アルママの気まぐれ日記

大堀川や柏の葉周辺の動植物と日常生活の備忘録。プラス最近家族の一員になった三毛猫と先住猫2匹の記録。

野田歴史ウオーク

2006-03-24 | サークル活動


野田歴史ウオーク

東武野田市駅から途中にキッコーマン会社見学を
入れて野田市民会館までの歴史探索ウオーク。
「野田むらさきの里ボランテァ会」の4名の
ボランテァさんが案内してくれた。
参加者39名

撮影2006年3月22日


東武野田市駅9時30分出発。


もの知りしょうゆ館に向かう


もの知りしょうゆ館見学(9時37分~10時57分)
内部は写真撮影禁止


野田町駅跡記念碑
明治44年(1911年)野田・柏間に県営軽便鉄道が開通
その頃の野田町駅があったところ。また、当時の
千葉県知事有吉忠一氏の功績をたたえて、
新設された駅前通りを有吉町と命名した


キッコーマン国際食文化センター
日本及び世界中の国々の食の歴史や食文化の紹介をする。
「食の国際交流」と「食育」に貢献できるセンター。


興風会館
昭和4年(1929)の竣工
建築様式はロマネスクを加味した近世復興式。
平成13年耐震構造に改築、竣工当時の外観を再現した。
  平成9年に国の『登録有形文化財』に登録された。


説明を聞く


興風会館の舞台


途中に明治時代のレンガ造りの塀があった。
戦争にも焼けずに残ったそうだ。


キッコーマン本社正面
町の景観に合わせて設計施工されたそうだ


キッコーマン本社


「給水塔」説明を聞く
東葛飾地区で市民が水道の恩恵を受けたのは
野田市が最初?しょうゆ会社は地域共同体という
意識で地域の人々へ恩恵を与えてきた。


給水塔


赤塀の郷土博物館・市民会館


市民会館庭園にある池


市内を巡るマメバス


平屋建ての倉庫


メモ

キッコーマン食文化センターはこちら

興風会館はこちら

野田町駅についてはこちら

市民会館はこちら

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 寒緋さくら | トップ | 東京ビッグサイト »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キッコーマン工場見学 (ナガ)
2006-03-24 15:31:01
こんにちは。近くに住んでいた時は、中はどんなかと思っていました。見学できて、立派なのには驚きました。クラブ活動は楽しくていいですね。
野田ウォーク (コバ)
2006-03-24 16:32:54
こんにちは 今回都合で行かれなかったのが残念です。

キッコウマンの工場は行ったことがありますが、あとは全部知らないです。野田の歴史を見せてもらいありがとうございます。
◆ナガさま (アルママ)
2006-03-24 20:58:31
こんばんは。

団体さんで訪ねると、いろいろ教えてもらえるので楽しいですね。

このようなウオーキングをどんどんやりたいですね。

コバさま (アルママ)
2006-03-24 21:00:21
こんばんは。

ご一緒できなくて残念でしたね。

次回はぜひ体調を整えていっしょに楽しみましょう。

こんにちわ (たえ)
2006-03-27 13:37:24
先日はありがとうございました。

こんなに画像を写していたなんてすごいですね。さすがです。
◆たえさま (アルママ)
2006-03-27 15:27:41
こんにちは。

こちらこそお世話になりました。

風邪がすっかり治っているといいですね。



次のウオークも楽しみです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。