to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ロッキー・ザ・ファイナル

2007-05-10 01:29:24 | the cinema (ラ・ワ行)
原題 ROCKY BALBOA
製作年度 2006年 アメリカ
監督・脚本 シルヴェスター・スタローン
音楽 ビル・コンティ
出演 シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア

かつての栄光は今や遠い過去。引退したロッキーは、小さなイタリアンレストランをやっている。
息子も有名人の父親に反発し、なかなか帰っても来ない。
今はガンで亡くなったエイドリアンとの過去の思い出にすがって生きている。
妻の命日に墓参りをし、エイドリアンの兄・ポーリー(バート・ヤング)と話し、彼の中に情熱がくすぶっているのを自覚する。
心の喪失感を埋めるように、プロ・ボクサーとしてロッキーは再び始動する!

フィラデルフィアの片隅で思いがけない出会いがあったり
愛するJr.との胸にせまるやりとり、
リング上で、若き対戦相手、ディクソンへの一言だとか、
さりげない台詞が一つひとつ心に響いてくる。

これはロッキー・バルボアの人生を描いたドラマ。
ロッキーが父親として生きた物語。男として夢みた物語

私がこの作品を初めて観たのは渋谷のオールナイト上映。生まれて初めてのオールナイト体験だった。
映画のクライマックスではロッキーコールが起こっていたのを覚えている。
あれから30年・・(きみまろ風)一緒に拳をふりあげていた仲間にも
その時一緒にロッキーの名前を叫んでいた他の方達にも、私にも・・
おそらく一度や二度は、人生のピークはやってきたに違いない

夕方からの上映。結構大きなスクリーン。
観客は10数名、ほとんどが中高年の男性だった。
私と同じ列の端に居た方は、開始数分で泣いていらした。開始数分・・・
おそらく映画で泣かされたわけではないだろう。
枯れたロッキーに被る何かがあったのか、、その他の方も、あちこちからすすりあげる声が・・
老いたロッキーに「心まで老いちゃいないってとこ」云々という台詞がある。
なんだか各々の30年をロッキーの30年と一緒に、思いを馳せていた、ような気がした

リングで闘いが始まると、つい気持ちに力が入って心の中でスゴイ言葉で叫んでしまいますが、
その内に気がつきます・・・
この闘いの意味に。結果を待たずに、誰もが気付きます

これはひとりでも大丈夫ですよ
コメント (26)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
« ストロベリー・オンザ・ショ... | トップ | 映画じゃなかった・・・ »
最新の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~! (JoJo)
2007-05-10 02:17:26
Kiraさん、これ帰りの機内で上映していたんですよ~観ればよかったと後悔しきりです!

しかし、わたしは、このストーリーよりKiraさんの記事に感動しました!Kiraさんの文章はいつも背筋が伸びた感じで、そして心からストレートに出された言葉でとても好きです。

すすり泣いた方々は、いろいろな人生の出来事を思われたのでしょうが、それだけでなく感動するというお気持ちを忘れてない証拠だと思います。人間、感動しなくなったら終わり、だから皆さん素敵だと思います!

>心の中でスゴイ言葉で叫んでしまいますが
爆笑!!わかります、それ!サッカーの国際戦なんて観た日には、凄いです、わたしも!
こんばんわ☆彡 (耕作)
2007-05-10 20:43:26
>これはロッキー・バルボアの人生を描いたドラマ。

&シルヴェスター・スタローンの人生を感じさせるドラマ、かな?
オイラも映画の中のロッキーを観ながら、
オイラ自身の30年間が走馬灯のように…
まあ、ある意味観る人を選ぶという事なんでしょうけど(笑)
こんばんは。 (ジョー)
2007-05-10 22:45:01
コメントありがとうございます。
みんな自分の人生とロッキーを重ね合わせて見ているのでしょうか。ドラマというよりスタローンのドキュメンタリーみたいな感じもありましたからね。でも気持ちのいい映画でした。
JoJoさ~ん☆ (kira)
2007-05-10 23:19:23
そうなんですか~、でもまだチャンスはありますよ(^_-)☆
シンプルながら、味わい深い作品になっていて良かったです!

ぃや~ん、JoJoさんったら、褒めすぎですよー(照)
文章を書くなんて苦手で、幼稚園の連絡ノートも箇条書きに近かったんです
でも、JoJoちゃんに気持ちが伝わったのは、読む側の理解の深さと、感受性かも?
読んで下さって嬉しいです。ありがとう~

そうそう、スポーツ観戦のテンションよ!
アンタ何者~ってツッコミが入りそうな、ほとんど、セコンドになってました
耕作さん~☆ (kira)
2007-05-10 23:53:50
こんばんは~!
コメント、ありがとうございます♪

耕作さんもそうでしたか・・・
一人だけトシとってるんじゃない!って思えた時間でしたわ~☆
できたら、わんわん泣きたいところでした
ジョーさん~☆ (kira)
2007-05-11 00:04:51
こんばんは♪
コメント、ありがとうございます!

確かにスタローンの人生は、ロッキーの成功によって花開いたし、「ランボー」というより
ロッキー的人生でしょうね。
スタローン監督の優しい目線を感じられて、とっても良かったです
TBありがとうございます。 (masala)
2007-05-11 00:46:08
こんにちは。
オールナイトでロッキーコールとは感動的なエピソードですね、羨ましい体験です。
私がリアルタイムで見たのは『ロッキー2』からです。
昔はビデオが無かったので、順番は逆になりましたがリバイバルで『ロッキー』を見ました。
『ファイナル』は、スタローンの人生が多分に反映されて作られたように感じました。
絶頂から低迷期を通過して、一度振り出しに戻って初めて自分の人生をロッキーに投影出来たみたいですね。
スタローンの次回作は『ランボー4』とっても楽しみです。
素直に「よかった」と思える作品でした。 (ゆう)
2007-05-11 08:39:54
「ファイナル」は理屈じゃないですよね。
懐古趣味と評する人もいらっしゃるけど。

私はロッキーが闘う「意味」に
感動しました。
お金や名誉ために闘ったんじゃないんですものね。

低予算で尺も短めですけど
作り手の想いが十分伝わってきた
ステキな作品だと思いました。

masalaさん~☆ (kira)
2007-05-11 19:11:29
コメント、ありがとうございます。

三無主義(笑)という言葉が若者の代名詞になる以前でしたからね
「オールナイトはこんなもんだよ」って連れは言っていましたが、
それにしてもそれだけ観客の心を掴んだ作品だったわけで、
あの嬉しい興奮は忘れられないです

>昔はビデオが無かったので
そうでしたよね♪それで、繁華街のあちこちに名画座がたくさんあり、
見逃してもリバイバル上映でスクリーンで観れましたね。
スタローンの次回作、これも頑張って欲しいですね
ゆうさ~ん☆ (kira)
2007-05-11 19:24:49
コメント、ありがとうございます♪

>ロッキーが闘う「意味」に感動
そうですよね!
本当に短っって感じでしたが、無駄なショットもなく
あのリングへのシーンにつなげていったのですから、凄いです!スタローン。

ビックネームが名を連ねている訳ではないのに、
これだけ私たちに感動と勇気を与えられるって
老いても「ロッキー」は、ヒーローです

コメントを投稿

62 トラックバック

ロッキー ザ・ファイナル (八ちゃんの日常空間)
理屈や評価じゃない、ハートで観る映画だ!
『ロッキー・ザ・ファイナル』 (Sweet* Days)
監督・脚本:シルベスター・スタローン CAST:シルベスター・スタローン、バート・ヤング 他 STORY:ボクシング界から引退したロッキー(スタローン)は、小さなレストランを経営しながら生計を立てていた。数年前に最愛の妻、エイドリアンを亡くしたロッキーは、エ...
『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞レビュー! NEVER GIVE UP! 自分をあきらめない !!!! あの伝説のヒーローが リングに帰ってくる!~(。'-')。ワクワク 1976年に無名の俳優が制作した 低予算映画が世界中で大ヒット! アカデミー賞・作...
「今更」ではなく「これから」。『ロッキー・ザ・ファイナル』 (水曜日のシネマ日記)
『ロッキー』のシリーズ第6弾。第1作目から30年の時を経てのシリーズ完結編です。
ロッキー・ザ・ファイナル (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                        評価:★7点(満点10点) 2006年 103min 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン 、バート・ヤング 、アントニオ・...
ロッキー・ザ・ファイナル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
何百万もの人々に希望と勇気を与えた、“ネバー・ギブ・アップ”の精神!、その闘いは、彼の夢を信じてくれたあらゆる人のために、・・・あのロッキー・バルボアが17年ぶりに帰ってきた! ボクシング界から身を退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストラン...
『ロッキー・ザ・ファイナル』 (たーくん'sシネマカフェ)
最近の世間の出来事や映画自体も暗いものが多かったので今日は「ロッキー」にしました!(金曜ですが初日☆)それに毎月20日は'08.3.20までMovixでは千円で鑑賞できます!初のロッキー映画館にて鑑賞です♪監督・脚本・出演:シルベスター・スタローン 出演:バート・ヤン....
★★★★「ロッキー・ザ・ファイナル」シルベスター・スタローン... (こぶたのベイブウ映画日記)
ロッキーのテーマを聴くだけで燃えた!胸が高鳴り、熱く気分が盛り上がった!リングサイドにいるような臨場感!大迫力の試合を握りこぶしで応援した!過去の栄光や勝ち負けよりも、大切なこと知っているロッキーに感動した!年がいっても自分を信じ、頑張る姿に勇気づけら...
ロッキー・ザ・ファイナル (Akira's VOICE)
ジャマイカはヨーロッパではありません。
「ロッキー・ザ・ファイナル」 (てんびんthe LIFE)
「ロッキー・ザ・ファイナル」東商ホールで鑑賞 ファイナルって騒ぐのでどこか違いがあるのかと期待したけど何も期待に応えるものはなく私には残念な作品としかいえません。あー、ロッキーを心から愛する方、スタローンファンの方本当にごめんなさい。ネタばれしちゃう...
ロッキー・ザ・ファイナル (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 103分 監督 シルヴェスター・スタローン 製作総指揮 ロバート・チャートフ 、アーウィン・ウィンクラー 脚本 シルヴェスター・スタローン 音楽 ビル・コンティ 出演 シルヴェスター・スタローン 、バート・ヤ...
『ロッキー・ザ・ファイナル』 (ラムの大通り)
(原題:Rocky Balboa) ----今度の『ロッキー』って 16年ぶりなんだって? 「うん。 前作『ロッキー5/最後のドラマ』が 監督に第1作のジョン・G・アビルドセンを迎えて作ったにもかかわらず クライマックスをストリートファイトにしたことなどで、 ファンの評価が低く...
ロッキー・ザ・ファイナル (りらの感想日記♪)
【ロッキー・ザ・ファイナル】  ★★★★ 2007/4/6 試写会(8) ストーリー ボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボア(シ
ロッキー・ザ・ファイナル (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン(ロッキー)    バート・ヤング(ポーリー)    アントニオ・ターヴァー(ディクソン)    ジェラルディン・ヒューズ(マリー)    マイロ・ヴィンティミリア(ロバー...
ロッキー・ザ・ファイナル 観たっっ!!! (せるふぉん☆こだわりの日記)
とうとう観ました「ロッキー・ザ・ファイナル」!!! 自分にとっても朝から波乱な
「ロッキー・ザ・ファイナル」:船の科学館駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}船の科学館て、青函連絡船も保存されているのね。 {/kaeru_en4/}1965年に就航し、1988年青函トンネルの完成とともに役目を終えた2代目羊蹄丸だ。 {/hiyo_en2/}長い間、ご苦労様。 {/kaeru_en4/}ご苦労様といえば、ロッキーこそご苦労様だよな。 {/h...
ロッキー・ザ・ファイナル☆独り言 (黒猫のうたた寝)
シルヴェスター・スタローンの代表的な作品ロッキーなぜか、・・・ちゃんと観たことがございません^^;;;よくTVでパロディになっていたりしましたから「エイドリア~~~~~ン!!」って叫びとかリングのシーンは覚えているのですが、あえて、ちゃんと最初から終わ...
映画『ロッキー・ザ・ファイナル』を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 14日、新橋のヤクルトホールにて『ロッキー・ザ・ファイナル』を鑑賞した。 客入りは8割ほどで年齢層は高めで、小さな子供連れの親子の姿もチラホラ。 映画の話 ボクシング界から引退したロッキー(シルヴェスター・スタローン)は、かつての栄光の面影はなく、小...
心は歳をとらないことを証明して (CINECHANの映画感想)
105「ロッキー・ザ・ファイナル」(アメリカ)  ボクシング界から身を退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストラン?エイドリアンのレストラン?を経営していた。その愛妻エイドリアンは既に他界し、息子のJr.も有名人の父に反発して家を出ていた。亡き妻と...
★「ロッキー・ザ・ファイナル」 (ひらりん的映画ブログ)
最近、シリーズものが多くなってきた洋画ですが・・・ 監督・脚本・主演のシルベスター・スタローン渾身のラスト作・・・になってるはず。 ラジー賞にも、ノミネートされないくらいイイ出来・・・と評判になってたからね。
観る気はさらさらなかったのに...『ロッキー・ザ・ファイナル』 (武と映画と日常)
過去作一応全部観てます。 1~3まではよかったと思います。 でも4、5で「なんじゃこりゃ???」症候群に なってしまった私は、正直今回はスルーするつもりでした。 それにハッキリ言って食傷気味だし。 なのになのに・・・ 何気に評判いいもんだからやっぱ気にな...
ロッキー・ザ・ファイナル (映画鑑賞★日記・・・)
【ROCKY BALBOA 2007/04/20】04/14先行・鑑賞製作国:アメリカ監督:シルヴェスター・スタローン出演:シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボアは引退し、地...
映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ロッキー・ザ・ファイナル」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年28本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ロッキー4/炎の友情」のシルヴェスター・スタローン監督作品。「ロッキー」シリーズの6作目。スタローン自ら脚本と監督もこなし、第1作から30周年を迎えた伝説のシリーズを締めくくる。現役を引退し、愛妻エイドリアン....
「ロッキー・ザ・ファイナル」 (KASHIWA一市民)
17年ぶりにロッキー復活!! 前作公開時は、オレは小6だったよ。 愛する妻エイドリアンを亡くし、 レストランを経営して暮らすロッキー。 かつての英雄として、 町の人々に温かく迎え入れられているが、 ロッキーに残されてるのは過去だけだった・・・ 正直、6作目の...
シルベスタ・スタローン&バート・ヤング「ロッキー・ザ・ファイナル」 (名画案内所)
「ロッキー・ザ・ファイナル」ドラマ 102分 2006 アメリカ
ロッキー・ザ・ファイナル (jamsession123goの主観的映画レビュー)
ロッキーから見るか、ディクソンから見るか ロッキーの公開は、1977年。 jamsession123goは当時15歳、多感な年齢だった。 jamsession123goの年代にとって、「ロッキー」は、ある意味で思い出深い、特別な映画だ。 だからこそ、この映画の公開を聞いた時には、...
ロッキー・ザ・ファイナル (Kinetic Vision)
ロッキー(シルベスター・スタローン)には、フィラデルフィアのあの貧しい下町がよく似合う。色あせた看板、電球の切れかかった街灯、古い建物、人々の服装・・・。エイドリアン(タリア・シャイア)を思い出しながら街を
【ロッキー・ザ・ファイナル】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題:ROCKY BALBOA】 監督・脚本 ≪ シルベスター・スタローン 製作総指揮≪ アーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ 製作年度 ≪ 2006年 日本公開 ≪ 2007年4月20日 上映時間 ≪ 1時間43分 製作国   ≪ アメ
ロッキー・ザ・ファイナル/シルヴェスター・スタローン (カノンな日々)
実はロッキーシリーズを映画館で観るのは初めてです。TVなどではほとんど観てるんですけどね。もっと細かく言えばスタローン作品も劇場で観たことあるのは僅かばかりなので、スタローンの地声よりも吹替の日本人声優さんのイメージがとても強いのでした(笑)。名作と言って...
ロッキー・ザ・ファイナル (CINEMA DEPOT's BLOG)
2007年公開作品紹介第4弾は、シルベスター・スタローンを一気にスターダムに押し上げたアメリカン・ドリーム“ロッキー・バルボア”のファイナル・ファイトを描く「ロッキー・ザ・ファイナル」です。 タイトル:ロッキー・ザ・ファイナル 原題:ROCKY BALBOA 公開日....
ロッキー・ザ・ファイナル (描きたいアレコレ・やや甘口)
この間、TVをぽちっと付けたら『ロッキー 4・炎の友情』をやっていました。 知らんかった。もう最終ラウンド?!あわてて録画しました(←似顔絵の資料になる) ソ連の選手ドラゴと打ち合い、ノックアウト!皆で、汗と涙の
ロッキー・ザ・ファイナル (小部屋日記)
Rocky Balboa(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア/トニー・バートン シルヴェスター・スタローンの...
ロッキー・ザ・ファイナル (ネタバレ映画館)
ボクシング映画にはカメがつきもの・・・
ロッキー・ザ・ファイナル (現実逃避ING)
妻・エイドリアンを癌で亡くし、息子のロバートは社会人として自立して生活している。ロッキーは小さなイタリアンレストランのオーナーをしながら一人寂しく暮らしていた。 妻の命日に墓参りをし、義兄のポーリーと共に思い出の場所を巡るドライブをする。妻のいない寂し...
ロッキー・ザ・ファイナル(2006年) (勝手に映画評)
1990年の『ロッキー5』から17年。ロッキーが帰ってきました。ただ今回の戦いは、これまでのようなチャンピオンシップに関しての戦いではなく、自分自身との戦いとなっています。 やっぱりあのトランペットの”タータタタータタタータッター”と言うファンファーレを聴く...
「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督・脚本・主演 : シルヴェスター・スタローン 出演 : バート・ヤング  / ジェ
ロッキー・ザ・ファイナル (Good job M)
公開日 2007/4/20監督・脚本・製作総指揮:シルベスター・スタローン出演:シルベスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー 他【あらすじ】ボクシング界から退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランを経営している。愛妻エイドリアンはす....
ロッキー・ザ・ファイナル    ROCKY BALBOA (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
NEVER GIVE UP 自分をあきらめない第一作の公開から30周年、六作目にして「ロッキー」シリーズ最終作の本作品。本シリーズは無名の俳優であったシルベスター・スタローンを一躍スターダムに押し上げ、また「愛と友情」「努力すること」「苦難に立ち向かうことの尊さ」...
ロッキー・ザ・ファイナル (愛猫レオンとシネマな毎日)
ワタシは、ロッキーをきちんと見たのは、初めてなんです。 今まで、5作品も製作されてるのも、知らないありさま。 1番驚いたのは、シルベスター・スタローンが、全ての作品の脚本を書いていた事でした。 そして、2・3・4では、監督もやってました。 第1作目の「...
ロッキー・ザ・ファイナル (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン(ロッキー)    バート・ヤング(ポーリー)    アントニオ・ターヴァー(ディクソン)    ジェラルディン・ヒューズ(マリー)    マイロ・ヴィンティミリア(ロバー...
ロッキー・ザ・ファイナル (ウカツな日々)
「タイソン、お前も闘え!」  待望の『ロッキー』シリーズ最新作(多分、最終作)っ
ロッキー・ザ・ファイナル(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ロッキーファンよ、王者復活に集え!!  
【2007-54】ロッキー・ザ・ファイナル(ROCKY BALBOA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
どんなに打ちのめされても・・・ 前に進み続ける 決して あきらめずに 何のために闘うの? 誰のために闘うのか? 今 最後のゴングが鳴る NEVER GIVE UP 自分をあきらめない
ロッキー・ザ・ファイナル (BLACK&WHITE)
【ROCKY BALBOA】2006年/アメリカ 監督:シルヴェスター・スタローン   出演:シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ、マイロ・ヴィンティミリア、トニ
ロッキー・ザ・ファイナル (Rocky Balboa) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 シルヴェスター・スタローン 主演 シルヴェスター・スタローン 2006年 アメリカ映画 103分 ドラマ 採点★★★★ 永遠の13歳のつもりでいても歳は確実に取っていってるわけで、昔から自信の全くない体力こそ然程変化しないものの、若い世代に対する苛立ちやじれっ...
ロッキー・ザ・ファイナル (とんとん亭)
「ロッキー・ザ・ファイナル」 2007年 米 ★★★☆☆ 『ロッキー』から早21年・・・・。 シルベスター・スタローンは、うちの父親と同年代なのですっかり老けて しまったな(全然同年代には見えないけど)          ・・・とはいえ、「老...
ロッキー・ザ・ファイナル / Rocky Balboa (我想一個人映画美的女人blog)
あの、ロッキーバルボアが帰ってきた!! (といっても 別にファンじゃないの、{/face_tehe/}) ロッキーバルボア?誰じゃそれ?ってな方も、(わたし、バルモアだと思ってた{/ase/} ドリューバリモアか?) あの、♪チャララ~チャララ~♪(わかんないって!) の音...
『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006/シルヴェスター・スタローン) (愛すべき映画たち)
Rocky Balboa(2006/アメリカ) 【監督】シルヴェスター・スタローン 【音楽】ビル・コンティ 【出演】シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー 今回は、“男ならこれを観ろ!”カテゴリー
「ロッキー・ザ・ファイナル」 原点回帰、やや食い足りない (はらやんの映画徒然草)
あのロッキーが帰ってきた! 「ロッキー」が劇場公開したのは1976年、もう30年
真・映画日記『ロッキー・ザ・ファイナル』 (          )
4月25日(水)◆422日目◆ 終業後、今日も六本木ヒルズ。 グッズ売り場にあるアメリカンなチョコやドライフルーツを食べながら、 『ロッキー・ザ・ファイナル』を見る。 まあ、ええんでないですか? 煮えきらねぇ人たちのための『ロッキー・アゲイン』。 ...
映画『ロッキー・ザ・ファイナル』を観て (KINTYRE’SDIARY)
38.ロッキー・ザ・ファイナル■原題:RockyBalboa■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:103分■鑑賞日:5月6日、新宿ジョイシネマ2(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督・脚本:シルベスター・スタローン□製作:チャールズ・ウィンクラ...
ロッキー・ザ・ファイナル (It's a Wonderful Life)
「ラブソングができるまで」の腰フリ・ヒュー・グラントよりも タイトルが出るや劇場で笑いが起こった予告編がコレでした。 「おいおい!まだやるんかよ」って雰囲気(笑) いやいや、笑ってすいませんでした。ロッキーにはそんなに 思い入れないものの、結構感動...
ロッキー・ザ・ファイナル Rocky Balboa (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ出演 [画像] フィラデルフィアでかってボクシングチャンピオンとしてヒーロー となったロッキーは年老いイタリアンレストランを経営している 愛妻のエイドリアンは既に...
『ロッキー・ザ・ファイナル』 (分太郎の映画日記)
 言わずと知れたシルベスター・スタローン主演のロッキー・シリーズの最終作。公開2日目に地元のシネコンにて鑑賞。 『ロッキー・ザ・ファイナル』 評価:☆☆☆☆☆ はじめロッキー・シリーズの続編の話を聞いたときは、たぶん多くの人が感じたのと同じく、「まだや...
ロッキー・ザ・ファイナル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『NEVER GIVE UP 自分をあきらめない』  コチラの「ロッキー・ザ・ファイナル」は、「ロッキー」から30年を経て、今度こそシリーズ最終章となる?6作目で、4/20公開、4/14~15先行上映されるのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  これまでのシリーズと似...
ロッキー・ザ・ファイナル@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介するのは、シルベスター・スタローンが監督・脚本・主演をつとめた作品で、個人的に大好きなシリーズの『ロッキー・ザ・ファイナル』です。 「GyaO」ギャオで無料で映画を観よう!! まずは映画のストーリーから・・・ 30年前に世界ヘビー級王者アポロ・ク...
No.66 ロッキー・ザ・ファイナル (気ままな映画生活)
なぜ、今更ロッキーなのか・・・ 前作、ロッキー5があまりにも駄作であったため 最初はそんな印象であった。最終章のこの作品の 何故、また戦うのかと呼応しているかのようだった。 そんな不安は吹き飛ぶほど、 1作目と同様の感動を味わえました。
ロッキー・ザ・ファイナル (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  決して悪い出来ではないのだが、ネットの高評価につられて観ると、多少期待外れになるだろう。 今回はアクション映画というより、「かなり臭いヒューマンドラマ」といった趣きがある。シルベスター・スタローンが若者達に贈る「メッセージ映画」と言い換えて...
『ロッキー・ザ・ファイナル』 (『映画な日々』 cinema-days)
ロッキー・ザ・ファイナル 16年振りのシリーズ第6作 ロッキー・バルモアのラストファイト 個人評価 ★★☆ (自宅鑑賞)
映画評「ロッキー・ザ・ファイナル」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督シルヴェスター・スタローン ネタバレあり
『ロッキー・ザ・ファイナル』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじかつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめた男・ロッキー。しかし今では愛する妻に先立たれ、息子は家を飛び出し孤独とともに日々を過ごしていた。そんな中、かつての馴染みのバーに立ち寄ったロッキーはマリーというシングルマザーと出会う。その後、彼は心の喪...