☆☆☆ きら☆ミチコのひとりごと ☆☆☆

五月が丘より風景お届けします!

吹田市五月が丘北25-45
06+6875+7666

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北欧のクリスマス

2014年11月25日 | 日記


 白い雪が大地を覆い、今年もクリスマスのの季節がやってきました。

遠く離れた北欧でも12月に入り、クリスマスの準備が始まっています。

太陽の日照時間が短く、午後3時を廻ると暗くなってしまう北国は、少しでも生活を楽しもうと

色々な準備が行われます。


 北欧では12月の最初の日曜日になると、人々はいっせいにアドベントキャンドルに火をともします。

クリスマスの4週間前の日曜日から、日曜日が来るごとに、4本並んだキャンドルに1本ずつ火を灯します。

家族でキャンドルをを囲んで、ワクワクした気持ちでクリスマスを待ちます。

 また、この季節は子供たちにとっても楽しみな行事があります。それは{ルチア」祭。

毎年12月13日に一家の年長の女の子が参加するお祭りです。

少女たちは、キャンドルがついた冠をかぶり、手にもキャンドルを持ち、同じ衣装を着て、

イタリア、ナポリの民謡、サンタルチアを歌いながら静かに行進して行きます。

闇の中からキリスト教の聖人ルチアが光とともに現れる様子を表していると言われています。

1年で1番日が短い冬至に近い日、北欧の長い暗闇を楽しむ為人々の知恵が生かされているのですね。



 北欧諸国全般でルチア祭は行われますが、それぞれの国によってすこしずつ違います。

スエーデンでは、ジンジャークッキーを焼き、サフラン入りのルッセカットというS字の形をした

パンを食べ、グロッグと呼ばれるホットワインを飲み、聖ルチア祭を祝います。

どれも寒さから身体を温める工夫が施されていますね。

 長い夜を楽しむ為の工夫と愛情がいっぱい詰まったクリスマス。

家族の温かい笑顔が伝わってきますね。

コメント

あてにならない娘

2014年11月21日 | 日記

昨日から次女が帰省しています。

母の病院に足しげく自転車をこいでお見舞いに行ってくれるし、
夕飯の用意はしてくれるし、
洗濯やそうじなどの家事もしてくれるので、
しばしワタシは息抜き中~☆

そんなワケで今夜は飲み会へーーー。


なーーーのーーーーにーーー

帰宅をしたら、中田と娘がボーッとしていたので、
結局ワタシがいないとコイツら全然あかんやん・・・っということを再認識。


娘をお持ちのみなさん。
自立した子に育たれることをお祈り申し上げ、
本日の〆とさせていただきます。

ご清聴ありがとうございました。


ちなみに、明日からは娘が帰省しているため、
孫がお泊まりにやってきます。

結局息抜きはできません・・・的な(笑)


投稿者:まだまだ夢見がちな次女

コメント

プロのアドバイスによる収納

2014年11月19日 | 日記
松尾先生のご自宅をリフォームさせていただいたことはこのブログでもお話させて頂きました。

新しいキッチンを設置したことで収納にも心動かされ収納アドバイザー西海 佳世先生の

指導により収納を見直されました。

収納アドバイザー西海さんには「空間工房・きら」で一度収納セミナーをしていただいたことを

懐かしく思い出しました。

松尾先生のご紹介でしたね。

昨日お伺いし見せて頂きましたがなるほど、なるほどと感心するばかり、

今までもきれいに片付いていたのですが違いは歴然です。



ポイントは縦型収納と一目見てわかるラベル。



キッチン下の引き出し収納です、フライパンって中々収めにくいものこれならばっちり、なるほど!!





コメント

松尾あや子先生のワンデイレッスン

2014年11月18日 | 日記


今日は月一度の松尾あや子講師によるワンデイレッスンの日。

バラのブリザードを使ったクリスマスアレンジメントを作りました。



勿論今回もランチつきです、

本日のメニューはさばサンド、

野菜たっぷりのリトアニアスープ、デザートは信州の柿、

料理上手な松永さん手作りのクッキー&ケーキと盛りたくさん!

堪能しました、今日もご馳走様でしたの私でした。

少々疲れ気味の私でしたが、皆さんとのおしゃべりで楽しい時を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

ランチの写真取るの忘れました、ゴメンナサイです!!
コメント

11月18日火曜日 曇り

2014年11月18日 | 日記
朝晩すっかり寒くなりましたね。

気づけば、もう今年も残すところ1ヶ月半、今年もあっという間でした。

空気も乾燥気味、周りでも風引きさんが見受けられますが大丈夫ですか?

私は今のところ大丈夫、寒い寒いと言いながらも元気で過ごしております。

2週間前に発症した突発性難聴も投薬で快方、不自由なく聞き取れるようになりました。

何事も速めにお医者様にかかることですね、痛感しました。

1日にコケ病院に運ばれ5日に股関節の手術をした母も順調に回復、

一時は痴呆の症状も出どうなることかと先行きを心配していましたがどうも一時的な症状のようで

今は完璧もとの状態に戻っています。

年が年ですので物忘れはありますがこれは仕方ないことでしょう。

日々リハビリに励み一日も早く帰宅できるようがんばっています。

自分の足で歩け身の周りのことが出来るよう回復して欲しいと願うばかりの毎日です。



コメント