東アジア歴史文化研究会

日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう
歴史の書き換えはすでに始まっている

浜口和久、江崎道朗、坂東忠信著『日本版 民間防衛』(青林堂)

2019-11-09 | 日本の安全保障
「ときおり地政学的・軍事的な危機が迫ると、日本でも「民間防衛」について熱心に語られた時代があった。昭和三十年代からしばらくは、モデルがスイスと言われた。しかし国内擾乱、共産革命の危機が去ると皆は関心を失い、日常の安逸さに埋没してしまう。自衛隊退役の予備自衛官が、いかに少ないか、信じられないほどの体たらくを示すのが、平成の日本だ。 しかも拉致被害に遭おうと尖閣に中国の軍艦が押し寄せようと、日本の空 . . . 本文を読む
コメント

正倉院〜世界最古の国際美術館 「全アジアのもっとも美しい時代の姿が、正倉院に保存されている」。この奇跡はどのように実現されたのか?

2019-11-09 | 日本の歴史
■1.テヘランで見つけた正倉院所蔵品とそっくりの水差し 「これを初めて見たときには思わずハッとした」と早稲田大学でシルクロード史を研究されていた長澤和俊・名誉教授は言う。昭和41(1966)年春にテヘラン考古博物館を訪れた時のことである。そこで見つけたガラス製の水さしは、正倉院所蔵のものとそっくりだった。 鳥の嘴(クチバシ)をかたどった口、流れるような曲線を示す胴体や把手(トッテ)、とくに注ぎ . . . 本文を読む
コメント