to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

スペル

2009-11-11 23:37:15 | the cinema (サ行)
何故?どうしたら? 解けなければ、
死。

原題 DRAG ME TO HELL
製作年度 2009年
上映時間 99分
監督 サム・ライミ
出演 アリソン・ローマン/ジャスティン・ロング/ローナ・レイヴァー/ディリープ・ラオ/デヴィッド・ペイマー/アドリアナ・バラーザ

銀行のローンデスクで働く女性行員が、仕事上のトラブルで顧客の老人の恨みを買い、謎の呪縛にかかってしまうショッキング・ホラー。
脚本と監督は。『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ。
ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ローナ・レイヴァー)が不動産ローンの延長願いを申し出る。クリスティンが拒否すると、老人は態度を豹変。敵意をあらわにし、クリスティンに飛びかかる。

今月前半公開の作品でみなさんの関心が高かった「スペル」、観てきました。
苦手ホラー映画、実は予告も観ていません。
ポスターやチラシに書かれたキャッチフレーズ
場内悲鳴厳禁!鑑賞後の放心注意!!」も、今になって知りました
怖くなかったというと嘘になるけど、面白コワかったです

オープニングの映像で、あらっ??もしかして私間違った?と、
一瞬焦りましたが、直ぐに不安は打ち消され、画面は現代に。

アリソン・ローマンは「ビッグ・フィッシュ」でユアンの相手役だった人なんですね。
ずいぶん前の作品なのに、今まだ少女のような雰囲気があります。
この作品撮影時には30歳だったらしいですが、エヴァン・レイチェル・ウッドに似た感じで、
とっても可愛い。

そのアリソン演じる女性行員クリスティンを襲う、悪夢のような3日間の理不尽な恐怖が描かれます。

クリスティンには、目前の次長昇進をなんとしてもものにしたい理由があった。
恋人で大学教授のクレイの両親に、キャリアを持って認められたかった。勝気で負けず嫌い。

きっかけは彼女の判断に託された融資の是非。逡巡しながらも、彼女はガーナッシュという老婆への融資を断った。
すがる老婆を拒絶すると!!!
残業を終えてガレージで彼女は老婆の待ち伏せに会い、コートのボタンを持ち去られ、呪文をかけられる―

ここから彼女の生死をかけた戦いが始まる。のだけど、
怖いんだけど、どこか漫画チックな画の面白さがあって、可笑しいの。
ちょっとグロいシーンも、ホントは凄く苦手なんだけど、これはギリ大丈夫でした

日常に誰もが(特に現代の日本人)内心の声とは別に、やってしまうホンの小さな不親切。
でも、相手にとっては切実な問題だったりもする。
この主人公・クリスティンも、最初は自分のせいではないと、理不尽さに切れ気味。
小気味良いぐらいに受けて立つところがまた頼もしいけど、
彼女は徐々にこの戦いの原因が、自分の判断に発端をなすものだと認めていくところも描かれていて、
単なる怖がらせるだけのホラーでないところが良かった

ガーナッシュ夫人を演じたローナ・レイヴァー!楽しいです(笑)
コメント (12)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« 魔術師 MERLIN | トップ | 疲れたら・・・. »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-12 12:55:11
そうそう面白コワでしたねっ。
最初はドキドキしながら観てたんですが、だんだん笑いが出てきてしまって・・・
クリスティンvsお婆さんはすごかったですね。
見終わってからお婆さんは親切にしないといけないなと思いました(笑)
おお! (ひろちゃん)
2009-11-12 14:38:36
kiraさんもご覧になったんですね^^
ホラーは大の苦手の私ですが、これは大丈夫
でした!

>怖くなかったというと嘘になるけど、面白コワかったです

そうそう!同じ!私もビクッとしたりはしていましたが、途中から可笑しくなってきてしまい
ました(笑)
アリソンはビッグフィッシュのユアンの相手だったんですね^^かわいいけど、どこか垢抜けない感じが農家の出と言う役柄にあったいたような(^^ゞ
婆さん怖すぎでしたよね(ーー;)
kiraさん ☆ (mig)
2009-11-12 19:25:14
観られたのね~TBありがとです

二回目はちょこちょこ笑いました
細かいところがうまくて~
サムライミファン、ホラーファンには満足な作品
ジャスティンロングがあったかい愛情を持った彼氏っていうのもポイント高かったな〓
怪婆さんの入れ歯が (ituka)
2009-11-13 19:51:40
指の爪はともかくとして
あんな入れ歯があるんでしょうか?(笑)
窓口で入れ歯を外してるのを見てクリスティンは迷い
あのキャンディーのパクリで決断したんでしょうね^^;

窓口では、せめて目頭をハンカチで押さえながら淋しい後姿を見せないと(爆)

地下駐車場で格闘の末、クリスティンが一瞬笑ったでしょう。
あの心境が妙に分る気がしました^^
yukarinサマ* (kira)
2009-11-15 18:44:16
>見終わってからお婆さんは親切にしないといけないなと思いました
そうそう
逆恨みって、本人の知らないところで増長していることもあるだろうし
普通は彼女みたいに戦えないもん(笑)
いい戦いっぷりだったので、最後までいくかと、ね?
ひろちゃん* (kira)
2009-11-15 18:51:52
ひろちゃんも結局観に行ったのね
笑えるホラーと聞いたら、なんか挑戦したくなる(笑)
怖いという意識はあんまりなくて、
驚かされる~って感じでした

そうそう、
>どこか垢抜けない感じが農家の出と言う役柄にあったいたような
童顔よね~。で、泥だらけでポーズをとる所なんか凄い自然だった(ゴメン!爆)
migちゃん* (kira)
2009-11-15 18:56:55
お返事遅くなっちゃった~

ジャスティン・ロングは優しいだけのキャラだと思っていたら、
予感はありましたが、
最後の最後に彼のキャラがいきて(!)くるのですよね~。
そりゃないわ~でしたよー
itukaさん* (kira)
2009-11-15 19:07:02
入れ歯とキャンディー、恐らくそうでしょうね~。
可哀想だと思えなくなっちゃった?(爆)

駐車場のあの一瞬の微笑みは、私もはっとしましたよ!
カノジョは正面から迎え撃つタイプなので、
トコトン勝負になると思いましたので、あのお葬式は意外でした!
だって~、元気だったもん
こんばんは! (アイマック)
2009-11-17 21:50:35
実はgooブログの方だけ、トラックバックが入らなくなったんですよ。
KiraさんのブログはTB設定拒否はしてないよね?
コメント欄のURLも不正アドレスってでるし・・
gooに調べてもらうことにしました、、

ホラーだけど、笑えましたよ。婆さんには親切にしないとね・・^^;
よくできた映画でした。
今年度マイムービー2位? (ボー)
2009-11-30 22:14:27
戦いの場面なんかは、漫画チックでしたねえ。
笑えて怖くて楽しい、なんて、ぜいたく。
何から何まで(ほとんど)好きな映画でした!
きのう2回目観ましたっす!

コメントを投稿

38 トラックバック

映画レビュー「スペル」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイト◆プチレビュー◆不気味な老婆に呪いをかけられたヒロインの壮絶な運命に絶句。怖くて笑えるお得な1本だ。 【70点】 銀行のローンデスクで働くクリスティンは、仕事ができることを上司にアピールするため、顧客の老婆のローン延長願いをきっぱりと断った。...
スペル / Drag Me to Hell (我想一個人映画美的女人blog)
怖いだけがホラーだって、誰が決めたの? こんなに笑えるホラー、初めてかも{/eq_1/} タランティーノが、最近、最高にテンション上がった2本の映画のうちの1本として絶賛してた作品{/atten/} ちなみにもう1本はアダム・サンドラーの「Funny People」(←観たい♪) ...
『スペル』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
今日はGAGAの携帯サイトで当たった『スペル』の試写会で、シネマート六本木に行ってきました。 スタートが11時からの試写会。 平日に午前中から開催される試写会なんて、初めて参加したかもー。 そして、ゲストのトークイベント付きの特別試写会でもありました。 **...
スペル (Peaceナ、ワタシ!)
- かつて体験したことのない「衝撃の3日間」- 昨晩、レイトショーで『スペル』を観てきました! 『エスター』に続き、またもや公開初日のホラー映画!! 監督はサム・ライミ…最近は『スパイダーマン』シリーズが有名ですけれど、もともとは『死霊のはらわた』でカルト...
『スペル』 (ラムの大通り)
(原題:Drag me to Hell) ----2日続けてのホラー。 フォーンはちょっと苦手だニャあ。 「う~ん。 だけど、この作品は監督がサム・ライミ。 他のホラーと一緒に語ったらバチがあたる。 謎めいた冒頭のエスニックな(?)エピソードから、 いきなり観る者を恐怖のどん底...
スペル (そーれりぽーと)
最近は『スパイダーマン』にかかりっきりで、ホラー映画はプロデュース業でしか関わって来なかったサム・ライミ。 かつてはカルトホラーの巨匠として名を馳せた彼が、ひっさしぶりに自らの手でホラーを作った。 劇場予告編から期待が止まらない『スペル』を観てきました。...
スペル (Memoirs_of_dai)
このばあちゃん、最怖につき 【Story】 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事が...
スペル (だらだら無気力ブログ)
『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が 脚本・監督を手がけたホラー。 逆ギレした老婆に怨まれ、呪いをかけられたヒロインが、その呪いの呪縛 から逃れようとする3日間を描く。銀行でローン担当の仕事をしているクリスティン・ブラウン...
劇場鑑賞「スペル」 (日々“是”精進!)
(CD)スペル/ChristopherYoung「スペル」を鑑賞してきました「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に苦しむ老婆に心ならずも無慈悲な対応をしたばかりに100倍返しの怨みを買ってしまったヒロインが...
映画「スペル」は、いつまでも終わらないババ抜きマネーゲームを... (映画と出会う・世界が変わる)
前半はクリスティンと老婆との追いかけっこ。老婆の追撃は情け容赦ない。この追いかけっこだけを見ると「トムとジェリー」を連想させる。後半はクリスティンのコートから引きちぎった呪いをかけられたボタンを一体、誰に渡すかというババ抜きゲームである。ヒロインが銀行...
スペル (Akira's VOICE)
「呪い」発,「地獄」便。  
スペル 地獄に落ちる方法 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
住宅バブルの弾けたアメリカなら、現実的な設定のホラー映画だ。理路整然とした付箋の貼り方がうまいので、映画館を出るときにはそれほど怖くない。でも、見ている最中は大画面と音響効果がいいので、たっぷりと怖い思いをした。
スペル [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:DRAG ME TO HELL公開:2009/11/06製作国:アメリカ上映時間:99分鑑賞日:2009/11/07監督:サム・ライミ出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオラム・ジャス、アドリアナ・バラーザ何故?どうしたら?解けなければ...
★スペル(2009)★ (CinemaCollection)
DRAGMETOHELL何故?どうしたら? 解けなければ、死。上映時間99分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2009/11/06ジャンルホラー映倫G【解説】「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に....
スペル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] これだけ痛めつけられるヒロインも凄い!
『スペル』 ('09初鑑賞165・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:00の回を鑑賞。
スペル (★YUKAの気ままな有閑日記★)
最近、劇場で観たい映画がないので、、、思い切って、“ホラー系映画の一人劇場鑑賞”に初チャレンジ―【story】クリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、老女(ローナ・レイヴァー)が不動産...
「スペル」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
鉄人シェフの小粋な一品。S.ライミがホラーに帰ってきたというのが話題の作品。タイトルクレジットなんかを見ると、どこかT.バートン的な要素も見え隠れして、商業的成功を経て職人としての充実度が増したことは明らかである。作り方はいたってシンプル。観る側の恐怖と不...
「スペル」:東洋大学前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この大学、ちゃんと英語で表記もしているのね。 {/kaeru_en4/}スペルは合っているだろうな。TOTO UNIVERSITYなんて、なってないよな。 {/hiyo_en2/}そんな、トイレの大学じゃあるまいし。 {/kaeru_en4/}しかし、間違いっていうのはどこの世界...
映画「スペル」@九段会館 (masalaの辛口映画館)
 客入りは1~2階席はほぼ満席、3階席は未確認。  スペル/ChristopherYoung 映画の話 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ロ...
スペル 婆がきょえ~~~~Σ(゜口゜;)// (労組書記長社労士のブログ)
【 61 -13- 1ヶ月フリーパスポート=9 】  昨日は大失敗。 参加表明していた社労士有志の勉強会の日程を間違って携帯のスケジュールに登録していたせいで、不連絡で欠席してしまった! 仕事だったのだが、その仕事流れで飲みに行った店から出て携帯を観たらその勉強会に...
[映画『スペル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今日は忙しくも、つい、午前中に映画を観に行ってしまった^^;  この後も忙しいので、短信ですいません。  でも、下らない映画なので、短かいレビューで相応だと思います^^;    ◇  今や、格調高い娯楽作家としても、ちょっとしたクライム・サスペンス作...
「スペル」“映画史上最恐の婆さん”登場! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 サム・ライミといえば、今や「スパイダーマン」シリーズの監督として、すっかり有名になっちゃいましたが、本来の姿は“青春ヒーロー映画の巨匠”ではなく、“スプラッター・ホラーの帝王”なのです!そんな彼の本職復帰(?)作、「スペル」(ギャガ GAGA★)。サム...
スペル ▲161 (レザボアCATs)
'09年、アメリカ原題:Drag Me to Hell監督:サム・ライミ脚本:サム・ライミ、アイバン・ライミ製作:ロバート・G・タパート、グラント・カーティス製作総指揮:ジョー・ドレイク、ネイサン・カヘイン撮影:ピーター・デミング美術:スティーブ・サクラド編集:ボブ・ム...
スペル (映画通の部屋)
「スペル」 DRAG ME TO HELL/製作:2009年、アメリカ 99分
スペル (Sweetパラダイス)
やっちまった。ライアゲーに間に合わなかった あの「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が手掛けたというからこれはもう見るきゃないでしょホラーだから楽しみでもいまいちだったかなあんまり怖くなかった劇場予告編から期待大ホラーというよりブラックコメディ...
スペル (5125年映画の旅)
銀行員のクリスティンは、不動産ローンの延長を申請に来た老婆に冷たい対応をして追い返してしまう。その結果、老婆はクリスティンを恨み、彼女に呪いをかけてしまう。その呪いとは、悪魔が3日間不幸を振りまいた上、最後には地獄へ引き込まれてしまうという恐ろしい...
スペル (近未来二番館)
スペル - goo 映画↑ストーリーはコチラでチェック 11月11日11時11分のバスで待ち合わせをして、ホラー好きの友人と映画館にて鑑賞しました。 ...
スペル (夫婦でシネマ)
おばあさんには親切にしよう!
映画「スペル」 (おそらく見聞録)
監督:サム・ライミ(死霊のはらわた、スパイダーマンでお馴染み) 出演:アリソン・ローマン(◎)ジャスティン・ロング ローナ・レイヴァー(最高☆婆さん) 出演:ディリープ・ラオ デヴィッド・ペイマー アドリアナ・バラーザ チェルシー・ロス  ほんの...
スペル (小部屋日記)
Drag Me to Hell(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、アドリアナ・バラッザ きっかけは、ほんの小さな不親切。 さかうらみで言い渡された呪文(スペル) 『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ...
スペル(2009)★DRAG ME TO HELL (銅版画制作の日々)
この指は貴方に呪文をかけるかも・・・・・。  パンフレットのこの写真に何か惹かれ、購入・・・・。 人には親切にしましょう取り返しのつかない大事件になるかもです フリ―パスポート鑑賞第4弾は「スペル」です。スペル(SPELL)とは呪文、呪縛にかけられている状...
「スペル」 (或る日の出来事)
笑えて、びっくりハラハラ怖い、悪趣味な味わいもうまく少し利かせた、一級品のB級感覚ホラー。
スペル (心のままに映画の風景)
銀行のローンデスクで働くクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、 不動産ローンの延長を懇願する老婆ガーナッシュ夫人を拒否す...
スペル (Drag Me to Hell) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・ライミ 主演 アリソン・ローマン 2009年 アメリカ映画 99分 ホラー 採点★★★ 中学の時かと思いますが、通いましたねぇ『死霊のはらわた』。最初に観た時散々怖い目に遭ったんで、2度目以降は同じ目に遭わせてやろうと、同級生たちを道連れに。併映の『悪魔...
映画評「スペル」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督サム・ライミ ネタバレあり
『スペル』 (『映画な日々』 cinema-days)
スペル 銀行の融資係が老婆の返済猶予を 断った為に呪われるショッキングホラー 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:DRAG ME TO HELL 邦題の「スペル」は「呪い」の意
スペル (mama)
DRAG ME TO HELL 2009年:アメリカ 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオ、デヴィッド・ペイマー、チェルシー ...