変わらなき、もの

2015-06-26 23:30:59 | Flow



諸行無常………と、言うけれど






永遠に






変わらなきものも






あるような






気がしてならなかった








無常

2015-06-26 23:20:49 | Flow





現実を変えたければ





現実を受け止めてゆく……… だけ………





諸行無常をただ、………受けとめて、いい悪いとか、深く考えて長くうずくまることなしにただ、ながされて行ったほうが





なんとなく、悪循環もしないで、





その落ち込んだ意識をさらに、現実化し続けることなしに





人生を彩る人間としての、カミシバイ(神芝居)は





つぎのページを既にめくっているかのように





速きスピードにて、不思議な、くらいに





自動的に





不幸中の幸いにて終始していたかのようだった















かれこれ

2015-06-26 12:45:22 | Flow



こんな、今になって、






かれこれ………なる






今を体験しながら






いったい何をさせられているのだろう………と、何をしたいのだろうと………







マチガイナク好きな体験を、してるのだろうけれども







いったいどこにくのだろう、







……と







片側では







やりたかったこと、したかったことを、ただ






ひたすら






大いに体験してるだけかもしれない






と、、






なんとなく






それはそうだな、と、






感じ得ていた今があった







頭の願いとは真逆に、

2015-06-26 12:36:36 | Flow




何故だか





頭の中での願いとは真逆に





あまり、行ってほしくない方向へなんでそっちへゆくの………と





頭の意思が眠らされてるうちに





安全地帯から引きづりだされたかのように





アウトローなる方向へ邁進させられてゆく………





大丈夫大丈夫………心配ない心配ない………直に解るから………と





どんどん、グイグイある方向へと





容赦なきまま、引かれて行く………





ような





そんな感覚があった






思ってもみない方向へ

2015-06-26 12:30:50 | Flow



人生が、速き回転で





考えてもみない、想像もしてない、思ってもみない





不可思議なる方向へ





自然に、風に吹かれてきのままに





流されて行くように





ふわふわそよそよあれよ、あれよ、、あれよ、と





いい悪いなく、判断前に…





流されて行くかのような心境たる今の中にいた