きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木組みが窓枠(その1)

2011年08月28日 | 鎌倉た邸
鎌倉た邸にて。

1.5尺間隔に並ぶ柱の間には、
縦長の開き窓が納まり、

小屋組み部分には、
木組みの間に
横長の開き窓と、
三角の嵌め殺し窓が納まり、

この構造かつ意匠のデザインが、
寝室の空間の表情、
および北側外観の表情を
形作っております。


コメント   この記事についてブログを書く
« 光花台 | トップ | 木組みが窓枠(その2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鎌倉た邸」カテゴリの最新記事