気に入りの言葉

人形劇を 見ていた少女が 私は人形でなくて、 よかった 人形には 自由がない 人形使いに 支配されて 自由意志が ない、と言った。

人の人たる 尊さは 自由意志 があって 選択の自由を 持つ事だ。 だが果たして 我々は尊い 自由意志を 正しく使って いるかしら。

かえって自分を 空しくして 神の御旨の ままに動く 人形のような人に なりたいな!

中山吾一著 「一日一詩 永遠の旅」より

コメント   この記事についてブログを書く
« 35℃の猛暑の中、汗を流す。  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入りの言葉」カテゴリの最新記事