☆☆☆ きら☆ミチコのひとりごと ☆☆☆

五月が丘より風景お届けします!

吹田市五月が丘北25-45
06+6875+7666

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水彩画家 井手 孝先生よりメッセージ!第2弾

2010年06月30日 | 日記
キラの水彩画教室
教室第2回目
教材として、バナナ、サクランボを用意した。
生徒さんの北宅(きたや)さんが、
自分でつくったというナスビとキュウリとピーマンをもってこられた。
ぜいたくなモチーフが集まった。
描くよりも、食べたほうが楽しそう。

絵に関して、理屈を言えばー、
「絵はわからん。」
「絵は、小学校のときから下手だった。」
「センスがない、」
そんなことをいう人が多いし、また
「デッサンを教えてください、」
「遠近法を教えてください。」
とボクらプロが何年もかかって、いまだ至らないことを、
虎の巻があるかのように、せがむ人がいる。

ボクの指導の第一歩は、
「感動することです。そして観察することです。
それがセンスでデッサンはきちんと観察できるようになれば、
自然とうまくなります。」

空を見上げて、きれいだなと思う人は、
すでに頭の中で絵が出来ているのです。

皆さんが選んだものは、「うまそう!」ということで、
今週のモチーフは、「なすび」でした。
ナスビの形ー和服の女性の後姿と,
ヘタは帽子ーきちんと頭に被っていなきゃ。-と描く。

さあて、色作りー
赤と青を混ぜて水を加えるー
味噌汁作れる人だったら簡単なものです。
そんなことで、
全員合格のうまそうな「ナスビ」が完成しました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 大忙しの毎日です! | トップ | 作品その2・・なすび・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事