to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

カサノバ

2007-10-09 23:52:24 | the cinema (カ行)
私は女性のために生まれ、つねに女性を愛し、愛されるよう務めた。
    ジャコモ・カサノバ「回想録」より

原題 CASANOVA
製作年度 2005年
上映時間 112分
監督 ラッセ・ハルストレム
出演 ヒース・レジャー/シエナ・ミラー/ジェレミー・アイアンズ/オリヴァー・プラット/レナ・オリン/オミッド・ジャリリ

数々のスキャンダルを巻き起こした伝説のプレイボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いた史劇ロマン。
実在した愛の貴公子カサノバをヒース・レジャーが演じる。

あらゆる女性を、その魅力でとりこにするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチア総督のとりなしで何とか無罪放免となったものの、まもなく始まるカーニバルが終わるまでに良家の子女と結婚するよう命令される。そんな折、彼は女性の解放を唱える美女フランチェスカ(シエナ・ミラー)と出会うが……。 (シネマトゥデイ)

120近い小島。170の運河と400の橋。その下をゴンドラが行き交う、水の都ヴェネチア。
舞台となるかつてのヴェネチア共和国は、有力商人や貴族たちが自分たちで総督を選出し、王のいない自由を謳歌することができた「いとも高貴なる共和国」。
ゴンドラの中では秘めやかな愛が交わされ、
カーニバルの期間中人々は仮面をつけて仮装をし、社会的な身分を忘れて、貴族も庶民も老若男女の別もなく、仮面の下でアヴァンチュールを楽しんだという時代のお話。

生涯にベッドを共にした女性は1000人ともいわれる恋愛至上主義者カサノバを、
ラッセ・ハルストレム監督が描くと、エロさより可愛らしいカサノバになって
ラブストーリーというより冒険活劇になっていた。が
結論から言うと楽しめた

冒頭から、ひらりひらりと屋根から屋根へ、あられもない姿で逃げるカサノバ
そしてそのままフランチェスカとの出会いへと続き、無駄が無い。
刑を逃れる為の花嫁探しも軽いノリ(笑)
気になるフランチェスカへのストーカーっぷりも、あの手この手のアプローチも
真剣なんだけど~軽い!
恋敵が居ると知るやあの手この手で妨害しつつ、フランチェスカに向かいます(笑)
この恋敵もユーモラスに描かれている為、カサノバの危ない綱渡りもちょっと緊迫感に欠けるけど
フランチェスカの家族を巻き込み、ローマから差し向けられた厳しい司教も現れ、やがてカーニバルを迎える

プレイボーイだけど、幼少の頃から家庭の愛に恵まれなかったというカサノバ。
あらゆる女性を虜にする彼は、実はヴェネチアを離れたくない理由を心に秘めていた・・・
そんなカサノバを演じるヒース・レジャーが不思議に嵌っている
軽さも、誠実そうな雰囲気もあって、本当に憎めない
ジェレミー・アイアンズ、オリヴァー・プラットもいい味を出してるし、何より
皆、な~んてこのコスチュームが似合うんだろう

肩の力を抜いて気楽に楽しめるロマコメです~
コメント (20)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 今夜の「堂本~」ゲストは・・・ | トップ | めがね »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (由香)
2007-10-10 10:15:58
TBありがとうございました。
鑑賞前は「ヒースがカサノバ?!」って思いましたが、すごく良かったです!!
ちょっとお茶目でセクシーで可愛いカサノバを好演していましたね。
コメディタッチな雰囲気も良かったし、最後はみ~んな丸く収まるところに満足しちゃいました~♪
Unknown (mig)
2007-10-10 19:45:05
kiraさん★

こんばんは~。TBコメントをありがとうございます。
そうなんですよね~、
恋愛活劇として楽しめれば良かったんですけど、、、
普通評価になっちゃいました
そういえば、ヒースはラブラブだった女優の妻と別れちゃいましたねー、、。
こんばんは (ひめ)
2007-10-10 21:18:35
そうそう、なんだか可愛かったですよね~。
もっと大人なエロティックな感じかと思っていたんですけど
さわやかでしたよね。
おちゃめなヒースの魅力にやられてしまいました♪
Unknown (margot2005)
2007-10-10 23:51:24
こんばんは!
すいません、いきなりですがTBダブりましたお許しくださいまし。
さて実はヒースのファンなのです。なもので観に行った次第です。イタリア、ベネチア舞台だし...
この映画を観た後でベネチアに行ったので、ロケされたサンマルコ広場とか...あぁここにヒースがいたんだ...なんてミーハーな考えを抱いた覚えがありますわ。
ほんと
<肩の力を抜いて気楽に楽しめるロマコメです~
ですね。
カサノバという名前が襲名制 (とらねこ)
2007-10-11 00:55:11
こんばんは~、kiraさん♪
>ラッセ・ハルストレム監督が描くと、エロさより可愛らしいカサノバになって
>ラブストーリーというより冒険活劇になっていた
本当にそうですね~^^
すごく楽しくて、尚且つ安心して物語に寄り添ってみることができましたよね★
カサノバも、憎たらしい「女性の敵」では決してなくて、オチャメな女たらしで「しょうーがないな~もう~」って感じでした♪
由香さん* (kira)
2007-10-11 19:07:03
こんばんはー☆
美しい街並み、美しい衣装、美しい男子~
コミカルなラブストーリーは大好きです!
私もヒースがあんなにひらひらが似合うなんて思いませんでしたが、
知的で、真面目そうなカサノバも良かったです
migさん* (kira)
2007-10-11 19:13:31
こんばんは♪
海外の芸能ニュースはほとんどmigさんトコで仕入れてるくらいよ、
このニュースもそうでした。
まぁ、この映画のカサノバみたいに、幸せな幕切れとはいかなかったのね。。
私は期待が無かった分、新鮮なヒースだったので楽しめたのかも
ひめさん~* (kira)
2007-10-11 19:19:23
こんばんは~!

ゆるい時代の、かる~いお話になってましたが、
それだから笑って観てられるんですよね~
ペテン師だけど、どこか知的なプレイボーイっぷりの
ヒースは、魅力的でしたね
margotさん* (kira)
2007-10-11 19:31:03
今晩は~☆
margotさんはヒースのファンでしたか
この作品を鑑賞後にヴェネチアにも行かれたんですよね。
このところ、どうしようもなくヨーロッパが舞台の作品、
特に時代モノにはまっており、この作品もどんぴしゃ
で、雰囲気もヒースにも参りました
なので、これからもお邪魔させて下さいまし
とらねこさん* (kira)
2007-10-11 19:40:20
今晩は~、コメントありがとうございます♪

そうですよね!
エロさは薄く、(笑)どちらかというと母性本能刺激型のカサノバだったかも
ラブストーリーの割りに、ラブシーンが少なかった気もしますが(笑)
それもあって最後まで爽やかだったのでしょうね~

コメントを投稿

27 トラックバック

★「カサノバ」 (ひらりん的映画ブログ)
2006年6月17日の劇場公開日のナイトショウで観てきました。 ひらりん的には「カサノバ」って聞くと・・・ ちょっとエロチックなイメージだったけど・・・ 予告編では「恋愛至上主義」・・・なーんてキャッチコピー。
『カサノバ』 (ラムの大通り)
----カサノバって人、よく映画になるよね。 「うん。チラシの言葉を借りれば <恋愛史上最も名高いプレイボーイ>。 その道を究めた人のドラマと言うのは、どんなものであれ、 それだけでオモシロいけど、 それが色恋ごととなれば、さらに映画向きってことじゃないかな」 ...
『めがね』 (ラムの大通り)
----これ。『かもめ食堂』の荻上直子監督の新作と言うことで注目されてるよね? 「うん。北国フィンランドから一転して、 こんどは与論島でロケしている」 ----えっ?沖縄じゃニャいの? 「うん。そこも一つのミソだろうね。 沖縄が日本に戻るまで 与論島は日本の最南端の...
カサノバ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】あらゆる女性をその魅力で虜にするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチアの総督のとりなしで、なんとか無罪放免になったものの、まもなく始まるカーニバルが終るまでに良家の子女と結婚するよう...
カサノバ/Casanova (我想一個人映画美的女人blog)
ジョニーデップとディカプリオ共演の感動作「ギルバートグレイプ」以降は、 '95 ジュリアロバーツ「愛に迷った時」 '99 シャーリーズセロン「サイダーハウスルール」 '00 ジョニーデップ「ショコラ」 '02 ケビンスペイシー「シッピングニュース」。。。。 あまり好き...
カサノバ (ひめの映画おぼえがき)
カサノバ 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリヴァー・プラット、レナ・オリン、オミッド・ジャリリ、ナタリー・...
カサノバ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋愛至上主義 100万もの恋か、ただひとつの愛か…』  ってなワケでコチラの「カサノバ」は、6/17に公開になった伝説のプレイボーイのラブストーリーをラッセ・ハルストレム監督が描いた映画なんですが、今日は映画の日~♪って事で観てきちゃいましたぁ~v( ̄Д...
「カサノバ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Casanova」2005 USA 監督は「サイダー・ハウス・ルール/1999」「シッピング・ニュース/2001」のスエーデン人ラッセ・ハルストレム。ハルストレムの作品は少々暗いイメージがあるが、コレは滅茶軽快なドタバタ・ラヴ・コメディ(IMDbによると、アドベンチャー、ロマン...
50.カサノバ (レザボアCATs)
温かくて、人間愛溢れる、ロマンチックコメディでした。初めは、正直、ラッセ・ハレストレム監督が、この稀代の女キラーを・・・と言うのが、正直、はてなはてな?・・・と、思っていたのです。一体、どう料理するのか、楽しみでもありました。 そして、もう一つは、ヒー...
感想/カサノバ(試写) (EDITOREAL)
カサノバっつー実在した人類史上最高のモテ男がヴェネツィアで繰り広げるロマンチックコメディ、『カサノバ』。ヒース・レジャー&シエナ・ミラー主演で6月17日公開ナリ。 カサノバ モテ男カサノバ君、今宵も修道女とニャンニャンニャンが見つかって逃亡した先は大学...
カサノバ (mama)
2006年:アメリカ 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリバー・プラット、レナ・オリン 史上最も有名なプレイボーイ「カサノバ」を主人公に描く痛快恋愛コメディ。18世紀のヴェネチア。修道女との情事...
カサノバ (シャーロットの涙)
人類恋愛史上最も有名なプレーボーイ・・・ジャコモ・カサノバ どうも実際のカサノバ自体もさほど美男子というわけではなさそう。 ヒースがカサノバ役なんて。どうして彼なのかよくわからなかったけど、映画を見て納得。 コメディタッチの娯楽作品で、18世紀の女性の立...
『カサノバ』(2005) (【徒然なるままに・・・】)
カサノバと言われても、実は何をした人なのか予備知識はゼロ。せいぜい名うてのプレイボーイ、色事師というイメージがあるくらいだが、実は軍人、法律家、作家、詩人、音楽家、医師・・・と多彩な顔を持っていたそうだ。 もっともこの映画ではそれらは片鱗を窺わせる程度...
カサノバ (とんとん亭)
「カサノバ」 2006年 米 ★★★★★ 18世紀ヨーロッパに実在した恋愛の達人、ジャコモ・カサノバを 『ブロークバック・マウンテン』で寡黙なゲイのカウボーイを熱演したヒース・レジャーが好演。  恋愛至上主義の名うてのプレーイ・ボーイ、カサノバ...
カサノバ(DVD) (ひるめし。)
恋愛至上主義 100万もの恋か、ただひとつの愛か・・・
カサノバ (ビター☆チョコ)
「ブロークバック・マウンテン」での寡黙なカウボーイの印象がまだ鮮やかなヒース・レジャーが、180度違うカサノバの役を軽快にさわやかに演じていた。 フリルの衣装だし、これはもう絶対見逃せないと思っていたのだけど、カサノバとヒースってどうなんだろ。 ヒー...
「カサノバ」(67) (映画とワンピースのこでまり日記)
コメディだったのねぇ・・・
「カサノバ」(67) (映画とワンピースのこでまり日記)
コメディだったのねぇ・・・
映画~カサノバ (きららのきらきら生活)
 「カサノバ」公式サイト(このチラシ、遠目で見たら「パイレーツ~」みたい・・・笑)あらゆる女性を、その魅力でとりこにするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチア総督のとりなしで何とか無罪放免となったものの、まも...
カサノバ (BLACK&WHITE)
【CASANOVA】2006年/アメリカ 監督:ラッセ・ハルストレム  出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリヴァー・プラット、レナ・オリン 美しい水の...
カサノバ (future world)
カサノバ~~恋愛至上主義・プレイボーイ・女たらし・・・果てはペテン師かアカサギか。。。 とにかく、アマく、エロく、どうしようもない男の恋物語、マッタリと鑑賞しましょう的に観に行ったわけだけど~~これがまた面白いの! 軽いドタバタに、小技を効かせたギャ...
DVD 【カサノバ】 (ミチの雑記帳)
DVDにて「カサノバ」 希代のプレーボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いたコメディタッチのラブ・ストーリー。 カサノバ(ヒース・レジャー)は不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡されるが、なんとかその場を逃れる。厳格なプッチ司教(ジェレミー・アイアン...
カサノバ (パフィンの生態)
ラッセ・ハルストレム監督、2005年 ”CASANOVA" 『ショコラ』で心温まるメルヘン的な物語を見せてくれた 監督によるカサノバの”たった一つの恋”を描いた 痛快コメディ&ラブストーリー{/3hearts/} 「パイレーツ・オブ・カリビアン」のノリで楽しめた!! ヴェネツ...
カサノバ (心のままに映画の風景)
あらゆる女性をその魅力でとりこにするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。 ヴェネチア総督のとりなしで何とか無罪放免となったものの、まもなく始まるカーニバルが終わるまでに良家
<カサノバ>  (楽蜻庵別館)
2005年 アメリカ 112分 原題 Casanova 監督 ラッセ・ハルストレム 原案 キンバリー・シミ  マイケル・クリストファー 脚本 ジェフリー・ハッチャー  キンバリー・シミ 撮影 オリヴァー・ステイプルトン 音楽 アレクサンドル・デズプラ 出演 ヒース・...
カサノバ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
実はこれはレンタルで二度目の鑑賞。一度目はリリースされてすぐに観てみたのだけど,その頃は,私的にまだヒース=イニスのイメージにとらわれていて冒頭,華麗な宮廷風の音楽をバックに,スクリーンに映し出されたセクシーなヒースの流し目を見るなり、「冗談だろ」と...
カサノバ (C'est Joli)
カサノバ’06:米 ◆監督:ラッセ・ハルストレム「サイダーハウス・ルール」「シッピング・ニュース」◆出演:ヒース・レジャー/ シエナ・ミラー/ ジェレミー・アイアンズ/ オリバー・プラット / レナ・オリン ◆STORY◆あらゆる女性を、そ...