きらら日記

補聴器専門店 きりん堂の看板犬『きらら』が
お店での出来事や聞こえについて紹介します。
♪プライベートももちろん♪

お役立ち情報!

2016年03月10日 | お耳のお話

こんにちは。クララです
3月に入って暖かかったり寒かったり…体調を崩してませんか
4月からいよいよ学校や職場など新しいスタートです
          
そこで知ってると得する情報をひとつ
私の住んでる町では、「中等度難聴児補聴器購入助成」という制度があります。
身体障害者手帳の交付対象とならない中等度難聴児に対して、早期の補聴器装用
により言語の習得や生活能力・コミュニケーション能力などの向上を促進するため、
補聴器の購入費用の一部を助成するというものです。

対象者は?
次の全てに該当する方です。(所得要件あり)
●西東京市内に住所がある18歳未満の児童
●身体障害者手帳(聴覚障害)交付の対象となる聴力ではないこと
●両耳の平均聴力レベルがおおむね30dB以上で、補聴器の装用により言語の習得
 など一定の効果が期待できると医師が判断した方

助成額は?
補聴器の購入費用と助成基準額(1台13万7,000円、耐用年数5年)のうち少ない額
の9割(生活保護世帯・住民税非課税世帯は10割)
※修理に掛かる経費は助成対象外

申請方法は?
購入前に、申請書に医師意見書・見積書を添付して障害福祉課へ提出

詳しくは、障害福祉課  042-438-4034 へ問い合わせてみて下さい。




『補聴器専門店 きりん堂』

コメント (2)