kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熊本の3歳女児不明 大学2年の男を逮捕

2011-03-04 13:52:00 | 時事ニュース・国内

「首を手で絞めて殺害した」と供述

熊本市内のスーパーで同市清水東町、介護士、清水誠一郎さんの長女、心(ここ)ちゃん(3)が3日夜、男に連れ去られる事件があり、熊本県警は、スーパーの防犯カメラの映像で浮上した男の供述から、市内の川で心ちゃんの遺体を発見し、死体遺棄容疑で、熊本学園大社会福祉学部福祉環境学科2年、山口芳寛容疑者(20)を逮捕した。
調べに「スーパーのトイレ個室内で殺害し、遺体をリュックサックに入れた。自転車で運んで川に捨てた」と供述しており、県警は殺人容疑でも調べる方針。

スーパーの店長によると、3日午後7時半ごろ、店員が母親から「娘がトイレに行ったままいなくなった」と知らされた。店内のほか倉庫まで約30分捜したが見つからなかった。館内放送をかけても有力な情報は得られなかったという店長は「非常に残念。生きていてほしかった」と悔やんだ。
2年前に卒業した甲子園に出場経験もある私立文徳高(熊本市)の横田教頭は「礼儀正しい子だったと記憶している。信じられない」と沈痛な面持ち。2年生から3年生にかけて1年間、生徒会の環境美化委員として花壇の世話などをしていたといい、当時の生徒会顧問はまじめな性格で積極的に生徒会活動をしていた」と話す。

今回の容疑者逮捕のきっかけになったのは防犯カメラの存在だった。今では日本でもすっかり定着してきた防犯(監視)カメラ。このスーパーには犯行現場となったトイレを写しており、心ちゃんがトイレに行った1分後にリュックを背負った不審な若い男性がトイレに向かい、その後、心ちゃんはトイレで姿が消えて、男のリュックが膨れていたことから、県警は周辺の学生が絡んでいると睨んで聞き込みを行った結果、山口容疑者が浮上したことから、自宅を尋ね身柄を確保したそうだ。

それにしても親が目を離した僅かな隙を狙っての犯行は、容疑者の今後の供述次第だが女児を狙って店内を物色していた可能性も否定出来ない。更に、山口容疑者の動機解明も急がれる。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 入試ネット投稿 1人でやっ... | トップ | 映画『英国王のスピーチ』を... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

時事ニュース・国内」カテゴリの最新記事