to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

2008-05-03 14:28:30 | the cinema (ハ行)
いっちょイタズラいきますか。
製作年度 2008年
上映時間 110分
原作 ママチャリ
脚本 福田雄一
監督 塚本連平
出演 市原隼人/佐々木蔵之介/麻生久美子/石田卓也/加冶将樹/賀来賢人/脇知弘/冨浦智嗣/小柳友/豊田エリー/石野真子/竹中直人

実話を基にした“半”フィクションのブログ小説を、「時効警察」で演出と脚本を担当した塚本連平がスピード感あふれる演出で映像化した青春コメディー。

ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校生がいた。彼らは近所の駐在さん(佐々木蔵之介)とイタズラ戦争に明け暮れ、青春を謳歌していた。(シネマトゥデイ)

1970年代のとある田舎町―っても栃木だって出ちゃってるし(笑)
7人の高校生と地元の駐在さんが繰り広げるイタズラ攻防戦!
元はフィクションを脚色したものらしいけど、
時代がかもし出す可笑しさか、はたまた熱いけどおバカな高校生が繰り出す悪戯からか
お気楽青春おバカコメディ楽しかったで~す♪

←一応頭、使ってます

主人公のママチャリって本当にママとチャリンコ共有してるし
市原隼人くんって、声はいいんだけどちょっと舌足らずなのが気になるけど
これはそのテンポでも良かった感じ

石田卓也くんの武闘派でエロもいい味だったし、
グレート井上くんの賀来賢人は、「W.ボーイズ」でいうところの瑛太の役どころかな、
もう一人「W.ボーイズ」と被ってる役の乙女ちっくな冨浦智嗣くんは、「花男」のつくしちゃんの弟だったのね!
思い出してスッキリだった(笑)

なんか一時期しょっちゅうTVに出ずっぱりで、少々食傷気味だった(ゴメンよ~)佐々木蔵之介さんが、
自然にマジメに演じてるって、ヨカッタかも~くどくなくて(笑)
しかも、悪ガキ相手にマジになって大人気ないのが結構嵌ってたし、
おまけに彼らへの「愛」を感じる
ナンだかんだいって、一番美味しかったかもー

蔵之介さんがずっとこんな顔してるの!

イタズラ自体は、今の高校生と較べると実に他愛ない、笑っちゃうぐらいのもんです
どこか抜けてる彼らの楽しそうで、メゲナイところがいいです
汗びっしょりなんだけど、風を感じる爽やかさ?(笑)
レディースデイの2本目。ほぼ満席
リラックスして遠慮なく彼方此方で笑い声があがる、なかなかいい雰囲気で楽しんできましたー

そぅそぅ!
このお話、700日戦争なのに、ココまで108日しか経ってないの!
ということで、きっと続編あると思いますよね?(誰かにウンといって貰いたい)
あるんなら、キャストが高校生ギリなんで(爆)急いで欲しい~=3
ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« あの空をおぼえてる | トップ | 今夜の新堂本 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (由香)
2008-05-03 22:59:32
お邪魔します♪
ほのぼのとして面白い映画でしたね~
観終わった後、何だか幸せ気分になっちゃった
ブログ小説という事で、気になって少し読んでみましたが、やっぱりなかなか面白かったです。
時間が出来たら全部読みたい!!
これは人気が出たら続編作るでしょうね~
また作って欲しいなぁ~結構ハマっちゃった
お邪魔しま~す♪ (ひろちゃん)
2008-05-04 00:06:26
こんばんは^^
この映画は全然知らなくて、試写会に誘って
頂いたので、観に行きました。と言うことで
全然期待はしていなかったのですが(笑)、
すご~く面白かったです。久々にずっと笑って
いました。
もちろん会場も笑い声が絶えなかったです
市原君、確かに、台詞聞きづらいとこありましたが
かわいいから許す(笑)
続編あるなら、本当に早く作らないと・・・
ですよね(^_-)-☆

リンクの件、ありがとうございました
私のブログも早速にリンクして下さったみたいで
恐縮しております(^_^;)
恐縮しているのに、図々しいのですが
ブログのタイトルが
cinema collectionなので
そちらに変えて頂けたらありがたいです^^
リンクまでして頂いたのに、本当に
お願いまでして申し訳ありません

TBありがとうございました。 (マダムよう)
2008-05-04 07:58:17
私もずっと笑っていたし、場内も笑い声が聞こえていました。
空いていたんですが。

面白かったし、いい映画でした。
きっと、続編で来ますよ!!
由香さん~* (kira)
2008-05-04 12:29:46
こんにちはー

気楽に観てちょっと昔のおバカな青春を楽しめる
爽やかな映画でしたね~~~
ブログ小説って、読みやすいですよね。
原作も面白いんでしょうね?1位だっていうし
続編作るんなら急がないとですよね?
まあ、駐在さんはいいとしても、脇くんだって27才?
とっとと撮っちゃって下さ~いってお願いしたい
ひろちゃんサマ* (kira)
2008-05-04 12:44:10
こんにちは~

いいですね~試写会
人より先んじて観られるところがいいです。
大抵は主要キャストの挨拶もあるんでしょう?
あまり当たらないのでもう申し込んでませんが、、

邦画でいうと「キサラギ」「ガチ・ボーイ」なんかと同じで
皆さんあまりガマンせず素直に笑って観てましたよね♪
なんのひねりもなくストレートな青春ものだったし
きっと許せる範囲の他愛ないものだったからなのね
これ、きっと109日目からのがありますよ

ブログタイトル、早速訂正しておきました~===
スミマセン~これからも宜しくです!!
マダムようさん* (kira)
2008-05-04 20:44:48
こんばんは~

なんだかPG-40って感じがしなくもない(笑)
懐かしいアイテムとかCMとか、
楽しかったですよね~♪
今年の邦画は、結構外れてないです~
こんばんは (バラサ☆バラサ)
2008-05-04 22:15:41
蔵之助と石田卓也は、役得でしたね。
石田卓也は、真夜中のピクニックの時と印象がかなり違うので、ビックリしました。

ほぼ満席でしたか。川崎のシネコンは、空いていましたけど・・・
何にしてもテレビ延長の作品でなく、こういう日本映画を多くの人に観てもらいたいですね。
バラサ☆バラサさん* (kira)
2008-05-05 13:12:18
こんにちは!

なんかデフォルメきつくない蔵之助さんはちょっと久しぶりっつうか、
やっぱ良かったです!美味しかったですよね
「真夜中のピクニック」観てないんですよ~。
でも確か市原君と同年代ですよね?
もう、、続編やるんなら、ギリって感じは彼が(年上の脇くんより)一番しますので、
急げーって感じですよ~
こんにちは。 (lovecinema)
2008-05-07 11:24:23
遊びに来てくれてありがとう。
はじめましてこんにちは。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
観たんですねぇ~。
私・・・市原隼人くんホンッと大好きなので
とっても楽しみなんです~
続編がありそうってkiraさんの予想・・・
私は切望って感じデス

時効警察も欠かさず見てたので、
楽しめそうな1本。
早く見に行かなきゃぁ~
こちらにも (hito)
2008-05-08 10:42:10
これ本当に爽快で笑えて楽しみました~

佐々木蔵之助さんの駐在さんがハマリ役!面白いし、時代背景も目茶目茶ツボでしたし、石田卓也くんも良かった~

かなりおバカストーリーでしたが、こういう青春もの大好きです♪

コメントを投稿

the cinema (ハ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 (てんびんthe LIFE)
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」東京厚生年金会館で鑑賞 予想以上に面白かったです。 ブログ小説が原作って言うことで半分実話半分フィクションなので、かなり「ありそう!!」的な要素がてんこ盛りでツボを刺激されました。 会場内も大爆笑の連続でかなり一般受...
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観ました!!(2008-09) (馬球1964)
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観ました!!2008年の第9作目です
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (ダイターンクラッシュ!!)
4月12日(土) 19:35~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカードのポイント使用) パンフレット:600円 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』公式サイト 大人気のブログ小説が原作なんだって。舞台は、1979年の栃木。原作者の高校時代の話だ。ことさら197...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
フェイントで鑑賞―ムフ【story】1979年。ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争/市原隼人 (カノンな日々)
実話をモチーフに脚色を施しした大人気のブログ小説が原作らしいんだけど、私は全く知らなくて、映画化の話をきっかけに原作のことを知りました。ネット上にに公開された小説といってもいわゆる携帯小説とは違うんですよね? 原作の話はともかくとして、私にとっては市...
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を試写室にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」@GAGA試写室 映画の話 ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (B級パラダイス)
  もらえる人数が決まってると思いますが、初日プレゼントで懐かしいブーブークッションをいただきました!昔流行りましたよね~。
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大人気ブログ小説「ぼくちゅう」のエピソードを厳選し映画化した物語は、ハートウォーミングな青春ドラマだ。70年代末の田舎町を舞台に、高校生7人の悪ガキと駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦なのだが、驚くのは半分実話だと言うこと。子供相手に本気でリベンジする駐在...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (ラムの大通り)
----これってブログ小説から生まれたんだって? 「うん。 そういうこともあって 実はあまり期待してなかったんだけど…。 いやあ、先入観はダメだね。 これはなかなかの作品」 ----タイトルだけ聞くと、 バカバカしそうだけど…。 「それは間違いない(笑)。 原付自転車...
★ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008)★ (CinemaCollection)
1979年、日本に起こった3大事件インベーダーゲームの大流行!共通一次試験の開始!そして・・・ぼくたちと駐在さんの700日戦争!!!ちなみにこれ、(半)実話。いっちょイタズラいきますか。上映時間110分製作国日本公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーション...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (豪の気ままな日記)
評価☆☆☆☆ ここんとこ映画とは関係ない話の記事が続いていたので今日は久しぶりに映画レビューをupしますw 1979年 ママチャリ(市原隼人)率いる7人の悪ガキが青春を謳歌する栃木の田舎町に新しい駐在さんがやって来た…。 はっきり言ってしまえば内容はありま...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
今日は市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子出演の青春コメディ『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を試写会で観てきましたー。映画の予告編は結構前からやっていたから気にはなってたけど、観る前は正直そんなに期待はしてなかった作品でした。でも、この作品なにげに面...
それから、どうした? (CINECHANの映画感想)
91「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(日本)  1979年、とある田舎町。いたずらに生きがいを感じる高校生たちがいた。リーダー的存在のママチャリに西条、孝昭、グレート井上、千葉くん、ジェミー、辻村さんの7人。  そんな彼らの前に、町の交番に赴任して...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (マダムようの映画日記)
ーぼくたちと駐在さんの700日戦争ー 2008年 日本 監督=塚本連平 原作=ママチャリ 市原隼人(ママチャリ)佐々木蔵之介(駐在さん)麻生久美子(加奈子)石田卓也(西条)加冶将樹(孝昭)賀来賢人(グレート井上)脇知弘(千葉くん)冨浦智嗣(ジェミニー)小柳友(辻...
お猿の集い(映画/試写会:ぼくたちと駐在さんの700日戦争) (美味!な日々)
東京厚生年金会館で行われた映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』ファンキーモンキーベイビーズ ミニライブ付試写会に行ってきました。本当は同日に
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (5125年映画の旅)
1979年夏の栃木県の田舎町。ここで暮らしているイタズラ大好きの5人組は毎日好き放題に暴れていたが、ある日町の交番に新しい駐在さんがやってきて彼らを厳しく取り締まり始めた。痛い目にあった5人組は、駐在に一泡吹かせようとあらゆる手段で駐在さんにイタズ...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争☆独り言 (黒猫のうたた寝)
東京滞在して3本目鑑賞は『ペネロピ』の後勢いついて『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』だってねータイムズスクウェア出て右方向に発見しちゃったんだもん(笑)新宿バルト9って知らないシネコンができてる!!んで、たまたまちょうどいい時間からの上映♪綺麗な劇場で、す...
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」□監督 塚本連平 □原作 ママチャリ □脚本 福田雄一 □キャスト 市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、石田卓也、加冶将樹、賀来賢人、冨浦智嗣、石野真子、竹中直人、脇 知弘、小柳友、豊田エリー、...
映画[ ぼくたちと駐在さんの700日戦争 ]どこにでもあった、どこにでもないお話 (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ ぼくたちと駐在さんの700日戦争 ]をシネマGAGA!渋谷で鑑賞。
【ぼくたちと駐在さんの700日戦争】試写会 (日々のつぶやき)
監督:塚本連平 出演:市原隼人、佐々木蔵之助、麻生久美子、石野真子、竹中直人、石田卓也、 「1979年とある田舎町、ママチャリ達高校生7人と、駐在さんとのバトルが始まった。 それはイタズラ合戦。やられたらやり返すの精神で徐々にエスカレートしていく中、ある
【映画】ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (新!やさぐれ日記)
■動機 ブログ小説を読んでいたため ■感想 面白かった ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレ...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (みるき~うぇい)
2008年度作品/日本 <監督> 塚本連平(「着信アリ2」) <出演> 市原隼人 佐々木蔵之介(「憑神(つきがみ)」など) 麻生久美子(「どろろ」など) 石田卓也 加冶将樹 賀来賢人 脇知弘 冨浦智嗣 小柳友(「タイヨウのうた」) 豊田エリー 成嶋こと里 倉科カナ ...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の感想です
ブラジャー貸してくれないか? ~ぼくちゅうを語る~ (炸熱~歌キチ、愛をうたう~)
だいぶ放置しておりました(笑)。 3月27日(木)、試写会にて鑑賞。 於:新宿厚生年金会館 とにかく可笑しくて笑えてほろりとさせられて、楽しい映画でした。 会場内は終始笑いに包まれておりました。 私も散々笑わせてもらったのだが、中で...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争■つまらない時代のつまらない出来事 (映画と出会う・世界が変わる)
「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」は72年の出来事を描いている。「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」は、それから約7年後を舞台にしている。どちらも若者と国家権力である警察との戦いである。この二つの映画には何の関連もないが、わが町では、たまたま「実録・連合....
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 市原隼人というキャラクター (はらやんの映画徒然草)
あんまり話題になっていなかったような気がする本作品、結局劇場では見逃したのですが
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 日本 監督:塚本連平 出演:市原隼人/佐々木蔵之介/麻生久美子/石田卓也/加治将樹 ストーリー:イタズラを仕掛けることに生きがいを感じていたママチャリ率いる7人は、ある男の出現により、存在が脅かされることに。その男こそ、国家権...
No.170 ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (気ままな映画生活)
若いとき、学生の頃には何に情熱を燃やしてましたか? 部活?勉強?それもと恋愛? ただくすぶっている毎日なんてつまらない…。 ママチャリ率いる仲間たちは、”イタズラ”に情熱を燃やす
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (Addict allcinema 映画レビュー)
いっちょイタズラいきますか。
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「GSワンダーランド」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
昔懐かしい時代を舞台に描かれた作品2つ。
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 (『映画な日々』 cinema-days)
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 イタズラ好きな高校生7人衆と 新任駐在さんの108日間に亘る攻防 【個人評価:★★】 (自宅鑑賞) タイト...
映画 ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画    恋した女性が対立する駐在さんとは、ママちゃりも運がないですね。   不運のツキにまと舞われています。       しかし、低レベルな戦いには失笑しかおこりませ...