あぐら正座椅子の座編み教室

2018-04-11 | 椅子
河口湖から青木くん、咲衣花ちゃんが座編み教室と工房見学も兼ねて来てくれました。
チェアフィッティングの第一人者である工房木夢(こむ)の吉野崇裕氏の元で研鑽を重ね、指物や椅子等の高度な技術を磨いているお二人です。
私も約2年間、チェアフィッティングを修得するため師事を仰ぎ、このお二人と三人の仲間と共にがんばっています。
それぞれ個性的な変人?の集まりなので、尽きない話でとても楽しい濃い二日間でした。ありがとうございました。
いい感じのあぐら正座椅子ができあがりました。
これからも共に切磋琢磨していきましょう。

 



一日目、あんこを詰めこみここで終了

 



二日目、お昼頃に編み終わり、山桜材あぐら正座椅子完成しました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 椅子の脚先の差し替え修理 | トップ | ゆっくり春が来ました »
最近の画像もっと見る

椅子」カテゴリの最新記事