人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

死を越えて

2019年01月14日 | お気に入りの言葉

      この神は世々限りなくわたしたちの神
      死を越えて、わたしたちを導いて行かれる。詩篇48篇15節

   昔の結婚式式文の誓いの言葉の中に「死が二人を別つその時まで」という一節がありました。
愛の誠実について問う言葉であります。しかし、この言葉は、どんなに誠実な愛も死という限界を持っていることを示してもいます。
 神との出会いはそういうものではありません。今ここで神との交わりだけは、死に断絶されない。
「死を越えて」いくものだといわれているのです。

 小島誠志著 「疲れたものに力を・聖句断想3」より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きらり町の初寄り合。 | トップ | 魂に力を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入りの言葉」カテゴリの最新記事