人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

新しい心を与え、新しい霊を授ける。

2016年06月17日 | お気に入りの言葉

あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。・・・
わたしの霊をあなたがたのうちに授け、わたしのおきてに従って歩ませ、わたしの定めを守り行なわせる。(エゼキエル三六・二六、二七)
 ルドルフ・O・ヴィーマーがこんな詩を書きました。「キミは月まで飛んで行けよう。けれども地球は住めなくなるのだ・・・」。
 彼の言い分は全くそのとおり!いかなる技術の進歩をもってしても、我々自身がこの地球を地獄と化することを、防ぎ得ない。
技術革新は目覚ましい。が、人間は! 人間が問題!
 あらゆる時代を通じて、宗教の開祖たち、哲学者たち、道徳家たちは、どうしたら人間を変え得るかに腐心しました。
が、だれにも良い方法は見つかりませんでした。
 では生ける神ご自身がこの課題について語ったとすれば、どうして注目せずにおられましょう!
 神は言います。人が変わり、新しくなるために「わたしの霊をあなたがたのうちに授ける」と。
この力ある良き聖霊は、神によってこの暗黒の世に与えられました。聖霊はここにおられます。
ただ問題は、この方が我々の心に来るかどうかです。神は我々に強制しません。
この聖霊に心を開くかどうかを尋ねるだけです。
 聖霊はどうやって人を変えるか?
 第一に、聖霊は「人々」ではなく我々自身が道をはずれていること、この我々が自己中心で、汚れて、神なく、邪悪であることを示します。
 第二に、聖霊は、我々の悪しき「古き私」を生活の中心から排除します。そしてそこにイエスのための場所を確保します。
イエスは我々の救いのために死に、今や生きていて、我々の内に住むことを願われます。
 聖霊よ!あなたに心を開きます。我らの内にお働きください。アーメン
ヴィヘルム・ブッシュ著 「365日の主」より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 愛は高慢にならない。 | トップ | 私はあなたのものでありたい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入りの言葉」カテゴリの最新記事