きらくなたてものや スタッフのブログ

建主さん、職人さんと顔の見える関係で、伝統工法を用い、木の家づくりをしている設計事務所です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現場へ荏油を塗りに…

2010年05月13日 | 現場
左官屋さんの仕上げが進む八王子の現場へ同行です。


所長がお施主さんと打合わせの間に、濡れ縁に荏油を塗ります。
新聞紙にバケツに、、、ヨシ!作業開始。


と思いきや、

アレ? 荏油が見当たらない。


肝心の…荏油を車に積み忘れてしまったようです。
あぁ、何をしにきたのか…、失態です。


左官屋さんに突っ込まれながら、本日は現場見学。


現場で職人さんの仕事を見るのは、勉強になります。
鏝(こて)を使い、綺麗に壁を仕上げていく姿。





鏝さばき、気持ちが良いほど、なめらかです。

職人さんは簡単そうに塗っていきますが、
慣れていないと、鏝で土を壁に持っていくまでに下に落ちます。
体全体を使い、塗っている感じです。

「何に一番気を遣いますか?」
の私の問いに、

「全部だな。」
とのお答え。

常に気を張る仕上げですね。
常に身の回りや道具を綺麗にしつつ、作業を進めています。
これが大事なんですね。


遊び心も忘れない、左官屋さんです。


















コメント   この記事についてブログを書く
« 晴天柿渋 | トップ | オガタマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

現場」カテゴリの最新記事