to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

君のためなら千回でも

2008-02-26 14:11:28 | the cinema (カ行)
この誓いは今、君に届くだろうか―

『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。

原作 カーレド・ホッセイニ 『君のためなら千回でも』(旧題『カイト・ランナー』)
監督 マーク・フォースター
脚本 デヴィッド・ベニオフ
出演 ハリド・アブダラ /ホマユン・エルシャディ/ゼキリア・エブラヒミ/アフマド・ハーン・マフムードザダ

アミール(ハリド・アブダラ)は兄弟のように育った使用人の息子ハッサン(アーマド・カーン・マーミジャダ)との間にできた溝を埋められぬまま、ソ連侵攻の折にアメリカに亡命した。そのまま時は過ぎ、作家となったアミールの元に、パキスタンにいる知人から1本の電話が入り、故郷に向かうことになる。(シネマトゥデイ)

劇場で初めて予告を観た時から惹かれていた作品。
同時に、少年二人に降りかかる"不幸"がどんなものか。自分はそれに耐えられるのか、なぜか不安だった・・・

舞台は1970年代末、まだ平和なアフガニスタン。
ハッサンに物語を読んでやる12歳のアミール。
そのアミールを、小柄ながら勇気と機知をもって暴力から守るハッサン。
そしてそんな二人をみつめる頑固で自信に満ちた父―。

これは主人公が親友・ハッサンに対する罪を償う為の旅に出るという、贖罪をテーマにしているが
父と悲しい息子の物語でもある。

強い父。父は息子に勇気と、正義を求めていた。が、面倒に近寄らないアミールを知っていた。
アミールが虐められたかどうかをハッサンの顔を見て判断するところで、
父が求めているものを本当に持っているのはハッサンだと、父とラヒム・カーンとの会話を聞いたアミールは気付いてしまう。

そして父の前でケンカ凧大会で勝ち残り、やっと父に褒められ、嬉しい少年アミール
素直に裏方に回り祝福するハッサン。風を読み凧を追う。
そして悲劇は起きた.....。

臆病な息子に父が説くシーンがいくつかあるが
あらゆる悪は、盗む事に根ざしている―父の真意は息子に届かず、更なる罪を背負うことになる。
この時、本来許さないはずの「罪」を犯したハッサンに対し、即座に「許す」という父。
やはりこの少年を見抜いていたからだと思ったのだが、、、

そして20年。アメリカ。父に守られたアミールはそのままの成長を遂げ、父は老いており、アミールを愛していた。
そして父の死後、いつも優しかったラヒム・カーンの言葉で
逃げ続けた自らの罪の大きさを知り、命を賭けた贖罪の旅にでる。

平和で活気があったアフガニスタンで、少年の日の大切な絆を失った凧揚げ
荒れ果てた瓦礫の大地から、場所を緑豊かなサンフランシスコに変え
20年経ってようやく新しい絆を手繰り寄せるアミール。
あの幸せをくれる言葉とともに・・・凧を追うラストに希望がみえる
コメント (14)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
« 今夜の「堂本」 | トップ | ガチャポン »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
深い (miyu)
2008-02-26 23:48:07
映画でしたね。
登場人物それぞれに様々な思いが交錯していて、
とても胸に染み入りました。
ハッサンの父ちゃんもナニゲにスゴイ人ですよね。
miyuさん* (kira)
2008-02-27 00:12:16
そうですね。
男ばかりを描いた、珍しいくらい
女性の存在の薄い作品だったですね。
言うべき時にモノが言える。さすがアミールの父親が信頼を寄せる、
毅然としたハッサン・パパでした
ラスト☆ (きらら)
2008-02-27 23:46:33
こんばんは♪
あとからじわじわ来るような良作でしたね
あのお父さんの存在も良かったです。
あと凧揚げの風景がとってもキレイ☆
またアフガニスタンにあのときのような平和が訪れたら、、と願うばかりですね。
 (シャーロット)
2008-02-28 11:54:14
こんにちは。
まるで凧が生きてるような、活き活きとした躍動感を感じました。それと父性を感じるところが好きです。
父と子を描いた作品は結構お気に入りになる率が高いですが、これもそういう面は気に入りました。
でも原作の方がもしかしたら深く理解できるのかも…なんて思ったりもしたのですけどね。
TB&コメント、ありがとうございました! (テクテク)
2008-02-29 00:35:29
こんばんは
この映画には静かな感動がありましたよね

ソ連軍侵攻後のアフガニスタンの変貌ぶりには、
愕然としましたが、
それでも、アミールの父親が
祖国の土を入れた小さなケースにキスをするシーンは、
心に突き刺さるモノがありました

予告編で大筋の内容が見えてしまった事は
本当に残念だったと思うのですが、
それでも素晴らしい作品であった事には違いありません

親子の愛情、国内の武力勢力の部分では、
「ブラッドダイヤモンド」にも通じるようなモノも
感じました
きららさん* (kira)
2008-02-29 00:56:57
こんばんは!
コメント、有難うございます♪
「やり直すことに遅すぎると言うことはない」
確かにそうなんですが、、20年は遅い、と思わずにいられない私でした
ちょっとアメリカでのアミールにイラっとしてました
シャーロットさん* (kira)
2008-02-29 01:10:50
こんばんは♪
少年時代の凧揚げ大会は、壮観でしたね~
ああいうケンカ凧は、昔、九州の長崎のほうにもあったと聞いた事があります。
糸にガラスの粉を塗し付けたりして戦うという話でした。

「父と子」特に私も父と息子のお話には惹かれたりします。
自分とは全く違うタイプの息子に、少し不器用な接し方しか出来ない頑固な父が、
老いて、一生懸命息子を案じる姿が感動的でした
テクテクさん* (kira)
2008-02-29 01:33:36
こんばんは!
画面がどんどん引いて行って、アフガニスタンの屋根を賑わす子供たち、
そして宙に泳ぐ沢山のカイト

ただの子供の争いではない出来事や、政治不安。
子供を守る父親。
しかし、父親である前にいつも一人の人間であろうとした姿が感動的でした。

予告についてはテクテクさんの仰るように、後半の流れは読めてしまい、
配給会社の配慮のなさが残念ですよね。

「ブラッド・D」のあの父親を思い出されましたか!
私は、父の愛情を求めて得られず歪んでいく少年に、「ウォーク・ザ・ライン」のホアキンを思いながら観ていました
迫りました。 (sakurai)
2008-04-16 22:17:43
父と子ですねえ。
さまざまな形の親子関係がありましたね。
そして悲しいけど、悲劇が背景にあって、それでもテーマがゆるぎない。
素晴らしかったです。
あの少年たちのこれからに幸多かれと願うばかりです!
sakuraiさん* (kira)
2008-04-17 00:27:59
こんばんは!
アミールがNYで出会った女性はありますが、
これは父親、男を描いたドラマですよね。
近頃日本で見ることの出来ない男たちが沢山でてきましたね!
>あの少年たちのこれからに幸多かれと願うばかりです
同感です!胸を張って生きていって欲しいです!

コメントを投稿

31 トラックバック

君のためなら千回でも (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この誓いは今、 君に届くだろうか。』  コチラの「君のためなら千回でも」は、全世界で800万部を超える大ベストセラーである同名小説を映画化した2/9公開となった感動ヒューマン・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「ステイ」、「主人公は...
感想/君のためなら千回でも(試写) (EDITOREAL)
なかなか、じわじわ。『君のためなら千回でも』2月9日公開。アフガニスタンの首都カブール。アミールは使用人の子であるハッサンと大の仲良し。2人は村の凧上げのベストコンビだった。しかし、ある出来事が幼い2人を引き裂く。そんな折、ソ連によるアフガニスタン侵攻がは...
「君のためなら千回でも」:新大塚バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}どうした、噴水のような涙を流して? {/hiyo_en2/}そりゃ、涙も流すわよ。「君のためなら千回でも」なんて言われたら。好きな人にそれほど思ってもらったら、女として本望よ。もう死んでもいいと思わない? {/kaeru_en4/}ずいぶん、大げさだな。この映画の...
君のためなら千回でも (八ちゃんの日常空間)
アフガン侵攻からの悪夢と少年時代の過ちを綴った友情の物語…
「君のためなら千回でも」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 今年のアカデミー賞で作曲賞にノミネートされている本作を 発表前に観ておきたいと思い、昨日レイトショーで観て来ました。 金曜日の晩ということもあってか、いつもより観客が多いなと思いつつ劇場を見渡すと、一人で来ている人の多さに気付き...
アメリカ映画「君のためなら」千回でも」を観た! (とんとん・にっき)
「君のためなら千回でも」という映画を観ました。何度か予告編を観ていたことと、アフガニスタンが描かれているというので、興味が湧いたというわけです。がしかし、う~ん、見終わってみるとやっぱり、かなりご都合主義でなおかつハッピーエンドの「アメリカ映画」でし
映画 『君のためなら千回でも』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。ソ連とタリバンに翻弄(ほんろう)されるアフガニスタンの過去と現在を見せる、衝撃的な政治ドラマでもある。ア...
★君のためなら千回でも(2007)★ (CinemaCollection)
THEKITERUNNERこの誓いは今、君に届くだろうか。映時間129分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画=角川エンタテインメント)初公開年月2008/02/09ジャンルドラマ【解説】アフガニスタン出身のカーレド・ホッセイニ原作ベストセラー『君のためなら千回でも』(旧題『カ...
『君のためなら千回でも』 (映像と音は言葉にできないけれど)
この映画を通じてパシュトゥーン人とハザラ人の差別的な立場を重く受け止めました。
君のためなら千回でも(映画館) (ひるめし。)
この誓いは今、君に届くだろうか。
君のためなら千回でも (シャーロットの涙)
凧と共に風に乗り、駆けぬける躍動感に心躍る・・・
予告編を見ていなければ更なる感動があったはず。『君のためなら千回でも』 (水曜日のシネマ日記)
一人の男性の成長を通して、アフガニスタンの過去と現在を描いたドラマです。
『君のためなら千回でも』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEKITERUNNER監督:マーク・フォースター出演:ハリド・アブダラ、ホマユーン・エルシャディ、ゼキリア・エブラヒミ、アフマド・ハーン・マフムードザダ、ショーン・トーブ鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこちら。<Story>1970年代のアフガニス....
君のためなら千回でも (ダイターンクラッシュ!!)
2月23日(土) 20:05~ 109シネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円 『君のためなら千回でも』公式サイト アフガニスタン人の話。 ソ連侵攻の少し前からタリバン時代までの20年間くらいの話。 原題は、'Kyte Runner'といいう凧ランナーだ...
『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner) (潮風のささやき)
原題(原作)は『カイトランナー(凧追い)』なのですが、この映画の舞台・アフガニス
『君のためなら千回でも』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「君のためなら千回でも」□監督 マーク・フォースター □原作 カーレド・ホッセイニ □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト ハリド・アブダラ、ゼキリア・イブラヒミ、アーマド・カーン・マーミジャダ、ホマユーン・エルシャディ、ショ...
君のためなら千回でも (映画三昧、活字中毒)
■ 恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞 君のためなら千回でも/THE KITE RUNNER 2007年/アメリカ/129分 監督: マーク・フォースター 出演: ハリド・...
32●君のためなら千回でも (レザボアCATs)
『チョコレート』、『ネバーランド』、そして今度『007』の新作を撮る、マーク・フォースター監督作品。原作は、同名タイトルの小説が大ベストセラーになった、新人作家、カーレド・ホッセイニ。'07年、アメリカ。
【劇場映画】 君のためなら千回でも (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1970年代のアフガニスタン。裕福な家の一人息子アミールは、召使いの息子ハッサンと凧遊びをしたり、兄弟のように仲よく暮らしていた。だがある日、小さな二人の絆は思いがけない出来事によって砕け散ってしまう。やがてソ連がアフガニスタンに侵攻。2人...
「君のためなら千回でも」(アメリカ 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
時代と政治のうねりに翻弄されるアフガニスタン。 あるアフガニスタン人の贖罪と決断と希望の物語。
映画『君のためなら千回でも』を観て (KINTYRE’SDIARY)
23.君のためなら千回でも■原題:TheKiteRunner■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:129分■鑑賞日:2月23日、エビス・ガーデン・シネマ(恵比寿)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:マーク・フォースター□脚本:デイヴィッド・ベニオフ□原...
君のためなら千回でも:The Kite Runner (銅版画制作の日々)
   人はなぜ、大切なものが見えなくなるのか? 人はなぜ、時が経たないとそのことに気づかないのか? 失ってからしか、その重みは量ることが出来ない。 今だからこそ、君に伝えたいことがある。   3月7日、京都シネマにて鑑賞。2003年、その衝撃が世界...
『君のためなら千回でも』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
全米300万部を超える大ベストセラー小説の映画化! 『チョコレート』『ネバーランド』のマーク・フォースター監督が贈る感動巨編
君のためなら千回でも (迷宮映画館)
素晴らしい物語だと言ってはいけないのだろうが、迫った。
「君のためなら千回でも」 (或る日の出来事)
いい映画だった。 観る前は、あまり興味を引かれない「優等生」的映画のイメージだったのだが、招待券をゲットしたので観に行った。
DVD 【君のためなら千回でも】 (ミチの雑記帳)
DVDにて「君のためなら千回でも」 カーレド・ホッセイニのベストセラー小説を『チョコレート』のマーク・フォースター監督が映画化。 おはなし:アミールは兄弟のように育った使用人の息子ハッサンとの間にできた溝を埋められぬまま、ソ連侵攻の折にアメリカに亡命した...
君のためなら千回でも (ひめの映画おぼえがき)
君のためなら千回でも スペシャル・エディション [DVD] 監督:マーク・フォースター 出演:ハリド・アブダラ、ホマユン・エルシャディ、ゼキリ...
mini review 07290「君のためなら千回でも」★★★★★★★★★☆ (サーカスな日々)
『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。ソ連とタリバンに翻弄(ほんろう)されるアフガニスタンの過去と現在を見せる、衝撃的な政治ドラマでもある。原作はアメリカで300万...
映画評「君のためなら千回でも」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督マーク・フォースター ネタバレあり
君のためなら千回でも (心のままに映画の風景)
ソ連侵攻前の平和な時代のアフガニスタン。 裕福な家庭に育つアミール(ゼキリア・エブラヒミ)は、誕生と引き換えに母親を亡くし、 父親...
『君のためなら千回でも』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじまだ平和だったアフガニスタン。少年時代のアミールとハッサンは強い絆で結ばれていた。恒例の凧上げ合戦で優勝したアミールは、凧を追うハッサンを迎えに行く途中で、ハッサンが街の不良から暴行を受けているのを見てしまう。だが、勇気を出せずに見過ごしてしま...