☆☆☆ きら☆ミチコのひとりごと ☆☆☆

五月が丘より風景お届けします!

吹田市五月が丘北25-45
06+6875+7666

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピアノとヴァイオリンによる*クリスマスコンサート*

2015年12月17日 | 日記
所属しております団体の女性部会が千里阪急ホテル「ボナージュ」サンシャインテラスでありました。

お世話係りとして関わってすでに10年、よくもまあ続いているものと我ながら感心しています。

いつも困るのが例会での催し物、頭を抱え込みます。

参加者は大体15~20名人集めも大変です!

今回の出席者は28名、素晴らしい

今年のゲストも素晴らしい!!



ピアノは「佐野多由子様」

 幅広いジャンルでの演奏や歌唱、アーテイストとのコラボレーションを展開されています。
 
 コンサートやショーの出演は勿論ですが最近は社会活動にも積極的に参加され

 忙しい合間を見つけボランテイア活動もなさっておられるそうです

ヴァイオリンは「長野 昭子様」

 第5回なにわ芸術祭新人賞を受賞、など数々の賞を受賞されています
 
 クラッシック・ポピュラー・ジャズと幅広く演奏多くのアーテイストの方と競演されています。

 テレビ等にも出演活躍されているということです。



一時間たっぷりクリスマスソングからタンゴまで素晴らしい演奏を聞かせて頂きました。

ピアノは色々なシーンで見聞きしお馴染みですがヴァイオリンの演奏を近くで聴くのは初めて、

感動しました、素晴らしい音色でしたね。

ちなみのこのヴァイオリンはイタリア製で200年前の物だそうです。

大切に大切に受け継がれてきたのでしょうね。

27年第三回女性部会も盛大にに終わることが出来万々歳です。

皆様ありがとうございました!!

お料理も大変美味しくいただきました。







コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 12月もはや半ば | トップ | 年末までのカウントダウン »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-07-08 00:37:29
初めまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イランがイスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めてください。

管理人様が悔い改めたら、佐野さんと長野さんに、キリストを伝えてください。長野さんに会う機会があったら「lacrimosa of DANAとても美しい音色でした」と伝えてくださいませ。

佐野さんも長野さんも、キリストを信じなければならない。二人がキリストを拒み続けるなら、神の国のオーケストラの一員にはなれない。私は誰であっても、その一員になってほしいと願っています。とりわけ、音楽に人生を捧げたような人は特に。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事