バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

京都の正月奮闘記~4

2019年01月06日 | 旅 紀行


 ただ歩いているだけですが、三人でいると楽しいです。
娘のほうが音を上げそうでしたが、百貨店に入り、和菓子を買い、フレッシュジュースなどを飲んでいると元気が出て来ました(笑)
錦市場の行き当たり、灯り提灯がいかにも京都らしい「錦天神」を見た所でお終いにする事になりました。
御池で地下鉄に乗り、あっという間に帰り着きました。

さて歩数計は何というでしょう(笑)
22,000歩を越えています。
これは快挙です(笑)
勝因は靴?それとも、しょっぱなの「イノシシ神社」のご利益?(笑)
出掛けに娘に借りたブーツが歩き易くて、暖かくて快適でした。
「お母さんにあげる」と言ってくれたので、「ほんと!」と言って喜んで貰って来ました。



終って見れば、奮闘してくれたのはこの子でした(笑)
段々年老いて行く中で、子供の成長はありがたいものです。
これに甘えず、来年はお母さんも頑張って、家で「お正月」をしましょう。
少しずつ支度もだめになって行くけれど、それはそれで許して頂戴。



コーヒーを入れて貰って、トーストを食べて、三日の朝にしっかりとハグをして「元気で!」と言って別れて来ました。
進学で東京に出た娘は、見送る「駅」で泣いていました。
律儀な子で、夏休みや正月の帰省は欠かしませんでした。
修士を終えて、関西に戻った時は「○さん、これでいつでも会えるわね」と、友人に言って貰いましたが、その時より回数が減っています(笑)
一期一会、これからは毎回そのような気持ちです。
娘が今度泣く時は、もう手を振ってやることも出来ません(笑)
あと暫くと、心に拳を握るのでした。

・・・汗顔ながら「奮闘記」の巻末にて(笑)


にほんブログ村
ランキングに参加しています
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 京都の正月奮闘記~3 | トップ | 大根暮らし »
最近の画像もっと見る

旅 紀行」カテゴリの最新記事