きらくなたてものや スタッフのブログ

建主さん、職人さんと顔の見える関係で、伝統工法を用い、木の家づくりをしている設計事務所です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

竹を刈りに

2011年02月02日 | 日誌
週末、小田原へ土壁の下地に使う竹を刈りに行ってきました。

雪が降る天気予報でしたが、気持ちの良い晴天となりました。



今年一発目!の建主さん方との共同作業です。
建主さんのお父さん、お母さんまでいらして下さり
総勢11名で、竹小舞い用の竹を調達です。
竹を刈出し、竹を六つ切り、五つ切りに割っていきます。
そして、割った竹の節をナタで取り除きます。
この節取りが意外と時間がかかりました。

いつも左官屋さんが用意して下さる材料たち、
自分たちで作ると、竹小舞いがかけるようになるまでに、
とても手間暇がかかっていることがわかります。
すべて用意するのは大変ですが、少なからず、
素材の特性を身を持って感じられます。
そして、何からこの家が出来ているということが明確になることも
魅力の一つだなと思いました。



建主さんの車から机やら、道具やらなんでも出てくるので
パズーの鞄のようだと感動し、新しい家族の可愛らしさに癒されました。
そして一致団結の作業の速さに驚いた一日でした。


竹を刈り出した竹林は整備されて気持ちの良い空間


皆様、おつかれ様でした!!
筋肉痛になっていないといいのですが…




コメント

いよいよ

2010年08月25日 | 日誌
大変ご無沙汰になりました。


明日はいよいよ、鎌倉の建て方です。
熱い三日間になること間違いなしですので、
お時間が許す方は、見学にぜひいらして下さい。

木組みの伝統工法の一番面白い場面でもあり、
大工さんの一番の見せ場です!!

 

※暑いですので、熱中症対策だけはしてきて下さい。









コメント

明日は七夕

2010年07月06日 | 日誌
明日は七夕ですね。

駅に保育園や幼稚園の子たちが作った笹飾りが
飾ってありました。

お願いごとを見てみると、
「ケーキいやさんになりたい」、
「ようちえんのせんせいになりたい」、
「けいさつかんになりたい」…
色々な願いごとがありました。

その中に、
「だいくさんになりたい。」を2つも見つけました!!
ちょっと、嬉しくなりました。

明日は、晴れるといいですね。




コメント (1)

湯田工業へ

2010年07月05日 | 日誌
天井の試作を見に、左官屋さんの湯田工業へ行ってきました。



先日、地鎮祭を行った鎌倉のお宅で試案中です。

照明を設置する部分に、石膏で装飾を施します。
左官屋さんのアイデアで、さらに縁をレリーフにしてみたり、
照明の天井部分をドーム型にしてみたり…
湯田さん、目が輝いておりました。

これから、どうなっていくのか楽しみです。

この試作、天井の高さまで吊ってあり、
実際に、どう見えるかを確かめやすいように
して下さっていました。
この計らい、さすがです。




初めて、お邪魔させていただいたのですが、

壁という壁、天井が左官で仕上がっていて、
スゴ過ぎてなかなか前に進めませんでした。
湯田さんの素敵なアイデアは、
ここから生まれているのかな、と感じました。


天井の仕上がり期待しております。












コメント

ハレと雨の建前

2010年06月21日 | 日誌
ついにきました、建前です。

半年もの間、大工さんが刻んできました。
このお家は五寸角の太い柱でどっしりしています。
寒い時期から続けてきた柿渋塗りも建前直前までかかりました。


家を支える五寸の柱がすくすくと立ち始めます。



建物の高さが増してくると、上で組み上げるチームと
下で次に使う材を段取りするチームにわかれ仕事が進みます。


この次に使う材を上げる段取りがなかなか重要。
組み方が解っていないとできない位置ですね。



なかなか入らない柱は、みんなで代わるがわるカケヤを振ります。




建前で見学していて一番楽しいのが、
みんなで息を合わせ、掛け声とともにカケヤを振っている時。
「ヨイッとぉ~」「ヨイッとぉ~」
振っている方は、いっぱいいっぱいですが、
なんだか楽しそうに見えます。




この建前で、
ものづくりって、思いをカタチに変えることだったなぁと思い出しました。
お施主さんの思い、
一年の半分を費やしてきた大工さん、
五寸の材になるまでに木を育ててきた山人さん
材を買い乾燥させ、加工してくれる材木屋さん・・・

助っ人の大工さん5人、左官屋さん、電気屋さん、
水道屋さん、板金屋さん、レッカー屋さん、
材木屋さん、基礎屋さん、タイル屋さん、瓦屋さん、

(今回は参加されていませんが、建具屋さん、ガラス屋さん、足場屋さん、・・・)
多くの方々のおかげで成り立っております。


3日間で、上棟お祝いも含め、たくさんの職人さんが駆けつけてくれました。
お茶やお祝いの準備をして下さったお施主様、
皆様、本当におつかれ様でした。
今後とも宜しくお願いします。

そして、柿渋塗りでお手伝いをして下さった沢山の方々ありがとうございました。
良い運動になるのは間違いなし!ですので、
時間と体力に気力に余裕のある方は、ぜひまた宜しくお願いいたします。


コメント