インコのクー♪と懸賞大好き!(へぇ~ばな)

明るく元気な欲張り者きりまる参上☆
タイトルから大きく外れていますが~
「へえ~!」と思ったよもやま話のブログです☆

DHC Q10美容液 カラートリートメントを使ってみました♪ その①

2012年05月30日 14時35分50秒 | 主婦のクチコミ☆DHC


DHCさんのQ10美容液 ヘアケアシリーズ「DHC Q10美容液 カラートリートメント」を使ってみましたぁ~!!









Q10美容液 カラートリートメントは「化学反応を伴わない染毛料」ということでして、頭皮や髪に負担をかけにくいトリートメントタイプのヘアカラーなのだそうデス


それにしても、なぜ使うたびにダメージ補修になるのでしょうか?
その秘密は『イオンカラー処方』ですとか『美容液処方』等というDHC Q10美容液 カラートリートメントの特性にあるようですが。。。

  
ワタシには上手く説明することができそうにありませんので
詳しくは、ぜひDHCさんの商品サイトでご覧になってみてくださいね~







それでは、早速使ってみましょう~♪
まずは初回でございますので、取説に書いてあるとおりに使ってみたいと思います。




前準備としましては、シャンプーでよく髪を洗い、水気を拭き取り、カラートリートメントを使うための、手袋・クシ・シャワーキャップの用意をしました。





本来ならば入浴中に使用するのが望ましいのであろうと思いますが、今回はカラーリングの様子を撮影をしながらとなりますし、使った感じもよく観察してみたかったので、あえて日中、服を着たままで行いました。

なので、洗面台に前のめりに頭を突っ込んで洗髪をしていますので、ちょ~っと雑な洗い方になっているような気もしますが。。。
まあ、そこは気にしない・・・ということで。


*ある意味ワタシは、白髪染めを使い慣れていますので、ケープや新聞紙(床を保護)を用意しませんでしたが、慣れていない方はあると良いと思います。





こちらはQ10美容液 カラートリートメントを使用しているトコロです。



素手で使用しても、すぐに石けんで洗い流せば落ちます・・・ということですが、今回はすぐに洗い流す余裕がなさそうだと思いまして、手持ちの手袋を使用しました。

DHCさんでも、専用手袋がお安く用意されていますので、爪や指先にカラーが残るのがご心配な方は、お使いになってくださいね。
 ※「DHCカラートリートメント用 手袋」という商品名です。


使用量は、ショートヘアでピンポン玉大1個・・・だそうですが、ワタシは白髪の量が多いので、その倍~3倍くらいは使ったように思います。
(画像の量のX3)

※実寸ではないので、あしからず~



使用量は、後からDHCさんの商品ページの「塗布方法」画像を拝見して、ワタシの使った量は、これでも少なかったかもしれないなぁーーーと思いました。

モデルさんの適量使用画像は、もっとベッタリ&ガッツリ塗られている感じに見えますので!


説明書には「クシを使え!」・・・とは書かれておりませんが、あると便利とは書いてあります。
ワタシの白髪は、生え際&髪の根元にガッツリ・・・・というタイプなので、粗めのコームを使わないと、キレイに塗ることができません。
ですので、ある程度塗った後は、コームで髪をとかしながら分け目を作って塗ってみました。

取説には「頭皮にすりこんだり、揉みこんだりしないように」と書いてありますが、ワタシは結構すりこんじゃったように思います。
特にモミアゲ!!
ここは本当に染まらないったらありゃしませんからーーー!!ちょっとグリグリと塗ってしまいましたデス~

その際、顔にカラーがついてしまうと“でっかいシミ”のようになる恐れがございますので~
塗った後は、クレンジングオイルを含んだティッシュで、髪のカラーを落とさないよう肌だけ拭いておきました。


ガッツリ染める“化学反応系の白髪染め”の場合は、あらかじめコールドクリームを塗っておくものですが。。。
美容師の友人から「油分があると染まりが悪い」と聞いたことがございますので~
あえて油分を染めたい部分の脇に足すのもどうかと思いまして、クリームを塗ることはしていません。



「後からクレンジングオイルを塗ったら、同じなんじゃん?」・・・と思われるかもしれないですけど。
クレンジングオイルで拭いた方が、必要最低限の使用で抑えられる気がしますので、そうしています。


さて、DHC Q10美容液 カラートリートメントを塗り終えましたら、シャワーキャップを被って10分おきます。
キャップをお持ちでない方は、ラップを巻くのも良いそうです。

ただ、これって結構面倒ですので。。。気の進まない方はそのままおいても♪
ただし、被った方が色の染まりは良いそうですよ!!


10分経ったら、すすぎの水に色が出なくなるまで流してください!!


・・・って、この10分というのが「???」ですよねーーー!
だって、塗り始めから塗り終わりまで、丁寧にしっかりと塗っていったら、10分なんかじゃ終わりませんもの。。。

最初に塗った部分は30分くらい経ってしまったようだけど、いいのかしらぁ???
そんな風に、心配になってしまいます。


でも、DHC Q10美容液 カラートリートメントなら、心配しなくても大丈夫みたいですよー♪

Q&Aページにも
「髪や地肌へ負担をかけることはないため、10分以上放置しても問題ありません。」と書かれていますしね。
ワタシはこの日、服を着ていたこともあって塗り終わってから30分くらいは放置しちゃった気がします。

ただし、これは個人差(肌のタイプ)があると思いますので。
まれにアレルギー反応を起こす方もいらっしゃるということですから、はじめは取説どおりにご使用になられることをオススメします!

特にアレルギー体質の方や肌が敏感な方は、ご使用前にパッチテストもなさってみてくださいね!


さてさて、気になる初回の染め上がりでございますけどーーー♪
ハイ、こちら    



使用前の白髪頭・・・どんだけバアアなんだ?・・・と思われるかもしれないですが、ワタシはまだ?46歳です。 白髪の多い家系なのです。


2012.04.19(20日ほど前)に自宅でヘナ染めしたのですが、20日でこんなだなんて悲しいですね。。。
よろしかったらコチラもどうぞ♪  ⇒ きりまるのヘナ染め記事はコチラ


DHC Q10美容液 カラートリートメント使用後の写真は、翌朝撮影しています。(パック中の顔で失礼~
染めた直後よりも、少し時間をおいた方が色が落ち着くと思ったからです。


失敗したなーと思ったのは、Q10美容液 カラートリートメントの「色のチョイス」でした。
ヘナで染めた根元の毛が金髪になっていましたので、明るい色の方が・・・と考えてライトブラウンをお願いしたのですけどね。
毛先が黒いので、なんだかムラムラになってしまいました。


トリートメント系のカラーは、今までにもいろいろと使っていますが、Q10美容液 カラートリートメントは、割と色が入りやすい方であると感じましたので、
どうせならもっと濃いめの「ダークブラウン」にすれば良かったーーーーと、後悔しました。


洗い流した際ちょっと髪がきしむと感じましたが、あえて他のアイテムは使っていません。
使用する“育毛剤や整髪料によっては色落ちする」そうですし、何も塗らない方が、次回Q10美容液 カラートリートメントを使用する際に染まりが良いのでは?とも考えました。

翌朝髪を触ってみて、バサバサになってはいなかったですが、つややか・・・とも言いがたいと思いました。

“使うたびに、つややかでなめらかな髪へ”ということなので、今後に期待!!という感じですね。


 

初回の使用で良いと思ったことは。。。

ツンツンしない香が良い。優雅でひかえめなローズの香♪
チューブ(容器)が、持ちやすくて、中身を出しやすい。
色が手や爪についても、時間をおかずに石けんで洗えば落ちるというのは本当だった。
髪に塗って、時間を長くおいていても、液ダレしたりしなかった。(髪の水分はよく拭き取る必要あり) 
頭皮に刺激を感じなかった。
すすぎの水で、洗面台や風呂場の床が褐色に染まって困った経験があるが、
     そういった不具合はおきなかった。 多少色がついても、すぐに落とせた。
洗い流した後、キシミ感が少しあったが、バサバサ・ギシギシということはなかった。
    髪に傷んだ感がないのは良いと思った。
染めた後、枕やシーツが茶色くなって困ったことがあるが、そういったこともなかった。


逆にイマイチだと思ったことは。。。

思いのほか、ライトブラウンが赤かった。ダークブラウンにすれば良かった。
思ったよりも量を使う。1本で半月もつかどうか・・・もたないかも!
取説には「シャンプーの後のトリートメントとしてお使いください」と書いてあるが、
    ワタシ的には乾いた髪に使いたい。(その方が分け目を作りながら塗るのが楽なので)
    濡れ髪でも、乾いた髪でも♪と書いてあってほしかった。


という感じでしょうかね~



次は、2回目・3回目・きりまる的「ちょっと変わった使い方」・・・をご紹介したいと思います。

ぜひ、続きも見てやってくださいねーーー!!







DHC人気商品が最大70%OFFキャンペーン


『美容』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無難イメージを払拭?!「NTT... | トップ | DHC Q10美容液 カラートリー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白髪染めは難しいです。 (TOKYOうさぎ)
2012-06-02 21:11:02
きりまるさん、こんにちは。
私も最近になって白髪が急激に増えたのでカラートリートメントデビューしました。私も全くと言って良いほど染まりづらい髪質なので、乾いた髪に付ける派です。DHCからも出ているのですね!
ちょっとだけ安いかも♪ (きりまる)
2012-06-03 19:27:58
TOKYOうさぎさん、コメントありがとうございますー!

白髪、イヤですよねー!
ちょっとそのままにしておくと、
おそろしいくらい、老けてみえます。

DHCさんのは、カラートリートメントにしては、ちょびっと安いような気がします。

本当は乾いた髪用ではないんですけどねー!
Unknown (めろん)
2012-06-19 20:19:45
おめでとうございます

とっても楽しい記事読ませていただきました

あんまりいたまなそうですね

私は今はみつけたら抜いていますが
そのうちお世話になるときはつかってみたいと
思いましたーー ^^

きしまないのはいいですね☆
ツヤツヤになりますよ! (きりまる)
2012-06-21 17:45:00
めろんさんへ

ありがとーございますー!!

DHCさんのカラートリートメントは、
慣れてきたら、だいぶ楽・・・というか
カンタンに使えるようになってきました。

3回に1回くらいは、乾いた髪で根元から
入れていますが、あとの2回は普通のトリートメントのような使い方をするようになりましたデス。

ツヤ感、持続しています。
白髪を抜くと、頭皮をキズつける・・・と聞いたことがあります。
抜くより、根元で切るのが良いそうですよー!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

主婦のクチコミ☆DHC」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事