木下寄席 きおろしよせ

生で落語を聴く会

今日(7日)の立川流日暮里寄席

2016-12-07 22:44:11 | 日記
前座は立川談四楼の五番目の弟子語楼
語楼「手紙無筆」
志の彦「元犬」なかなか聞く機会の少ない噺家である。
らく兵「転失気」前座ネタでもあるが、二つ目ともなると違うなぁ。当然か。
談之助
土橋亭里う馬「味噌蔵」
仲入
こはる「風呂敷」
談修「看板のピン」登場人物のメリハリがいいね。
ぜん馬「淀五郎」大ネタをたっぷり。噺を楽しんでいる高座は客をも巻き込む。
拍手が続いたね。九時半を過ぎた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の立川流日暮里寄席 | トップ | 第2回木下寄席について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事