半分半分?

2019-03-19 15:20:18 | Flow



ある瞬間。

彼の車に乗ったときの感覚が

初めてなのにも関わらずして

たしかに

念願だったと言えば念願だった

いろんなみえ、や体裁形も含め

いろんな新しい感覚も体験したかったり

たぶん芯たる望みもあったりして

念願かなっては

なるんだが


意外にも感覚は

頭で考えてる以上に

しっくりなじみすぎも

なじみすぎというか

もうここが、古巣ワールドなのかな

みたいな

居座るべく場みたいな

なじみすぎもなじみすぎ

溶け込みすぎなるくらい

なんともしっくりフィット感

この上ない


初めて彼とセッションをした時は

すぐ倒れ込んで

ほとんど覚えていないというか

寝てる感覚が強かったが

溶ける感覚が強かったけど

今回この車の中では

半分溶けて半分をしっかりあなたを意識してるし

彼がいる感覚はある

彼の車の中にいる感覚はある

しっかり半分起きてるんだけど

半分はやっぱり寝てるとか

溶け出して

溶けている感覚がある


ずっとこの場に、いたいなと

言う位

なじんだ居心地が良過ぎる位

その彼の感覚はあってかれは、いない

っていうのは

もともとあるけれども

なんというのかな

すべてが芯たる彼まるだし

にか

なってる感覚の

彼の彼の感覚がしっかり、ぎゃくにか、ある

素顔の彼を逆に

まじかにかんじとってたかななる

ふう


誠実ですがすがしく綺麗で清らかで

天使というのが人間にいたら

こんな、なのかなとか

すごくたまらない

よくまわた布団に寝るとか

マリア様の腕にとか言って

いったりするけど


それ以上のものなんじゃないかな

みたいな


そんな感覚さえある位

にたまらなく

母胎中感覚もあったり

彼の母たい、いる子

半分出て半分中にいる


なんかいろんな感覚が湧いてくるが

とにかく、居心地が良く

なじみになじみすぎている感覚でしか

ない


接着剤でもついてるふうなくらい


これがここが故郷なんだって

感じたり


ここが居場所なんだって感じたり

そんな感じで


ずっとここから離れたくなかった

みたいな感覚だった


そんな感じ



そうなんだなぁ



かのように




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« とあるサロンでも、 | トップ | たまに、ここにありながら。... »
最近の画像もっと見る

Flow」カテゴリの最新記事