to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

WALL・E/ウォーリー

2009-01-10 00:41:18 | the cinema (ア行)
それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》
製作年度 2008年
上映時間 103分
声の出演 ベン・バート/エリサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/シガーニー・ウィーヴァー

西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描くディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメ。
暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。(シネマトゥデイ)

昨年後半の私的超~目玉作品でしたが、年を越してやっと観ることができました。
でも・・・字幕版に時間が合わず、「これきっとあまりセリフないんじゃん?」と
軽い気持ちで「吹き替え版」のチケットを、、、
ぃや~~、冬休みでした(爆)忘れてました!
もぞもぞ動くたくさんのちびっこに挟まれての観賞でしたー

ストーリーは何度も劇場予告を観て予想の範疇でした。
でも、その動き、色使いは流石にディズニー・ピクサー
いじらしく健気なウォーリーに胸を熱くしてきました!
カレが恋してしまうイヴちゃんは、恐ろしく戦闘能力があってハラハラなんだけど、
彼女には何度も笑わせてもらった!ツボにはまりました!

 イヴの目が、目が~可愛いー

巨大宇宙船の中で、何にもしないでただ生かされてる個性のない集団と化した人類。
700年、ただ生かされていたことに何の不安も抱かず働かず、
文明の中にどっぷりの、無個性の集団は
チャリチョコ」を思い出しました。
そしてただ一人地球で働くウォーリーは「天空のラピュタ」の番人だったロボットを思い出しました。
そういえば、顔もどことなく似てました。

ウォーリーのコレクションの中には、
劇場の中にいたたくさんのちびっ子にもお馴染みの物もあったはず。
親は外で待ってて、子供たちだけで観ていた小学校低学年の少年グループ。
私の前にいた幼稚園生の大集団。(この子達はとっても集中してました!)
これからの世代のこの幼い子供たちに、この作品のメッセージは届いてくれたでしょうか
忘れないでいてくれるでしょうか
大人にとっても、日々の反省をもって見るべきところのある、
ウォーリーの姿であり、地球の姿。
そして救われるイヴの活躍でした

コメント (24)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« ラースと、その彼女 | トップ | 久しぶり、新堂本兄弟 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (SOAR)
2009-01-10 02:10:57
イヴの青い目、記号としては非常に単純な物なんですが実に表情豊かなんですよね。
瞬きするときのパチクリ感がすっごく可愛かったです♪
Unknown (みんと)
2009-01-10 19:32:00
ラピュタの巨神兵でしたっけ?確かにあれとウォリーは
似てるところもありますね。
最後の一台になっても動き続けるロボット。寂しさ哀愁があります。
鑑賞した子供達の心にも、何か響いてるといいですよね。
心に残るいい映画でしたo(*^▽^*)o
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2009-01-11 00:15:48
台詞が少ないので、吹き替え版でも
十分楽しめるのですが、いや~~冬休みの
吹き替えでは、お子ちゃま多いですよね(^^ゞ
幼稚園の大集団は集中していたんですか!(*_*;
そのくらいのお子様はちょっと飽きるかと
思ったのですが・・・いい子たちで良かった
ですね^^

私もラピュタ思い出しました(^_-)-☆
ジョニーファンなのに、チャリチョコは
思い出しませんでしたがσ(^◇^;)

予告編では、恐ろしかったイブ(笑)意外と
かわいい女のこでしたね^^
ホント、青いおめめが可愛かったです♪
SOARさん♪ (kira)
2009-01-11 14:09:19
戦闘モードのコワイ目もかわいいし、
笑っていてもブキミ可愛い目~
男前イヴちゃんに惚れたとです~(笑)
こんにちは♪ (ミチ)
2009-01-11 18:38:10
たいていの人はウォーリー派なんだけど、私はイヴが大好きなの!
特にトンガリ目の時が好き
登場シーンのバズーカ砲ぶっぱなすシーンには萌えました(←どんな嗜好?)

本編が始まったら伏兵モーにもヤラれちゃいましたけどね
こんにちは。 (たいむ)
2009-01-11 20:58:18
kiraさん、こんにちは。
>「天空のラピュタ」の番人だったロボット
そうですね~ウォーリーと似てますね。
彼も花を愛し、小鳥と仲良く永遠とも言える時間を同じサイクルで生きてましたしw

でも、ぴかぴかツルツルなイヴの今っぽい性格が好き(笑)
あの目つきがたまりませんねw
こんばんは♪ (ゆかりん)
2009-01-11 21:07:23
ちびっこいっぱいの中での鑑賞でしたかー。
私は年末だったせいかすいてました。

ウォーリーも可愛かったけれどイヴちゃん最高でしたねー。笑わせてもらました。
怖いと思ったけれど実はやさしくてほんと可愛かったです♪
みんとさん♪ (kira)
2009-01-12 00:53:07
>ラピュタの巨神兵でしたっけ?
凄いっ!覚えてらっしゃる
ね?特にたれた目が似てる気がしました(笑)
今時の幼稚園は、DVD観賞もあるでしょうから、
2時間ぐらいはみんな集中できるとしても、これが
小学生よりマナーがいいんですよねー
素敵な地球人になって欲しい子達でした
ひろちゃん* (kira)
2009-01-12 01:07:26
子供って、大きくなるにつれ、
周りの大人の影響で良くも悪くも変わってくるンだと、
改めて思いましたです。
幼稚園児はまだ純粋で、とっても期待が持てる人間なんですね~
このまますくすく育っていって欲しい~

ひろちゃん、ラピュタは思い出したのに
「チャリチョコ」のウォンカさんとか浮かびませんでした?
ちょっとブラックなあの短い足の人類の描き方なども似てると思いましたよ~。

一途なウォーリーの愛情に気づくまでのイヴも
気づいてからの姉さん女房的イヴも、どっちも好きだったな~
kiraさん お寒ぅございます☆ (なぎさ)
2009-01-12 17:50:09
こんな寒ぅ~い日に観ると心が暖かくなる映画ですよねぇ~♪
先日の『K-20』にTBが未送信だったんですが、今再度トライしたら送信できました。

子供の笑い声も作品のアクセントに思えてなかなか良いものですよね!
ウチの娘ね、「イヴの笑った目ぇ」と言って、目を瞑って、目の下を指で押し上げるんですよ。
ホント、そうするとイブの笑った時の目になるんですよぉ~☆
一度、お試しください(笑)

コメントを投稿

the cinema (ア行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

38 トラックバック

「WALL・E/ウォーリー」 (或る日の出来事)
イヴが、かわいかった~。 泣けた~。 とっても、よかった。
WALL・E ウォーリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル...
『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語 (SOARのパストラーレ♪)
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなった。
WALL・E/ウォーリー (ダイターンクラッシュ!!)
12月7日(日) 21:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない。小ぶりで貧弱、いつものピクサー。) 『WALL・E/ウォーリー』公式サイト ピクサーの大人も子供も安心して見る事のできる手堅いアニメーション。 WALL-...
WALL・E/ウォーリー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WALL-E) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) 「バグズ・ライフ」と「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ最新作。 地球に取り残された掃除用ロボットの淡い夢が叶うまでを描いた、ハートウォーミン...
WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、...
『ウォーリー』2008・12・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
「WALL・E/ウォーリー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
子供から大人まで誰でも安心して見れて、淡い恋愛物語+地球や環境の事について描かれている、とっても良い内容の映画。しかしながら、私は...
WALL・E   ウォーリー (ネタバレ映画館)
二人でプチプチ・・・
映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★) (erabu)
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 (水曜日のシネマ日記)
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
★ウォーリー(2008)★ (CinemaCollection)
WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/12/05ジャンルファミリー/SF/ロマンス【解説】人類に見捨てられ...
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館) (ひるめし。)
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
WALL・E/ウォーリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが...
「WALL・E / ウォーリー」 (掃き溜め日記-てれびな日々-)
ゴミだらけになった地球を人類が捨て去り、700年が過ぎた29世紀。地球にひとり置き去りにされたゴミ処理ロボットのウォーリーは、ただひたすらゴミ集めを続ける長い年月のうちに、感情が芽生えていた。そんな地球に
ウォーリー (Blossom)
ウォーリー WALL・E 監督 アンドリュー・スタントン アメリカ 2008
WALL・E / ウォーリー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ウォーリーと言っても、あのメガネでシマシマの服の人ではない。 「Waste Allocation Load Lifter Earth-Class」の頭文字をとったウォーリーは、ピクサー...
映画 【WALL・E / ウォーリー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「WALL・E / ウォーリー」 ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。 おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名...
ウォーリー (映画鑑賞★日記・・・)
【WALL・E】2008/12/05公開(12/30鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・スタントン声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラードジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガーニー・ウィーヴァーまるでアイ・アム・...
『ウォーリー』 (再出発日記)
クリントン大統領が京都議定書に反対のサインをしてから約11年、その当時の赤ん坊は今では立派な意見も言える子供になっている。彼らに向かってやっと大人たちのコメントが届くようになった。みごとなクオリティのアニメとして、ウォーリーとイヴの愛の物語として。今年の...
WALL・E/ウォーリー (描きたいアレコレ・やや甘口)
おぉ~!R2ーD2がいっぱい!! ポンコツ ロボでも、めちゃ頑丈!君のためなら大気圏も太陽の側もへっちゃらさ! ウォーリー、かあいいです...
WALL・E/ウォーリー(吹替え版) (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまいりました! いやぁ~実に良かったです!!! これね、特に前半はほとんどセリフ...
WALL・E /ウォーリー (我想一個人映画美的女人blog)
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったも...
WALL・E/ウォーリー (心のままに映画の風景)
西暦2700年の地球。 宇宙に逃れた人間が残したゴミを、 700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。 ある日...
WALL・E/ウォーリー (夫婦でシネマ)
ウォーリーの人間より人間臭い感情に目頭が熱くなりました。アニメの枠を超えた素晴らしい映画です。
【WALL・E ウォーリー】 (日々のつぶやき)
甥っ子&姪っ子連れて見てきました! 「誰もいなくなった29世紀の地球にたったひとりで残されたのはゴミ処理ロボットのウォーリー。 宇宙に逃げ出していった人間たちに置き去りにされ700年もの間人恋しさでいっぱいになりながら黙々と働いていた。 唯一の友だちはゴ
【ウォーリー<日本語吹替版>】 (+++ Candy Cinema +++)
       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...
『WALL・E/ウォーリー』 (試写会帰りに)
人間達が見捨てた29世紀の地球。ただひとり残されたゴミ処理ロボットの『WALL・E/ウォーリー』。700年後の地球と人類の姿、“未来で独りぼっち”のウォーリーの姿に切なくなる。 攻撃的で常に冷静沈着な女性ロボットのイヴと、 どんな時も「彼女と手をつなぐ事」し...
「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ (はらやんの映画徒然草)
まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また
いじらしかった「WALL・E」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
めちゃくちゃ出遅れたけれど、ようやく観てきた評判の「WALL・E」。いや、いじらしいロボット達がとってもとってもよかったです!{/嬉しい/} {/映画/}荒廃した未来の地球でたった一人ゴミ処理を続けるロボット、ウォーリー。友達は一匹のゴキブリのみ。突然やってきた...
WALL・E (ウォーリー) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部...
ウォーリー (ピースのAMEBLO CANTABILE)
【WALL・E】 西暦2700年を舞台に地球で一人暮らすロボットの一途な恋を描いた作品。 地球を脱出した人間に700年間置き去りにされて 荒廃した地球の...
【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}に見舞われました{/hiyo_or...
ウは『ウォーリー』のウ (映画のブログ)
 ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたの...
映画評「ウォーリー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督アンドリュー・スタントン ネタバレあり
ウォーリー (ひめの映画おぼえがき)
ウォーリー [DVD] 監督:アンドリュー・スタントン 声の出演:ベン・バート、エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジ...
WALL・E/ウォーリー (単館系)
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 ...
「ウォーリー」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
700年の歳月。 誰かと手を繋ぐ。 植物。