東アジア歴史文化研究会

日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう
歴史の書き換えはすでに始まっている

菅沼光弘著『ヤクザと妓生が作った大韓民国 日韓戦後裏面史』(書評 宮崎正弘)

2015-11-11 | 日韓関係
菅沼光弘著『ヤクザと妓生が作った大韓民国 日韓戦後裏面史』(ビジネス社)

日韓基本条約締結50周年。基本条約締結の交渉の韓国側の窓口になったのが、町井久之ら在日ヤクザの大物たちや妓生(キーセン)だった。そして、その裏外交を動かしていたのが、朴槿恵の父・朴正煕だったのだ。韓国文化史の裏に必ずちらつくヤクザと妓生の存在。その存在は歴史上どのように語られたのか。また、どのような人物たちだったのか。語られてこなかった日韓関係の暗闘の戦後史を政治家、ヤクザ、右翼、軍や情報機関など関係者の証言をもとにインテリジェンスの第一人者菅沼光弘氏が詳説!

1章❖アメリカに作られた日韓対立
2章❖在日ヤクザの真相
3章❖日韓基本条約の内幕
4章❖「任侠」を潰した警察とアメリカ
5章❖竹島を棚上げさせた妓生の実力
6章❖政治を動かしたヤクザ人脈
7章❖朴槿恵「反日」の宿命
8章❖アメリカに殺された韓国大統領
終章❖米中に挟まれた日韓関係

***************************************************************************
書評

ヤクザの構成員の三割から四割は在日韓国人朝鮮人
山口組の分裂は同和系との確執が原因と噂されている

副題が「日韓戦後裏面史」となっているが、正副のタイトルがあべこべのように思える。『日韓戦後裏面史———ヤクザと妓生がつくった大韓民国』としたほうが、内容的にはすっきりしてくる。本書はヤクザが主人公ではない。妓生は政治の夜の工作員であり、いずれも歴史の主人公ではなく、脇役であるのだから。

不思議なものの見方があるもので、暴力団から大金をかりて、そのままになっているのが事実なら当該教授はヤクザよりしたたかではないか。拍手したくなるのではないのか、と訝ったのだ。つまり、ヤクザとは巷間いわれるような所謂「暴力団」ではなく、任侠の世界に生きる男達であり、むしろ戦後の混乱のなかで、第三国人の暴力に敢然と立ち向かい、治安を維持して社会を守った、警察力を裏から補完した存在であった。

でなかれば高倉健や鶴田浩二の任侠映画がなぜ全共闘世代の若者にうけたのか、説明が付かない。「会津小鉄」は、任侠道のあつまりで会津中将・松平容保が京都守護職に任じられたとき、京都の裏世界の治安をまもるために、付いていって、新選組とともに京の治安を守った義侠心溢れる男達だった。この精神は清水の次郎長などにも見られる。

著者はまずこの点に注目が必要とする。

従来的思考の延長にある「ヤクザ=暴力団」「妓生=売春婦」、「韓国=反日国家」という短絡的図式では、日韓関係の真実は絶対にわからないと菅沼氏は力説される。とくに戦後のヤクザは同和と朝鮮人が主力となって形成され、本物の暴力団やちんぴら、悪いやつらと闘った。銀座警察、赤坂警察と異名と取ったかれらは、義侠のグループであり、政治の裏舞台でもフィクサーや大物政治家と繋がっていた。

本書に登場するのは児玉誉士夫、田中清玄、町井久之、力道山。そして彼らの前史をかたちどったヤクザの面々、かれらが織りなした戦後史の裏舞台の経過を克明にたどりつつ、さらに驚くべきことに、背後で暗躍したCIAとの結節点、また韓国歴代政権とKCIA、日本の政治家、フィクサー等の複雑な利権の交錯を伝える。

とくに戦後の韓国は、歴史をねじ曲げ、出鱈目に改鋳あるいは改竄して歴史をこしらえ、日本にはこれに従えと高圧的姿勢を変えない。朴正煕も、『親日』ではなく『反日』が基礎にあった。これらの虚偽、捏造はいまや白日の元に曝されているのだが、本書では、その裏に動いた人々、あるいは初めて明かされる事実など、興味深い出来事が、霧が晴れるように明かされて行くのである。

本書は但馬オサム氏のたくみなインタビューに菅沼光弘氏がこたえていくスタイルで編まれているが、補遺的なコラムや、補完材料もたくさん挿入され、裏面史の興味をさらに深くしている。

じつは評者も、ここに登場している日本側の政治家、フィクサーは大半に会ったことがあるけれども、表面的なつきあいしかなかったから、このような裏面も存在したことを知って参考になった。あまつさえ、金大中事件のおどろくべき真相がさりげなく語られている。公安情報の最先端にいた菅沼氏だからこそ、知り得た情報が豊富に並んでいてびっくりした箇所が何カ所もあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【異形の中国⑤】中国“経済崩... | トップ | 「日本人がGHQから奪われ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤクザ大国/韓国 (名無し)
2017-02-10 10:40:44
日本国民も、もぅ・え々加減・韓国と北朝鮮・なんて、『チンピラ/ヤクザの集団』で、【大変/危険】な【犯罪/大国】だと、覚睡して自覚/認識すべきだ!。

コメントを投稿

日韓関係」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事