人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

健全な談話

2019年04月22日 | お気に入りの言葉

 『知恵ある人の舌は人をいやす』(箴言一二・一三ー二二)

 医者はしばしば私たちの舌の様子を見て、容態を判断する。 もっと深刻な他の意味において、舌はまた私たちの品性のありさまを表示するものである。 私たちの発することばは、すなわち私たちの道徳的、霊的健康状態を知るのにもっとも完全な索引である。 もしそのことばが不潔で、不誠実なものであるならば、その魂も確かに病みわずらっているのである。 毒舌は聖別された心とは氷炭あい容れないものである。 それゆえ、誰でも自分の生活について臨床診断を試みることができる。 「私の談話の内容はなんであるか」「私のことばは何を示しているのであるか」 「これらは、魂のどん底、その背景に対して何を暗示しているか」と。 「あなたのことばによって義とされ、あなたのことばによって罪とされる」のである。

  神は真実な唇を喜ばれる。正しいことばは生命の木の実である。 私たちが極力偽善を忌み嫌い、物質的腐敗から離れるとき、主は私たちを虚偽から救い出して下さるのである。

  それはただ神の聖い祭壇に燃える焔をもって潔められた唇のみが、神を喜ばすことばを発することができるのである。

  わたしの唇を聖め別って主のために  み業を語るものとしてください

 ジョウェット著 「日々の霊想」より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いのち | トップ | 幸福に至る道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入りの言葉」カテゴリの最新記事