きらりの気ままな日々。。。

10年後の自分が輝いていられるように、日々楽しんでいます。

『3920』・・・その2

2007-11-01 | 織田裕二
注意 織田くんに興味のない方はとばして下さいね。
      ネタバレもあります。


織田くんコンサート初の県外遠征
FC先行チケット販売時に、今回は名古屋公演が1日しか予定されていませんでした。
2年に1度のコンサート~1回では寂しすぎる・・・と、織田友さん(織田裕二ファン友達)と、思い切って日帰りで参加できる静岡&大阪も申し込みました。
(追加公演があり、名古屋公演は2回になりましたが・・・)





【9月30日 静岡市民文化会館】
   1階13列目ほぼ真ん中

会場に入ると、通路にロープが
今日はここを通られるのかしら


 静岡在住の織田友さんは、今回最前列
開演前に再会のご挨拶に行きました。
この会場はステージが低く、座席までがとても近い
手を伸ばせば、織田くんに触れそうね~なんて、盛り上がっていました☆

いよいよ開演♪

今日は、4年前に作った○○くんと息子から借りたある物を持っての参戦です
(○○くんとある物を具体的に書くと、ここをご覧になった方々が、私を特定できてしまうかもしれませんので、大阪公演が終わったら公開します。)


2回目ともなると、織田くん登場のタイミング等も把握しているので、幕が上がる前にシルエットで織田くんを確認
「あそこに立ってるね~」などと、織田友さんと確認しあいながら、ワクワクドキドキの瞬間です

全身黒の織田くん、登場~
週刊誌に“織田裕二激太り!”なんて書かれていましたが、贅肉なんてどこにあるの?
スリムでかっこいい~


アンプラグドの♪歌えなかったラヴソングが現在、この瞬間からにかわっていました。

お着替えコーナー(?)は、ガチャピンでした

映し出される映像と連動するお着替えタイム中は、私達は織田くんサプライズ登場に備え、スクリーンの映像はほとんど観ておりません
昨日と一緒でしょ。。。という思いもありますが、なんといっても通路のロープ&スタッフさんが気になってしまい、私達の席からだと織田くんを至近距離で拝見できますが、タッチするには手が届きません
そこで、織田友さんと勇気を出して、通路側に座っている私達よりほんのちょっぴりお姉さま方3名にお願いをしました。
「織田くんがあの入り口から登場して、そこの通路を通ってステージに上がると思うんですが・・・できるだけ近づきたいので、足元の荷物を少しどけてもらえませんか?」
「え?ここを通るの?」
「触りたい?」
「触りたいです!」
荷物をどかしながら「もっとこっちへいらっしゃい」などと私達を通路に出してくださいました。

その時、(≧∇≦)キャー♪と言う声が。。。
スクリーンのガチャピン織田くんに反応している声でした。
私は一瞬しか見ていなかったので、カエル?
後日織田友さんからの情報で、やせ細ったガチャピン(笑)と判明
ヤフーライブトークの着ぐるみリクエストに応えたのかしら


予想の入り口から織田くん登場
スタッフに守られながら通路を駆け抜ける予定がもみくちゃに
あちこちから出される手を、すり抜けようとする織田くんが、私の目の前で私のほうを向かれたので、思わず両手で両肩下辺りをタッチ
目の前に織田くんの顔が・・・
(正確には、斜め下から見上げた状態ですが。。。)
その時誰かに後ろから引っ張られたのか、織田くんがよろめきました。
「あっ・・・」と声を発し私達と反対側の座席の方に倒れ掛かりました。
その時、織田くんの右手指先が、私の左手に触れました
その時はスローモーションでも見ているようで・・・
織田くん、私の手をつかんでくれたらよかったのに
私もとっさに織田くんの手をつかんでさしあげたらよかったわ(残念)
倒れ掛かった織田くんを助けようと、手を伸ばしかけたら、スタッフさんが慌てて織田くんを支えにきました。
う~ん残念

でも、このアクシデントのおかげで、織田くんを至近距離で長く見つめる事が出来ました。
織田くんも倒れそうになる時、声を出してしまうのね

織田くんが倒れ掛かった座席の人たち~織田くんの重さを感じられて羨ましいと思ってしまいました。
公演終了後、静岡駅でお逢いした織田友さんの織田友さんがその中にいらしたようで、織田くんがもたれかかってきたのは嬉しいけれど、後姿で顔が見れなかった~とおっしゃっていました。
お互い贅沢な愚痴でしたね


今日の織田くんタオル投げは2回でした。
タオルはあまり飛ばないんですよね~
それに奪い合いがすごい
私も織田くんの汗のついたタオルが欲しいです

日曜日のせいか、家族連れが目立ちました。そして静岡の方はおとなしいです。
今まで名古屋会場しか知らない私は、他会場の雰囲気がわかりませんでしたが、静岡はあったかいイメージですね。
今まで「織田く~ん」としか呼べませんでしたが、今回は「裕二~♪」と何度も叫べました

織田くんと目が合うのは、2時間のうち2~3回程度です(合ったと思っているだけかも
双眼鏡越しのほうが、よく目が合うような気が。。。(これも思い込み?)
しかし~
今日は手に持ったあるもののおかげか?
織田くんの視線がこちらを見るたびに止まったような
大きな勘違いかもしれませんが、織田友さんと大はしゃぎしました

そういえば4年前もこれを振っていたら、ギターのピックを私めがけて投げてくれたなぁ~
(2つ前の座席の背もたれに当たって、その方の紙袋の中へ入ってしまいましたが・・・絶対に私をめがけて投げてくれたと、今も信じています

静岡まで来て良かったと思える2時間でした。


家族へのお土産も忘れずに買いました
 


そして、お初にお目にかかれた静岡の織田友さんからも、お土産をいただいちゃいました。

ありがとうございました
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 11月1日のお弁当 | トップ | 11月2日のお弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

織田裕二」カテゴリの最新記事

トラックバック

織田裕二 柳葉 関連最新情報 (織田裕二 画像・動画 最新情報ブログ)
柳葉敏郎のウワサ踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産) 織田...