バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

中播磨から北播磨へ

2017年10月03日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


~ 今日は高原にでも出掛けましょうという事になって、車で二時間くらいで到着する、ロケ地で名高いススキの高原地に向かいました。
少し小雨模様の天候のせいか観光客は誰一人おられません(笑)
家を出る時は暑いくらいで良いお天気でしたが、山に入るとこんなにも違うのですね。
気温も低く、もしやと言って持って来たウィンドブレーカーが大いに役立ちました。
観光客がいないというのは落ち着きませんね。
場所を変えて、お隣の高原のホテルでお茶をする事にしました。



山に入る前に行きつけの蕎麦屋で昼食を済ませていましたが、食いしん坊なのでホットサンドを取る事にしました。





「命の洗濯をしたね」と夫の感想を聞いて山を下りて来ました。
下はやはり晴れて気温も高いです。
Jの許可を取って助手席で少し眠ってしまいました。

田舎へ来ると立ち寄り先は決まっています。
夫の希望で栗を買いました(笑)
剥き終わった栗を冷凍していつでも食べるようにしたいそうです。
私は柿が欲しかったのですが、地物はまだぼちぼちのようですね。

夜の片付けの台所から、祭り太鼓が聞こえて来ます。打ち手の練習が始まったようです。
今日も播磨路の至るところで、神社に掲げられた幟(のぼり)を見ました。
今週末からどんどん祭事が開かれるようです。
どこを走られても、実りの秋を祝う氏子の歓喜にお出会いになるやも知れませんね。


にほんブログ村
ランキングに参加しています
コメント