きらら日記

きりん堂の看板犬『きらら』から、二代目看板犬『クララ』がお店の出来事や聞こえについて紹介します。
♪プライベートもね♪

うれしい!!

2010年01月25日 | プライベート♪
こんにちは。きららです
今日も良いお天気 そんな中嬉しい事が

私のボーイフレンドの「NERO君」から素敵なプレゼントが届きました
私がアレルギー体質って話しをしたからかな~「江北氷川神社」
「ワンコのお守り」を送ってきてくれたんです  ありがとう

これで安心して眠れるわ  なんちゃって


あと最近、お母さんと一緒にハマっているものがあります。そ・れ・は
「男前豆腐店」のクリームパンです

生地にもクリームにも男前??が入っているの とっても美味しい
他にもお母さんはこれ…「ショコラ ブルワリー」です。お酒なんだよ

私はチョコレートもお酒もダメだからどんな味かは分りませんけど…
きっと美味しいんだろうなぁ みなさんも試してみてはいかがですか




『補聴器専門店 きりん堂』

コメント

欲しいかも!?

2010年01月22日 | プライベート♪

こんにちは。きららです
またまた北風が冷たく寒くなってますね~


今日はちょっと羨ましい?ニュースを目にしました。

東京都板橋区で25日から発行される「犬の住民票」です
飼い犬の登録率と予防接種率をアップさせる狙い
住民票の発行は無料で行なわれるようですけど。。。

私も家族の一員なんだから住民票欲しいかもちょっと羨ましい話しです。




『補聴器専門店 きりん堂』

コメント

検査。

2010年01月21日 | プライベート♪
こんにちは。きららです
昨日は大寒だったのにめっちゃ暖かかったですね

私事ですが…小さい頃から「アレルギー体質」だと言われていたのですが、そんな事はすっかり忘れていました。だけど…人混みの中に行ったり、一日中遊んでめっちゃ疲れたりするとヨダレが出てたのね
おなか空いた時のヨダレとは違って、ぽたぽた水っぽい感じなの。一日ゆっくり休むと次の日は元気になっちゃうんだけど
お父さん達は、「神経使うとなるのかな?」なんて言ってたんだけど、気になるから病院に連れて行ってもらったんです。
そ・し・た・ら・病院の先生に「アレルギーじゃないかなぁ」「検査する?」って
ヨダレ意外に毛が抜けたり、湿疹が出たり酷い症状になるわけではないけど、良い機会だから検査する事にしました

検査の結果(ドキドキ)は…最悪
まずは環境アレルゲンの反応。
雑草・牧草・樹木の反応は問題なし。ダニとノミ・カビに反応あり。
って事はお散歩の時に汚い所は要注意って事ね
問題は次、食物アレルゲンの反応。
主要食物にほとんどアレルギー反応あり。
その中でも、牛肉は要注意もちろん鶏肉も豚肉も反応あり。
牛乳も反応が出ちゃったの 私、牛乳大好きなのに
反応が無かったのは卵黄だけです。
坂東英二じゃないんだからゆで卵ばっかり食べてらんないわ

しかも除去食にもほとんど反応あり
羊肉・アヒル共に数値が高め、七面鳥は少し低いかな~
一番数値が低かったのは、サケ・シシャモです。
あぁぁ~…お肉食べさせてもらえなくなっちゃうのかなぁ~
私、ベジタリアンにならないとダメなのかなぁ


こんにちは。きららママです。
色々言ってますが、牛肉以外は数値が出ているものの陰性です。
ただ、食べ続けると花粉症の様にいつ症状が出るか分らないそうです。
獣医さんと相談して食事は決めたいと思いますが、みなさんで良い方法や食べ物があったら教えてくださいね




『補聴器専門店 きりん堂』

コメント (2)

読話講習会

2010年01月18日 | お耳のお話
こんにちは。きららです
先日緊急告知した『中途失聴者や難聴者のコミュニケーションと読話』
講習をお父さんが受けてきたので報告いたしますね

講師をして下さった方は、NPO東京都中途失聴・難聴者協会、実践読話講習会講師の『桜井 武志』さんです。
桜井先生は37才で左耳に突発性難聴を発症し、7年後に両耳119db、両耳失聴になってしまったんです。
突発性難聴が発症してすぐに治療をする事が出来なかった為に聴力の回復が難しくなってしまったそうです。その後もめまいなどを発生して、右耳も聴力を失う事となります。

『お仕事をしているとすぐに病院に行くのも大変ですが、突発性難聴の場合は時間との勝負だといわれています。もしも突然聞こえが悪くなった、片耳が聞こえないなどという時はすぐに病院に行きましょう

最初は障害がある事を受け入れる事がなかなか出来なかったようですし、手話の取得も拒否されていたようですが、お仕事でのお客様とのコミュニケーション方法を求めて『読話講習会』へ参加されたそうです。
簡単に身に付くと思ったもののなかなかそうはいかなかった様ですが、ある朝テレビの主人公の話を読話出来て本格的に読話を勉強するようになった様です。最初に拒否をしたいた手話も合わせて学習開始、ようやく障害も受容できたそうです。

ここで疑問を感じた方もいらっしゃるのでは?
お父さんは「読唇術」と何が違うのかな??と思ったそうです。
そう、「読唇術」はまさに唇の動きを読み取る、『読話』はもちろん唇の動きを読み取るのですが、同じ口の形と動きで声が違う「同口形異音語」があり判別が出来ない。例えば…「たまご」「たばこ」「なまこ」です。そのため、口元の動きや表情・目・頭の動き、文脈や話しの背景など総合的に読み取る『読話』へと変わってきたのです。補助として(補聴器や手話など)を使ってより解りやすくする事も大事なんですよ

まだまだお話ししたい事はあるのですが奥が深すぎて…
今後も機会があればこの様な講習会に参加したいと思います。

最後に今回の講習会に参加させて下さった
 西東京市中途失聴・難聴者の会「つばさの会 西東京」代表 藤田様
本当にありがとうございました




『補聴器専門店 きりん堂』
コメント

緊急告知!

2010年01月16日 | お耳のお話

こんにちは。きららです
今日はみなさんに緊急のお知らせがあります。

明日、H22.1月17日() 午後1時半~4時 (受付1時~)
西東京市民会館 3F 第1・2・3 会議室 で
『中途失聴・難聴者のコミュニケーションと読話』
~病気や加齢などによりきこえにくくなった方のコミュニケーション方法を知りましょう~
という講座が開催されます。 参加申し込み不要・参加費無料ですので
お近くの方で聞こえが気になる方は是非参加してみては

私は参加できないんですけどね…お父さんは行ってますから




『補聴器専門店 きりん堂』

コメント