to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

うさぎドロップ

2011-08-28 01:24:20 | the cinema (ア行)
まわりを見渡せば
世界は愛で溢れてる――。

製作年度 2011年
上映時間 114分
原作 宇仁田ゆみ
脚本 林民夫/SABU
監督 SABU
主題歌 PUFFY 『SWEET DROPS』
出演 松山ケンイチ/香里奈/芦田愛菜/桐谷美玲/キタキマユ/佐藤瑠生亮/秋野太作/木村了/綾野剛/高畑淳子/池脇千鶴/風吹ジュン/中村梅雀

27歳の河地ダイキチは、会社では部下からの信頼も厚い働き盛りの独身サラリーマン。ある日、祖父の葬式で、その祖父に隠し子がいたことが発覚。しかもわずか6歳の女の子だった。母親の行方も分からず、親戚一同が迷惑顔で、少女の引受先を決めあぐねているのを見て、思わず“自分が育てる”と宣言してしまうダイキチ。こうして血縁的には叔母となる6歳の少女・鹿賀りんとの奇妙な共同生活が始まった。

例によって原作漫画はもとより、その漫画家の名前さえ知らず、ただケンイチクンと愛菜ちゃんの映画~というので楽しみにしていました♪

デトロイト・メタル・シティで気になり、ドラマ「銭ゲバ」で完全にお気に入りとなった松ケンくんと、
昨年私が毎週のように泣きながら観ていたドラマ「Mother」の愛菜ちゃんの共演というだけで、
もう観に行くときめていました

27歳、独身、彼女ナシ。ごくふつーのサラリーマン河地大吉が、祖父の葬式で気に留めた寂しげな少女。
鹿賀りんは祖父の隠し子だという。
ダイキチは、自分の父親の葬式だと言うのに大人にほったらかしにされ続けている少女に無関心でいられない。
親戚たちは誰もこの少女を引き取りたくないらしいムードの中、
つい、男気を見せてカッコよく言う 「オレんち、、、 くるか?」

で、ケッコンしたことも無いのにダイキチはいきなり6歳の子持ちリーマン
りんちゃんに 「 おじちゃん、、、お腹すいた 」で起こされ、2人の日々が始まるのですが、
覚悟も無く、深刻に悩まないで、ただお互いの存在を受け入れるスタート
それだもん、観ながら気になる事だらけです(笑)
何が必要なのか?とか、現実に照らし合わせるともっと先にちゃんとしなくちゃいけない
書類上のこととか脳裏をよぎります。が、、
取り敢えずごはん着替えそれから・・保育園。
え"ぇぇぇ-----っ!!保育園んんーーーっっ

そう、いきなりだけど、6歳だからね
それから始まるダイキチの奮闘のイクメン日記




親子でも兄弟でもなく、ホントは叔母と甥(ダイキチが)。
それでもりんにとっては頼れる唯一人の、父親にそっくりのおじちゃん
りんとの出会いで一変するダイキチの生活だけど、次第に周りにも協力者が現れ・・・

いや~~、
昨年の「Mother」から数ヵ月後の、この撮影時5歳の愛菜ちゃんの見事な演技
松ケンがメロメロになるのも当然の可愛らしさ♪
その松ケンも、なんていうか~、、、色っぽい?
いや、あの妄想シーンじゃありません(爆)
今までで一番普通のひとだった彼が、りんちゃんに降り注ぐ眼差しの優しいこと、
幸せを滲ませるそのまなざしが色っぽくさえ感じました

イクメン?といえば最近では真っ先に錦戸くんが思い浮かびますが(笑)
コレは男性に限らず、子育てというか、
子供と一緒に生きていくことの大変さと、子供が与えてくれる喜びを、
子育て1年生のダイキチと共に学習したりしながら2人を見守る作品だと思います。

子育て・・・確かに一人の気楽な時間はかなり持てなくなるし、
あの高畑さん扮する民生委員(?)のいうように、成長すれば反抗期だってある。
ずっと素直で可愛い6歳児ではいられないだろう。
それでも愛情を注ぎ、子供の変化を見守ることの幸せ・・・―。
そこをダイキチの表情の中に芽生えてくるモノ、見つけて欲しいと思います♪

ウルミラ」のようにウルトラピュアでもなく、「GANTZ」のように暗くも無く、「誰かが私に~」ほど弱くもなく
ひとのセックス~」のみるめ君ほど子供じゃない、等身大のケンイチくん、良かったです

愛菜ちゃん、「半分の月がのぼる空」の時は4歳ぐらいだったのでしょうか?
阪急電車 ~」の時はもうすっかりベテラン子役って感じでした。
もう少し、ゆっくり時間をかけて大きくなって下さい(笑)まだまだ小さい愛菜ちゃんでいて欲しい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
« 『平清盛』ふれあいミーティ... | トップ | 雑誌♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

the cinema (ア行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

30 トラックバック

うさぎドロップ (花ごよみ)
原作は宇仁田ゆみの同名コミック。 監督はSABU。 27歳の会社員ダイキチを松山ケンイチ、 ダイキチのおじいちゃんの隠し子りんを芦田愛菜。 香里奈、池脇千鶴、風吹ジュン等が共演。 ダイキチ(松山ケンイチ)は祖父の葬式のため実家へ。 そこで祖父の隠し子、 6歳のり...
2011年7月12日 『うさぎドロップ』 ヤクルトホール (気ままな映画生活)
今日は、『うさぎドロップ』 を試写会で鑑賞です。 これは 超お勧め 【ストーリー】  27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼女は祖父の隠し子だというこ...
映画『うさぎドロップ』  (よくばりアンテナ)
松ケンファンの私はずいぶん前から楽しみにしてました、この作品。 普通の会社員ダイキチは祖父の葬儀で、 祖父の隠し子だという6歳のりんを預かることになってしまう。 子育て経験のない独身の青年が育...
うさぎドロップ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
独身サラリーマンがひょんなことから“イクメン”に。松ケンが走る、走る!27歳の独身サラリーマン、ダイキチは、祖父の葬儀でりんという名前の少女に出会う。孤独で悲しげな彼女 ...
うさぎドロップ (voy's room)
  祖父の葬式で久しぶりに実家に訪れていた27歳の独身&彼女なしのダイキチ(松山ケンイチ)は、そこで不思議な6歳の少女・りん(芦田愛菜)と出会う。実は、その少女は祖父の隠し子だった。親族たちはりんを施設に入れようとしていたのだが、ダイキチはその...
うさぎドロップ (佐藤秀の徒然幻視録)
お父さん、あのね 公式サイト。宇仁田ゆみ原作、SABU監督。松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、池脇千鶴、木村了、キタキマユ、風吹ジュン、中村梅雀。祖父鹿賀宋一はジジイになるま ...
うさぎドロップ/松山ケンイチ、芦田愛菜 (カノンな日々)
原作コミックは劇場で配布されていたお試し版でしか読んだことはありませんが、現在ノイタミナ枠で放映中のTVアニメにはどっぷりとハマっているところです、これが毎話ジーンと泣 ...
『うさぎドロップ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「うさぎドロップ」□監督 SABU□脚本 林民夫、SABU □原作 宇仁田ゆみ □キャスト 松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、       綾野剛、木村了、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村...
うさぎドロップ (LOVE Cinemas 調布)
宇仁田ゆみ原作の人気コミックを『蟹工船』のSABU監督が実写映画化。祖父の隠し子を引き取って育てることになった主人公が四苦八苦しながらも親になることの意味を悟ってゆくハートフルドラマだ。主演は『GANTZ』、『ノルウェイの森』の松山ケンイチとドラマ「マルモのお...
「うさぎドロップ」みた。 (たいむのひとりごと)
原作は未読。でもノイタミナで放送中のアニメは視聴中のため鑑賞保留も考えたが、松山くんに愛菜ちゃんだし、とりあえず観ておくことにした。やっぱ愛菜ちゃんは可愛いいね。それに”ロップイヤーうさぎ”(特に黒)
うさぎドロップ (だらだら無気力ブログ)
宇仁田ゆみの人気コミックスを「GANTZ」「ノルウェイの森」の松山ケンイチ とTV「Mother」「マルモのおきて」の芦田愛菜主演で実写映画化した ハートフル・ドラマ。 ひょんなことから亡き祖父の隠し子である少女を引き取ることになった 独身サラリーマンが、子育てと...
『うさぎドロップ』・・・原作前半のダイジェスト的な印象 (SOARのパストラーレ♪)
映画化の話を聞くまで全く知らなかった原作コミックの存在。最近になって映画館配布の小冊子にて試し読みしたその第1話にたちまち惹かれてしまい、気付けば全9巻まとめて大人買いというにわか「うさドロ」ファンの私。 やはり5巻以降で描かれる10年後のストーリー(予備知...
「うさぎドロップ」ほのぼの愛菜ちゃん、無敵! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[うさぎドロップ] ブログ村キーワード  人気大爆発中の芦田愛菜チャンと、新婚で絶好調の松山ケンイチの共演で描く、ハートウォ~ミング・ストーリー。「うさぎドロップ」(ショウゲート)。大人気コミック原作の実写映画化なんだそうですが…、吾輩やっぱり未読です…(>_...
うさぎドロップ (食はすべての源なり。)
うさぎドロップ ★★★☆☆(★3つ) この作品、何回か試写会の応募に外れてしまっていて諦めていたのですが、滑り込みで当たりました! そして、事前告知はなかったのですが、松ケンと芦田愛菜ちゃん、SABU監督の舞台挨拶がありました! はがきの終了予定時刻が遅か...
映画「 うさぎドロップ」感想 (★ Shaberiba )
松山ケンイチ&芦田愛菜が贈る子育て賛歌にほっこり--♪
松ケンと愛菜ちゃん最高!! 【映画】うさぎドロップ (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】うさぎドロップ 宇仁田ゆみ原作の人気コミックを、 『蟹工船』のSABU監督が映画化。 【あらすじ】 27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼...
うさぎドロップ (あーうぃ だにぇっと)
『うさぎドロップ』@ヤクルトホール。 今回で最後という、ぴあの三連夜試写会二日目で鑑賞。 雑誌が終わるからといって三連夜試写会までやめることないのに。 意味わかんない。
うさぎドロップ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  祖父が死んで6才の隠し子がいることが判明。親戚の誰もがこの子の存在を煩わしく思っている。それで正義感と行きがかり上の意地も手伝って、袒父と瓜二つの河地ダイキチが、芦田愛菜ちゃん紛するりんを引き取ることになってしまう。 そしてこの6才の女の子り...
『うさぎドロップ』 (beatitude)
27歳で独身サラリーマンのダイキチは祖父の葬儀で、祖父の隠し子りんと出会う。わずか6歳の少女が親戚中から邪魔なお荷物扱いされるのに怒りを覚え、両親や妹の反対を押し切ってりんをひとり暮らしの借家へ連れ帰る。保育園探しに始まり、残業のない部署への異動や、おね....
うさぎドロップ(2011-066) (単館系)
27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、 祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。 彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、 何と彼女は祖父の隠し子だということで 親族一同がパニ...
「うさぎドロップ」 子供との時間も、自分の時間だから (はらやんの映画徒然草)
芦田愛菜ちゃんが反則的にカワイイ。 僕自身は結婚もしてないし、(当然のことながら
映画「うさぎドロップ」 (FREE TIME)
先月の話になりますが、映画「うさぎドロップ」を鑑賞しました。
うさぎドロップ (シネマDVD・映画情報館)
うさぎドロップ 監督:SABU 原作:宇仁田ゆみ 出演:松山ケンイチ/香里奈/芦田愛菜/桐谷美玲/キタキマユ/佐藤瑠生亮/綾野剛/木村了/高畑淳子/池脇千鶴/風吹ジュン/中村梅雀 内容:祖父が亡くなったことで久しぶりに訪れた実家で、27歳の独身&彼女なし...
うさぎドロップ (とりあえず、コメントです)
宇仁田ゆみ著の原作コミックを松山ケンイチ&芦田愛菜主演で映画化した作品です。 この二人が縁側に並んだチラシを観た時から、観たい~!と思っていました。 二人のクルクル変わる表情と元気な演技に、心がほっこりとするような物語でした。
うさぎドロップ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
うさぎドロップ'11:日本◆監督:SABU「蟹工船」「ホールドアップダウン」◆出演:松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、佐藤瑠生亮◆STORY◆27歳で独身サラリーマンのダイキチは祖 ...
うさぎドロップ (銀幕大帝α)
11年/日本/114分/ドラマ/劇場公開 監督:SABU 過去監督作:『疾走』 原作:宇仁田ゆみ 脚本:SABU 主題歌:PUFFY『SWEET DROPS』 出演: ◆松山ケンイチ…河地ダイキチ 過去出演作:『ノルウェイの森』 ◆香里奈…二谷ゆかり 過去出演作:『あしたのジョー』 ◆...
映画「うさぎドロップ」 批評 芦田愛菜ちゃんの演技に注目(◎´∀`)ノ (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
うさぎドロップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 松山ケンイチさんと芦田愛菜ちゃんの出て
うさぎドロップ(感想239作目) (別館ヒガシ日記TB用)
10月2日 うさぎドロップ(感想239作目) 当ブログで鑑賞した映画の感想も239作品を超えて ステキな金縛り&三銃士 王妃の首飾り& マネーボール&スマグラー おまえの未来を運べ& ミッション...
映画評「うさぎドロップ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年日本映画 監督SABU ネタバレあり
映画・うさぎドロップ (読書と映画とガーデニング)
2011年 日本 母方の祖父の葬儀でりん(芦田愛菜)という少女に出会ったダイキチ(松山ケンイチ)・27歳、独身なんと!りんは祖父の隠し子だというのです何だかんだと理由を並べてりんの引取を拒む親族たちに業を煮やしたダイキチは、自分が預かると宣言して彼女を連...