トランキリティの森

日々の出来事+時々猫

穏やかな一日

2011-02-02 17:00:00 | 果実・種
写真はハイネズの実(這杜松)
日本原産のヒノキ科の常緑低木。
匍匐性の常緑針葉樹で、北海道~九州の海岸砂地に自生している。
尖った葉先は、触ると痛いくらい固い。
雌雄異株で、花は4~5月頃に咲く。
果実は翌年の秋に緑色~紫黒色に熟し、白いろう質に覆われるそうだ。


割と咳が落着いてきたかな?と思われる娘。
でも、寝入ばなと明け方に咳き込んでいる。
今朝もそんなわけで起こされちゃって、その後ウトウトとしたものの、目覚ましが鳴っても頭はぼんやり。
ぼんやり状態で朝食を作ったわけだけど、今朝はパンだったのでまだ楽な方だったかな。

外は今日も天気良好。
風もなく、寒気が抜けたせいか日射しもあったか。
気温は二桁にはならなかったようだけど、冷風がないだけでも体感温度はかなり違っていたなあ。
日中はストーブを点けなくても過ごせるほどだったしね。。

娘を園に送った後、帰宅。
その後、図書館に本を返却しに出かけた。
高校入試の第一期選抜2日目のせいか、昼前だというのに高校生の姿が多く見られた。
試験、終わったのかなあ?なんて、懐かしくン十年前を思い出してしまったな。
とは言っても、私の時代には一期選抜なんてなかったけれど。

昨日、実家に庭の金柑の実を送った。
今年は大豊作で、冬休みに帰省した際その話をしたら、欲しいと言われていたから。
その頃はまだ緑の方が強くて、1月かなあなんて思っていた。
そのうちオレンジが強くなってきたものの、1月は体調が悪くて収穫する気も起こらずで…。
ようやく収穫できたものの、既に皮が萎びているものも多くて、母にはちょっと悪かったかな。

それでも、母は喜んでくれて、大粒のは生食で、それ以外は甘露煮にすると電話が。
金柑、風邪予防にいいそうで。
まだ、木には実が残っているので、私も甘露煮を作るといいのかしら。
これ、咳にも効果があると言うし。

それにしても、金柑は鳥たち、突いていないのが不思議。
傷んだミカンを輪切りにして、梅の枝に刺したのは、夕方にはきれいさっぱり食べ尽くされているのに…。
小粒だし、枝が細くて足場が悪いからなのかな。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 娘、園に復活 | トップ | 雑誌の休刊 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (八丁堀)
2011-02-02 23:04:27
こんばんは。

場所によっても違うんでしょうけど、金柑も他の木の実も無事なものもあるし、そうでないものもあって、不思議ですよね。

通り道で目に付いた食べやすいものから啄ばんで行くんだと思いますけど、菜園がちょうど具合がいいみたいで、近づくと何羽か慌てて飛び立つ場面に遭遇します。

金柑ではなくて、我家では柚子をスライスしたものを蜂蜜で漬け込んだものを食べてます。
風邪の予防にいいそうですけど、私は普段は食べません。

ハイネズの実 (iwa)
2011-02-03 00:58:33
こんばんは
ハイネズは海岸などに生えて居る背丈の低い木ですよね

金柑の甘露煮は風邪予防と喉にいいそうです
TVのニュースか何かで云っていました
ありゃ (はた衛門)
2011-02-03 06:24:48
ハイネズに実とは恐れ入りました。
「これ、花かな」と思ったことがあったような気がしますが、注目し直さないといけません(反省)。
嬢ちゃん、良かったですね。
風邪引きご本人もツライでしょうけど、ママさんって、家族みんなの分を背負い込まなきゃいけないから、大変ですよね。
ご自愛ください。
柚子の蜂蜜漬け (きおねこ)
2011-02-03 15:33:49
八丁堀さん、こんにちは。
いよいよもって、食べるものがなくなってきたのか、家の西側のナンテンも、きれいさっぱりなくなりました。
でも、ご近所のナンテンは、たわわに実ったまんまで…。
敵の襲来に警戒しながら食べているのでしょうから、見通しがよい場所からなくなるんでしょうかね?

柚子、今年は裏年らしくてさっぱりでした。
柚子茶なるものを購入して、お湯で割って飲んでいますが、そうですか、レモンみたく蜂蜜漬けにしてもいいんですね。
今度、試してみます。
金柑 (きおねこ)
2011-02-03 15:34:10
iwaさん、こんにちは。
そうです。うちの近くの海岸では、あまり見かけませんけど、砂が露出しているより、こういうのがあった方がいいですね。

皮ごと食べることがポイントだそうですね。
他の柑橘類だと難しいですけど、金柑は生でも皮ごと食べられるんだそうで。
うちのは皮が厚い上に種が多くて、実の食べられる部分がほとんどありませんでした。
食べられる? (きおねこ)
2011-02-03 15:34:29
はた衛門さん、こんにちは。
実がなっているの、私も初めて見ました。
木が小さいくせに、こんな大きい実がなるなんてびっくりでした。
さすがにこの種類のは香りが独特で、口にしようとは思いませんでした。
食べる鳥っているんでしょうかね?

いちばん接触時間が長いため、必ずうつされちゃいます。
飯炊き女が私しかいないので、ゆっくり休めないのが悪化の原因ですね。
お気遣いいただき、ありがとうございます。

コメントを投稿