to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

オデッセイ

2016-02-08 22:53:50 | the cinema (ア行)

THE MARTIAN
上映時間 142分
原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊)
脚本 ドリュー・ゴダード
監督 リドリー・スコット
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/マイケル・ペーニャ/ケイト・マーラ/ショーン・ビーン/キウェテル・イジョフォー

人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、いきなり猛烈な砂嵐に見舞われ、ミッション開始早々に中止を余儀なくされる。さらに、クルーの一人で植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニーが、撤収作業中に折れたアンテナの直撃を受けて吹き飛ばされ行方不明に。生存が絶望視される中、リーダーのメリッサ・ルイスは他のクルーの命を優先し、ワトニーの捜索を断念して急ぎ火星から脱出する。ミッションの行方を見守っていた地球でもNASAの長官が、ワトニーの悲しい死を全世界に発表する――。ところが、ワトニーは奇跡的に命を取り留めていた。しかし、通信手段は断たれた上、次のミッション“アレス4”が火星にやってくるのは4年後。一方、生存に不可欠な水も酸素も残りわずかで、食料すらもたった31日分。そんな絶望的な状況にもかかわらず、決して希望を失うことなく、目の前の問題を一つひとつクリアしていくワトニーだったが…。

火星での探査任務中に砂嵐により吹き飛ばされ負傷し失神したワトニー。
目覚めてみると、ヘルメス号と共に4人のクルーは既に地球に向かっていて、
火星の砂漠にひとりぼっち――
水無し、食糧ナシ、通信手段無し、酸素はほぼゼロ!
しかし、彼は諦めず、生きて地球に帰る為の地道な長い闘いに挑んだ、その記録。


植物学者のワトニーは、生き残るために必要なモノを、先ず作り出していくのですが、、
仲間の残したアレやコレも利用し、お茶目なコメントをつけるのですが、
彼の孤独な日々を彩ったのは70~80年代にヒットした懐かしい音楽、これが個人的にはツボでした。

グローリア・ゲイナーのI Will Surviveでニヤリ、
ABBAのWaterlooは、恭子ちゃんドラマS.O.Sの1シーンが蘇り、
デヴィッド・ボウイのStarmanには、ちょっと目頭が熱くなり・・・・

そんなポジティブワトニー、ひとりぼっちのサバイバルにも終わりが見えてきたある日、
心が折れそうな事態が!!
今回は特にマットがレオに似てるなあと思って観ていたので、
あの泣き笑いの表情で、やられました。。。

生きていれば、思い通りにいかない事、ツキに見放されたようだと感じる事、
結果が出なくて無駄だと感じることもあるけれど、
くさらず諦めず、一歩一歩進んでいく事をユーモアを交えて伝えてくれる作品。
特に3Dでなくても十分だと思いました。

Gloria Gaynor - I Will Survive (Official Video)

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ダメな私に恋してください 3話 | トップ | 今夜は火10 恭子ちゃんの日~♪ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (yukarin)
2016-02-12 23:08:55
あ!私もマットがレオに似てるーと思ったシーンがありました。髪やひげが伸び放題になってるところが特に。
次は金星でお願いします (ボー)
2016-02-14 07:41:03
私がタイトルをつけるなら「ハウ・トゥ・火星暮らし」。
yukarinサマ♪ (kira)
2016-02-14 22:09:54
人が言うほどには、レオとマットは似てないと思っていましたが、
今回の、ヒゲもじゃロン毛の、アノシーンね、私もあそこでなるほど~と思ったわ
ボーさん♪ (kira)
2016-02-14 22:13:31
いつも原題は直接的で情緒がないと思うのだけど、今回はこじゃれ過ぎですよね~(笑)
ボーさんに1票
仮のタイトル (iina)
2016-02-26 10:21:39
(ボー)さんが、この映画のタイトルに「ハウ・トゥ・火星暮らし」をつけるとありますが、当方なら「火星ひとりぽっち」にします。(^^ゞ

失礼しました。 m(_ _)m


iinaさん♪ (kira)
2016-02-29 15:09:10
そうそう、私もそれにしたかったけど、
どこかの邦画の真似をして「火星の歩き方」にしますw

コメントを投稿

the cinema (ア行)」カテゴリの最新記事