to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

HERO

2007-09-15 23:22:51 | the cinema (ハ行)
製作年度 2007年
製作国・地域 日本
監督 鈴木雅之
脚本 福田靖
音楽 服部隆之
出演 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/松本幸四郎[9代目]/森田一義/中井貴一/綾瀬はるか/国仲涼子/香川照之/岸部一徳/石橋蓮司/イ・ビョンホン/伊藤正之/正名僕蔵/田中要次/古田新太

東京地検城西支部に再び戻った久利生(木村拓哉)は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑者が初公判で犯行を全面否認、無罪を主張したために思わぬ事態を迎えてしまう。被告側の弁護士・蒲生(松本幸四郎)は“刑事事件無罪獲得数日本一”の超ヤリ手。さらに事件の背後には、大物政治家の花岡練三郎(森田一義)が糸を引いていることを突き止める。 (シネマトゥデイ)

6年ぶりに城西支部に帰ってきた久利生が、柴山(阿部寛)から引き継いだ傷害致死事件を
"辞め検"弁護士の蒲生を相手に闘っていく物語。

正直連ドラも、2,3回観た記憶がある程度だし、そんなに期待していた訳じゃなかったので
TVの予告で仕入れた情報だけで観に行きました。

ストーリーは始まって結構すぐに予想がつく展開。
やはり、これはスペシャルの域を出ていないのでは?ってか、やっぱりプロットが
同局の大ヒット刑事ドラマのスペシャル版に激似なんだもん~
検察庁か所轄かの違いこそあれ、キムタクと松さんの関係は○島刑事とす○れさん。
事件とは無関係にみえる、複数の拘留中のスリとか放火犯とか・・が関係してくるラスト近くとか・・・

昨年夏放送のスペシャルを観ていたほうが、より楽しめるかも知れませんが
それでも、ゲスト出演者との関係がいまひとつ解かり難くても、あまり問題なく、
テンポの良さはあるし、コネタもあって、軽い感じで楽しめると思います
お約束の通販シーンで始まり、マスターの「あるよっ」も健在で、ファンにはここは堪らない
だけど、ラストはね~。。スペイン語ー>翻訳機で終っても良かったような。。結構びっくりしたよ~
イ・ビョンホンは(友情出演)となっていましたが、これって韓国でも絶大な人気を誇るキムタクファンへの軽いサービスなのでしょうか(笑)
ほとんど1分も映ってないし

脇を固める個性豊かな俳優陣も、連ドラ放送のころに較べ出演作が中った阿部ちゃんを初め
その個性ゆえにその後の作品のイメージも被り、はっきりいって新鮮味に欠けた感じ。
まあ、それだけ役者として活躍しているってこともあるんだけど・・・。
ヒマにまかせて主要メンバーの出演作をリストアップしてみた。
以下はフジテレビのみの連ドラ、SPドラマ私の知る限りだけど。

阿部寛='06「結婚できない男」'05SP「空中ブランコ」'04「アットホーム・ダッド」「アットホーム・ダッドSP」・SP「女の一代記」'02「ウエディングプランナー」'01「アンティーク」「できちゃった結婚」
勝村政信='06「小早川伸木の恋」'05「スローダンス」'04SP「イヌと呼ばれた男」'03「ハコイリムスメ!」「ダイヤモンドガール」「熱烈的中華飯店」'02「薔薇の十字架」'01「スタアの恋」「ファイティングガール」
小日向文世='07「牛に願いを」「アテンションプリーズSP」'06「僕の歩く道」「アテンションプリーズ」'05「がんばっていきまっしょい」'04「めだか」「ウォーターボーイズ2」「僕と彼女と彼女の生きる道」・SP「八つ墓村」'03「僕の生きる道」'02「天才柳沢教授の生活」「ビッグマネー!」「救命病棟24時SP」'01「さよなら、小津先生」「救命病棟24時」「白線流し~旅立ちの時」
八嶋智人='06「Ns'あおい」、SP'04「ワンダフルライフ」SP「古畑任三郎すべて閣下の仕業」'03「ウォーターボーイズ」「美女か野獣」'02「空から降る一億の星」「初体験」
大塚寧々='06、'03「Dr.コトー診療所」'04「Dr.コトー診療所」SP
児玉='06「トップキャスター」「危険なアネキ」'04「ラストクリスマス」'03「美女か野獣」'02「恋ノチカラ」

ってか、私もよく観ていたわね、ほとんどながら観なんだけど
コメント (29)   トラックバック (39)