バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

〇ぴーのまねまねクッキング 500 (なす、いんげん、豚肉の煮もの)

2020年09月20日 | 新>クッキングノート

水、酒、みりん、しょうゆ、砂糖で煮る、何でもない煮物ですが、秋茄子おいしさを味わえる惣菜です。
また作ってね、と言われれば「おやすい御用です」と、応えてしまいました。


 食に変化が生まれるように、ワン局から放送される家庭料理を実践に取り入れていますが、ブログに記載するようになって七年になります。
号数は本日で500。
何でもない茄子の煮物になって可笑しかったですが、今朝、夫が起きて来るなり「昨日はありがとう」と言います。
秋茄子は嫁に食わすなと言いますが、夫にもはまるようでこれも愉快でした。

先日のドライブの帰りに、その地の野菜販売所に立ち寄りましたが、栗が袋に入れられて大小さまざまが並んでいます。
住まいの近くには、大粒の素晴らしい栗が出るので今回は見合わせました。
秋が始まりましたね。
拙宅の白いヒガンバナもぼちぼち顔を見せ始めました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

西脇の山は煙って

2020年09月19日 | イベント紀行

               多可町「岩座神」の現在風景

~ 昨日は雨を承知で、少しドライブに出掛けました。
「岩座神・いさりがみ」は6月18日に出掛けているので、丁度三ヶ月ぶりになります。
植えられた稲も、今は殆どが刈り取られ、棚田は株跡になっています。
昼食に入ったお店も新米のように思いました。
どこまでも田舎好きの夫に連れられて、日本のど真ん中にある田んぼを見に行った事になります。(笑)
私は農家や、魚屋に嫁いでも、三日で離縁になりますが、辛坊強い夫なら大丈夫と思い、問うて見ましたが、やはり務まらずに都会に出ると答えました。
二人共、(美しい風景を)見せて頂だくだけの不出来者のようです。


                多可町「喫茶・古時計」

昼食のため、地元のお店に入りましたが、十二時丁度に柱時計が時を打って愉快でした。
いつ外で食事をしたのか忘れるくらいですが、がっつり型の満腹ランチでした。
とても人気店のようです。




今朝は珍しく娘から電話があり、元気でいるかと案じてくれました(笑)
用心しながらも外に出て、英気を養うように指導も受けました。
「お父さんはどぉう?」とたずねてくれましたが、昨日のドライブで、道を間違え、うなだれていると答えたかったのですが、「お父さんは元気よ!」と言いました。
地図に強いJさんは、まずナビを使いませんが、昨日は岩座神に着くまでポンミスをしました。
自分を支えていた部分の、勘の衰えがショックだったと言います。
それはそうだわ・・・
娘はご友人の皆様と、金沢へ「鮨旅」だそうです。
アウディに乗って、秋の爽やかな風を受けて・・・
私も空にのぼる前に行って見たい(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

がんばれ私。

2020年09月18日 | 料理日記

卵の多いフリッターのような衣を作ります。
粉も小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダーを使いますが、よく混ざるようにふるいにかけています。
鶏むね肉は皮をはぎ、細く切って、塩、酒、しょうが汁の中に10分ほど漬け、薄く小麦粉をつけています。
抹茶塩で食べましたが、大変やわらかくて、夫のように歯の弱い人にはやさしい惣菜になりました。
たくさん揚げれば、人の集まりの時にもヒットしそうです。


 ひっきりなしの洗濯、食作り、生活に欠かせない仕事とはいえ、老いいく身には大変ですね。
自立をする難しさを感じます。
「心の楽しみ」このようなものが本当に大切です。
早急に見つけなければと思っています。
心の豊かさに乏しい私には難題でもありますが、老境への生きる課題でもあるかと思われます。
こう思うところに、まだまだ心の若さがあるのだと、自分の意外性に目覚めたところです(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

作り納めはきゅうりのQちゃん

2020年09月17日 | 料理日記

            ・ 白菜の煮物                        ・ だし巻き卵


            ・ 白菜の浅漬け                     ・ かぼちゃの煮物

 昨日は夫が留守だったので、追い立てられることも無く、ちょこちょこと自分の食べたい物を作っていました。
きゅうりのQちゃんは、きゅうりをプレゼントをして下さったお友達に感謝しながら、二度漬けにして完成させました。
ほど良く出来上がりました。




露地物のきゅうりはこれが最後かな?と思います。
野菜食材、各種料理(パン、燻製、お菓子と)、殆どの物を手作りされるお友達が、こんなわたくしに下さるきゅうりを、一切れたりとも無駄に扱うことは出来ませんでした(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

初敬老おめでとう!

2020年09月16日 | 料理日記

じゃが芋でガレットを作り、ロース豚を重ねて、オリーブ油で焼いてみました。
味付けは、肉に塩、こしょう、ディジョンマスタードをぬるだけですが、私は柚子こしょうを使ってみました。
スライサーで、細く切られたじゃが芋の舌触りが魅力です。


 今朝、夫は早朝のお迎え車に乗って、久し振りの遠征野球に出掛けました。
スポーツは何かと濃厚接触なのに大丈夫なのかしら?と思います。
そんな彼に昨日はお祝い品が届きました。



自慢はこれくらいですが、とても七十五歳には見えない若さです。
野球も「古希チーム」ではなく、「還暦チーム」に所属しています。
この部所で引退するそうですから、見上げた根性をしています。
おばあさんは、夫を支える分、疲れ果て弱って行きます。
何々バカと言いますが、これも一つの典型ですね。
「サイフを落とさず、事故もなし」が、私の一日の大事な価値観なので、もうやれるところまでやってみなはれ精神で送り出します。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

上芋

2020年09月15日 | 料理日記

肉厚のきれいな椎茸が手に入ったので、茹でかぼちゃも加えて、みそ炒めにしました。
合わせ調味料は、みそ、酒、みりん、砂糖、オイスターソースです。仕上がりにくるみを散らしています。
「塩昆布あえ」には、黄色のパプリカも入れてみました。
「シャキシャキ」は、スライスしたじゃが芋に熱湯をかけ、よく水切りをしたあと、しょうゆ、塩、梅干し、削りかつお、ごま油であえています。



 ☆ ピーマン、ツナ、塩昆布ごま油あえ      ☆ じゃが芋のシャキシャキ

 午前中におかずを作り、午後はおやつ作りに取り掛かりました。
三本のさつま芋を使い、種類を変えて三種の「大学芋」を用意しました。
写真以外にもたっぷりの量があります。




姪家から、ナンキン、さつま芋、じゃが芋がプレゼントされ、それぞれが上品質で、作っていても安心でした。
ご両親様は経験値も豊富で、さぞ肥料もたっぷり施されているのでしょう。
我が家の菜園には無いものばかりで、助けて頂きました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

心の中はカラフルに行きまっしょい!

2020年09月14日 | 料理日記

にんにくを多めに効かせたので、食べる前から食卓に良い香りがします。
いつものことですが、かろうじて汁だけが残りました(笑)
この汁は大変おいしいので、今日はパスタにからませます。


 気温も低く、やっと爽やかな朝が明けました。
いつまでも眠れるので要注意です。
自分の部屋を綺麗に片付け、「起こしたかな?」と言って、夫が私の部屋に現れました。
朝食を取り、コーヒーを飲み、元気にウォーキングに出掛けました。
「私もぼちぼち」と言いましたが、もう少し様子を見たほうがと言います。
九月も半ばになりました。
あと半月もすれば、すっかり季節が変わりますね。
年末だお正月だと大変です。今のわずかな黄金期を多彩にと考えていますが、食の中の表現で終わりそうで甚だ残念です(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

ありがとう作り

2020年09月13日 | 新>生活ノート


夫の誠実な庭掃きのお陰で、生活の一端が維持出来ていることに感謝をしています。
野球の前は、特に丹念に、一葉の掃き残しのないように努力をしていることは感じています。
「いつも遊んでごめん」の、夫の誠意なのだと理解しています。



「豆腐サラダ」は、豆腐をよく水切りし、ごま油、しょうゆ、酢、塩、砂糖で作ったタレにからませています。
「レモンしょうゆ煮」のさつま芋は、レンジで蒸しました。
手羽中をこんがり焼き、蒸して斜め切りしたさつま芋も加え、酒、しょうゆ、レモン汁で、弱火にして10分蒸し煮にしました。
出来上がりにバターを加え、からめています。


 二日ほど冷房もかけずにいましたが、昨日はそうも行きませんでした。
気温の下がった夜は、秋の虫がにぎやかしく鳴いています。
30℃を下回れば、私自身の庭仕事にも意欲が湧くと思いますが、今はまだ蚊のしつこい襲撃を睨んでいます。
夫も、庭を掃いていれば噛まれるでしょうに、泣き言は言わず立派です。
「ありがとう」の形を何とか食卓に。愚痴を多目に、悪妻の一品作りが続きます(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

昨日の買い物

2020年09月12日 | 新>生活ノート
 車で四十分ほど走った所に、リニューアルした野菜販売所がオープンしたというので出掛けました。
ガードマンが交通整理をするほどの人出で、店舗内への入り口はすでに長蛇の列です。
恐れをなしてUターンしました。
野菜販売所のオープンで、こんなに人出があるとはにわかに信じられません。
野菜の値段が高騰しているのが一因なのでしょうか?
違う販売所に降り立つと、隣りに駐車されたご婦人がお戻りになり、「わぁ、ステキなファッションですね」と声を掛けて下さいます。
一瞬固まり、後ずさりをしてしまいました。
着衣がどのようにお目に映ったのか、不思議でなりませんでした。
いつも外出では、辛くてもガードルで締め上げますが(笑)、「今日は、はくのを忘れた」とJに話したばかりでした。
これはきっと後姿もご覧になるはずだから、姿勢を正すしかないなと思って胸を張りました。
褒めて頂くのは何とも厳しいものです(笑)
お目当ての「とうもろこし」も無く、小さなゴーヤを二つ買いました。




にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

当家の食卓

2020年09月11日 | 料理日記

まず買うことのなかったピーマンを買いました(笑)
付け合わせに欲しかったのですが、「主役」にしようと思いました。
シーチキンの油を切り、みょうが、しょうが、干しぶどうなどをみじん切りにして、みそ、こしょう、砂糖、しょうゆなどで味をつけました。
ピーマンの内側に小麦粉をまぶし、たねを乗せました。
たねを下に、焼き2分、水少々で蒸すこと6分、よいおかずが出来ました(笑)


 閃き料理でしたが、何とか一食終わりました。
ふんだんにあったピーマンですが、買うと少しの量で200円でした。
と言う事は一体いくら食べたのでしょう。
長かった夏が終わりそうです。
トマト、オクラもたくさん食べました。
今は姪家からの贈り物、「さつま芋」にハートがキュン。
秋を喜びながら、甘ぁ~い大学芋でもと思っています。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

かすかな移ろい

2020年09月10日 | 新>生活ノート

夏野菜の残骸が片付けられ、見晴らしがよくなったこと。
姪からもらったカボチャが2種類あったこと。二人とも何げない日常をただ一生懸命。




 とても良いかぼちゃでした。
大切に、素材の半分は冷凍保存にします。



       ☆ パンプキンサラダ                 ☆ 煮物



偶然に、昨日はお二方から、これも種類の違う梨を頂きました。
ブログを書きながら、「秋色が揃ったわ・・・」と、心がつぶやきました。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

〇ぴーのまねまねクッキング 499 (餃子メンチカツ)

2020年09月09日 | 新>クッキングノート

一口食べて「わぁ、おいしいね」は夫の言です。
豚ひき肉、ニラ、おろししょうが、各種調味を加えた餃子だね。サクサク衣。
誰もが好きなものが集まりました。
特製ダレは、練り辛子、酢、しょうゆですが、私はその中に、ほんの少しハチミツをたらしました。


 熱帯夜から解放された朝が明け、Jの入れる朝のコーヒーが待ち遠しく思われました。
この半年、色んな事が足止めになり、(暑さが抜ける)こんな事にも開放感が感じられて嬉しいです。
何処かに行きたい気分も生まれましたが、夫は今日は野球です。
「台所だけには行きたくない!」と思っていますが、やはり到着駅は同じのようです。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

己が行く道

2020年09月08日 | 新>生活ノート

台風の襲来に備え、ツルバラの養生をしていました。
当地への直撃は無いものの、備えに勝る養生はありません。



大鉢を地面に下ろすくらいでしたが、植え込みにも特別な傷みはないようです。
ただ夏の手入れが出来ていないお粗末さはあります(笑)
体力をみながら、後日の仕事といたします。


 台風一過のやや涼し気な朝になりました。
Jと二人で、植木鉢の移動など、後始末に少し汗をかきましたが、彼はまたウォーキングに出掛けました。
生活スタイルを変えない夫の姿勢に感服致します。
わたくしなどはとにかく体力温存で、一日のエネルギーを小出しに使います。
労働力ははるかに夫を上回り、自分を養生しないともはや先がありません(笑)
妻を亡くしたあとの、身の困難を想像できない夫に言う術もありませんが、一身一助の生活スタイルを変えられない私に罪があるのも確かです。
「秋風や 受けてこの身の あと舞台」


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

超低気圧

2020年09月07日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事

            ・ だし巻き卵                         ・ 鮭の焼き物


          ・ ゆでとうもろこし                      ・ ピーマンの佃煮


             ・ なめたけ                     ・トマトともずくのあえもの

 停電が起こってもあわてないように、簡単な物を用意しながら、台風10号の行方に注視していました。


そうこうしていると、落下の前にと言われて、お友達がイチジクを届けて下さいました。

近畿に住まいしていますが、朝鮮半島に向かう今のほうが風雨が強く荒れています。
「かつて経験した事のない強い台風」と言われ、大変恐い思いをされた九州の皆様方は、さすが備えが早く、大型ながら被害は小さく済んだように感じますが・・・
それにしても、台風は気持ちも滅入り、ことごとく厄介なものです。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント

「僕がリタイアしたら、君と一緒に回りたい」

2020年09月06日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 私達の地方にも台風はやって来ますが、九州地方は頻度も多く本当に大変です。
辛坊強い県民性で、用心深く、幾多の苦難も乗り越えられて来ました。
夫が長く九州一円を仕事先にして、そのことをよく話してくれます。
熊本では先般、豪雨でご苦労をされたばかりですのでお気の毒でなりません。
鹿児島も心配です。
どうぞ被害が最小限で済みますように。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント