kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

亀井郵政相が辞任表明,改革法案見送りに反発

2010-06-11 00:02:00 | 政治

          亀井氏、閣僚辞任も連立離脱せず

政府・民主党が参院選の日程を「6月24日公示-7月11日投開票」とし、郵政改革法案の今国会成立見送りを決めたことを受け、国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は、閣僚を辞任する意向を菅直人首相に伝えた。連立は維持する。
政府は,午前の閣議で亀井氏の辞任を正式に決定、亀井氏は閣議を欠席した。後任には同日夕、国民新党の自見庄三郎幹事長が就任、それまで仙谷由人官房長官が一時的に兼務した。菅内閣は発足からわずか3日後に閣僚が交代する事態になり、政権運営に影響も出そうだ。
亀井氏は未明の会見で「党代表の私は、両党間の約束を破られ(郵政改革法案の今国会成立を)履行させることができなかった責任上、閣僚から出る」と辞任理由を説明した。

この後、亀井氏は首相に電話し「閣内にとどまることはできない」と伝えた。ただ、国民新党の松下忠洋副経済産業相、長谷川憲正総務政務官は閣内にとどまり、連立は維持する。首相は慰留したうえで「連立継続は大変ありがたい」と述べた。
郵政法案は今国会会期末に審議未了で、いったん廃案になる。郵政法案の会期内成立にこだわってきた国民新党は、民主党と「今国会の郵政法案と同一法案を参院選後の臨時国会における最優先課題とし、速やかな成立を図る」などとする確認書を交わすことで合意し、譲歩した。

(以上、毎日新聞より転載しました)

菅政権発足3日後に連立を組む国民新党の亀井金融・郵政担当相が閣僚辞任とは驚いた。もっとも郵政改革法案成立には民主党と連立を組むしか方法は無いので、ここで癇癪を起して連立離脱した社民党とは異なる道を歩む。
百戦錬磨の亀井氏、表向きは今国会での法案廃案に抗議しての辞任だが、参議院選挙が間近に迫っており、大票田の郵政票を引き留める意味でここで辞任し、参議院選後の臨時国会で成立を喫することになれば、郵政票が期待出来るうえに臨時国会で法案成立となれば国民新党としては目標達成となるので損はしない。
民主党は郵政改革法案に対する熱意は議員によって温度差があると言われており、郵政改革法案成立が全ての国民新党とはその点で大きな違いがある。

それでも社民党離脱が鳩山政権崩壊の序曲となっただけに、菅内閣としては国民新党離脱だけは避けたかった、その一方で国民新党は連立離脱をすれば悲願の法案成立が遠のくだけに留まるしか方法はなく亀井氏の閣僚離脱というカードが最大限の(廃案に対する)抗議手段だったのは明らかだ。

コメント

菅連立内閣が正式発足

2010-06-08 23:03:14 | 政治
11閣僚が再任



菅新首相は、民主、国民新両党の連立による新内閣の顔ぶれを正式決定し、官房長官に就任する仙谷氏が首相官邸で閣僚名簿を発表した。





新内閣の顔ぶれは次の通り。


(再)=再任


 首相      菅 直人


 総務(再)   原口 一博 


 法務(再)   千葉 景子 


 外務(再)   岡田 克也 


 財務      野田 佳彦 


 文部科学(再)  川端 達夫


 厚生労働(再)  長妻  昭 


 農林水産     山田 正彦 


 経済産業(再)  直嶋 正行 


 国土交通(再)  前原 誠司 


 環境(再)    小沢 鋭仁 


 防衛(再)    北沢 俊美 


 官房       仙谷 由人 


 国家公安(再)  中井  洽


 金融・郵政(再) 亀井 静香


 国家戦略     荒井  聡


 行政刷新     蓮   舫 


 公務員改革    玄葉光一郎





国会が開会中であることから、米軍普天間飛行場移設問題を担当する岡田外相と北沢防衛相をはじめとする11人が再任。


新任閣僚6人のうち、財務、農林水産両相には、野田、山田各副大臣が昇格し、官房長官には仙谷氏が国家戦略担当相から横滑り。





行政の無駄を削減する「事業仕分け」に取り組んだ蓮舫参院議員は行政刷新担当相に就任。


菅氏側近の荒井氏は国家戦略担当相に就き、経済財政と消費者行政の担当を兼務する。また、政府と党の「政策一元化」を担保するため、民主党の玄葉政調会長が入閣し、公務員制度改革や少子化対策などを担当。





まあ、こうして顔ぶれをみると、鳩山内閣の骨格をそのまま引き継ぎながらも、内閣の要である官房長官を平野氏から仙石氏へと交代させたのは正解ではないだろうか。


菅新内閣は内政、外交ともに問題が山積みで、外交ではカナダで開催されるサミットが間近に控えているが、サミット出席時にオバマ大統領と初の首脳会談を行うそうだ。





当面は参議院選挙に勝利し、その勢いで9月の代表選も勝利。これが菅氏が描いている理想的なシナリオだろうが、途中で歯車が狂うと...小沢氏が巻き返しを図るかも知れない。





banner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)















TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

民主党代表選は菅副総理と樽床衆議院議員が立候補

2010-06-03 23:52:57 | 政治
樽床衆議院議員って誰?



民主党は、明日、鳩山首相(民主党代表)の辞任表明に伴う代表選を行い、午後に新代表を選出する。新代表が鳩山首相の後継首相に就任するのが確実となってきた。





その代表選への立候補を表明したのは菅直人副総理兼財務相と樽床伸二衆院環境委員長の両氏。民主党内では昨夜、小沢幹事長と距離を置く前原国土交通相、仙谷国家戦略担当相、岡田外相らが相次いで、グループとして菅氏支持を表明。


一方、党内最大勢力の小沢氏のグループは対応を協議。樽床氏が協力要請に訪れたが、グループとしての態度決定は見送り、自主投票で臨むことを決めた。





菅副総理は鳩山首相の辞任表明直後に代表選出馬を決意し、岡田外相や前原国土交通相らの代表経験者らのグループからも、小沢グループと距離を置くことで支持を取り付けた。


菅副総理のグループは無投票に持ち込みたい考えのようだが、ここにきて樽床氏が代表選出馬を急遽表明した。この樽床氏、管理人は名前を辛うじて知っている程度で、どのような経歴の方か知らないのでネットで検索していたら「松下政経塾」出身らしい。





先の自民党総裁選でも谷垣氏と河野氏の一騎打ちかとの見方を覆すように、無名の西村氏が突如総裁選に出馬したことからも、まさに政界は一寸先は闇のようだ。


樽床氏に関しては小沢グループのとある議員が出馬を持ちかけたとの噂もあるようだが、樽床氏はこうした憶測に対して出馬会見では否定していた。





小沢グループは表向きは「自主投票」を決めているようで、鳩山グループの動向と合せて不気味な存在だが、菅副総理の有利は動かないようだ。





鳩山首相の後継首相は事実上明日決まるが、本命視されている菅副総理が当選しても参議院選挙で大敗するようなことがあれば、就任早々つまづくことになり内閣としての舵取りも厳しいものになるのは明らか。





果たして、菅副総理と樽床氏にこの状況を突破出来る秘策はあるのか?手腕に注目したい。





banner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)













TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

普天間問題で福島消費者・少子化担当相を罷免

2010-05-28 00:00:00 | 政治
福島党首罷免で社民党連立離脱か?



鳩山首相はの臨時閣議で、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐって政府方針への署名を拒否した福島消費者・少子化担当相(社民党党首)を罷免した。


閣僚の罷免は、2005年8月に小泉首相(当時)が衆院解散の詔書決定への署名を拒否した島村農相を罷免して以来。





政府が閣議決定した普天間基地の移設に関する方針には、先に発表された日米の共同声明と同様に移設先として「辺野古崎地区」が明記された。


これに対して、沖縄県外・国外を主張している福島氏は、閣議前に開催された基本政策閣僚委員会で署名を拒否、その後も首相が個別に説得したが譲ることはなかった。





ただ、社民党が連立にとどまるのは難しい情勢だ。社民党は30日の全国幹事長会議で連立を離脱するかどうかを正式に決める予定。


福島消費者・少子化担当相は自らの主張を貫き通して罷免されたが、社民党内部には連立に留まりたい連立維持支持派もおり必ずしも党内の意見が一本化されている訳でもない。





少数政党である社民党が仮に連立離脱となると、党としての主張が広く国民に届くかは疑問だ。これまでは連立パートナーである国民新党と共に少数政党ながら党の存在感をアピールするのに必死で、時には民主党の足を引っ張る?と思えるケースも見られた。


民主党としては連立パートナーに振り回されている印象が拭えなかったが、今回も鳩山首相が譲歩するのではないかとの思惑を社民党は持っていた節もあるが、結果的に低支持率で首相の座も危うい鳩山首相が、今度は罷免という決断を下したのは、福島消費者・少子化担当相にとっては誤算?だったのだろうか?





banner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)













TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

石川議員、辞職および離党を否定

2010-02-09 00:00:00 | 政治
石川議員、波乱を呼ぶ会見内容!



小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で起訴された同党衆院議員の石川知裕被告は、地元・帯広市で記者会見した。





午後6時半過ぎ、石川議員は冒頭、声明文を読み上げ、「十勝の皆様に多大な心配をかけたことを心からおわび申し上げる」と陳謝。事件について「政治資金の出所を不明にするなどの目的で意図的に虚偽の収支報告をしたことはない。水谷建設などから不正な金銭を受領したことも一切ない」と主張した。


ただ、このままでは与党内から反発はおろか、野党から議員辞職勧告決議案を突きつける動きもあることから、「小沢幹事長」と相談の上で離党する羽目になるでしょう。


民主党は野党時代に、自民党議員が犯した汚職などの犯罪には厳しい態度で臨み議員辞職を迫り度々国会の審議がストップするなどしてきたのは記憶に新しい。


しかし、他人(党)には誰よりも厳しく接しながらも、その反面、身内にはその何倍も甘い体質からこれでは有権者の支持を得るのは難しいのではないだろうか?





石川被告が記者会見で辞職も離党もしないと述べたことに対して、仙谷行政刷新相は離党すべきだとの考えを表明した。仙石氏は「離党という判断をされた方がいいのではないかと思う。私ならそうするだろう」と語った。


鳩山内閣の主要閣僚の発言だけに、石川議員の進退に影響が出るのは間違いないだろう。





banner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)













TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当確

2010-01-25 00:00:00 | 政治
辺野古案困難に



米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題を争点とする同県名護市長選は、移設反対を掲げた新人の元市教育長、稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=が、容認派の現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=を破り初当選した。





普天間飛行場を名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部へ移設する現行計画は事実上、困難となり、政府は新たな移設先の検討を急ぐ。だが、米国が計画変更に応じる見通しはなく、普天間飛行場の移設自体が白紙に戻る危険性が強まった。





(以上、産経新聞より転載しました)





普天間移設受け入れの是非が問われた名護市長選で、初めて「移設反対」を掲げた候補が勝利した。背景には「基地受け入れと引き換えの振興策」に対する市民の反発がある。


鳩山政権は、5月までに代替地を探すべく多方面で候補を挙げているが、現状では5月までに米国側も日本側も双方が受け入れ可能な場所を提示するのは困難との見方がある。


第一、鳩山政権は野党時代にこの問題を研究する時間はたっぷりとあったはずなのに、政権の座に付いてから検討をスタートさせた。これでは米国側が納得しないのは当然であるし、候補地として名前が取り沙汰されている住民も寝耳に水でしょう。





人気ブログランキングへbanner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)













TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

小沢幹事長、虚偽記載関与を否定

2010-01-24 17:15:21 | 政治
「小沢氏の潔白信じたい」(鳩山首相)






小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京地検特捜部は23日午後、千代田区のホテルで小沢氏を約4時間半にわたり事情聴取した。特捜部は5日から聴取を要請していた。





 現職の与党幹事長に対する捜査機関の事情聴取は極めて異例。鳩山政権にも影響が出そうだ。





聴取後に記者会見した小沢氏は「私自身は全く分からないというふうに(検事に)答えた。2通の調書に署名した」と述べ、虚偽記入への関与をあらためて否定。また「国民を騒がせ、恐縮している。申し訳ない」と陳謝し、幹事長を続ける意向を明らかにした。





 焦点となっている土地代の原資については、1985年の自宅の買い替えで残った2億円と、家族名義の口座分3億6千万円を、89年11月から2002年4月にかけてそれぞれ銀行から引き出し、東京・元赤坂の事務所金庫に保管。2004年10月時点で残っていた4億数千万円のうち4億円を陸山会に貸し付けたとした。





 ゼネコンからの「裏献金」について小沢氏は「不正な金は一切受け取っていない。秘書や秘書だった者も受け取っていないと確信している、と申し上げた」と説明した。





 小沢氏側は聴取をこの日限りとするよう事前に要望しているが、特捜部は今回の説明内容を不十分と判断すれば、あらためて聴取を要請する可能性がある。特捜部は小沢氏本人の刑事責任追及を視野に捜査を進めている。





【共同通信より転載しました】





小沢氏がついにと言うかやっと検察の聴取に応じた。休日に碁をする時間はあっても「多忙」を理由に任意での聴取を無視していたが遂に応じた。


しかし、実務を取り仕切っていたのは「秘書」であると自らの関与を否定するのに終始したようだ。野党時代、民主党は秘書の責任イコール議員自身の責任であることを度々明言し、議員辞職を迫るなど厳しく対応していた。


ところが、いざ、与党の立場になると事実上の最高権力者である小沢氏に関する疑惑に対して責任を問う声は皆無に近い。それどころか首相の発言からは「指揮権発動」と捉えかねないコメントまで飛び出す始末。





国民は民主党政権にはクリーンさを求めていたと思うが、このままでは内閣支持率の下降に歯止めが効かなくなるだろう。求心力を失ったまま鳩山内閣が参議院選挙に突入すると結果次第では鳩山首相の責任を問う声が大きくなりかねない。





逆に、最大野党に転じた自民党は支持率回復の最大のチャンスである。国会で鳩山首相の母親からの献金疑惑、小沢氏の疑惑の追求でどこまで追い込めることが出来るのか?国民の自民党への目は相変わらず冷たいが、谷垣総裁がここで存在感を発揮しないと首相の座どころか総裁の座も危うくなりそうだ。





人気ブログランキングへbanner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)















TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

小沢幹事長 続投表明「地検と断固戦う」

2010-01-16 00:00:00 | 政治

小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で元秘書の石川知裕容疑者(衆院議員、北海道11区選出)ら3人が逮捕されたことを受け、民主党定期大会であいさつした小沢氏は、幹事長職を辞めない意向を表明した。党務は一時的に輿石参院議員会長に委ねる。鳩山首相も小沢氏の意向を了承した。





小沢氏は、党大会の地方代議員会議の冒頭であいさつ。出席者によると小沢氏は「幹事長職は辞めない。(混乱を招いた)おわびと決意は党大会で話す。何らやましいことはない。東京地検と断固戦う決意だ」と述べたという。





特捜部側も当然ながら小沢氏の言動をチェックしているだろうから、挑発的な発言は逆に小沢氏が心理的に追い込まれているからでは無いだろうか?


民主党内部で小沢氏に面と向って批判できる議員はいないと見えて、野党時代は与党議員の不祥事には「待ってました」とばかりに「議員辞職」を迫っていたが、身内には人一倍甘い態勢は相変わらずだ。





民主党のNO.1とNO.2の不祥事に対して、下野している野党自民党はどの様に責任を追及するのだろうか?谷垣総裁より大島国対委員長の発言が度々取り上げられているが、自民党とすれば民主党の自爆の隙を突いて支持率回復につなげたい。


だが、国民は未だに自民党を許していない。民主党の政策のブレやカネに纏わる党最高幹部の不祥事など失点続きだが、鳩山政権に対して「NO!」を突きつけるムードはまだない。

人気ブログランキングへbanner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)


















TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

藤井財務相の後任に菅副総理 国家戦略相は仙谷氏が兼務

2010-01-06 00:00:00 | 政治
藤井氏辞任の背景に小沢氏との確執?






鳩山首相は、辞意を表明していた藤井財務相の後任に菅直人副総理(国家戦略室相)を起用すると発表した。首相は菅氏、仙谷行政刷新担当相と会談した上で決断した。菅氏が担当していた国家戦略室担当相は、仙谷氏が兼務する。





首相は菅氏起用の理由について同日、記者団に「予算を決める際に側面で支えたのが菅氏だった。藤井氏もそう言っていた。適任だ」と説明した。また、人事決定にあたっては民主党の小沢一郎幹事長に電話で報告したことを明らかにした。小沢氏は「これは首相が決めることだから結構です」と答えたという。





 藤井氏の辞意表明以降、政府・民主党では後任人事として「22年度予算編成を分かった方がやるのが望ましい」(平野博文官房長官)と、閣僚らの横滑りを検討してきた。また、鳩山首相は18日召集予定の通常国会での予算案審議を最優先事項と考えており、国会答弁が得意な人材として、弁が立つ菅氏や峰崎直樹財務副大臣の昇格が検討された。





 一方、財務省内には、予算編成で各省との調整を担った野田佳彦財務副大臣の昇格論があった。さらに、仙谷氏や榊原英資元財務官の名前も取りざたされた。しかし野田、仙谷両氏の財務相就任には「この2人は反小沢色が強い」(幹部)として、小沢氏サイドには、両氏の財務相就任を敬遠する声が広がっていた。





(以上、産経新聞より一部転載しました)





藤井財務相が通常国会開会前にこの時期に「健康問題」を理由に辞任したのは極めて異例だ。


表向きには自らの健康問題と高齢(77歳)が理由なのだが、裏では、自由党解党時の政党助成金の問題小沢幹事長との確執鳩山首相の指導力の欠如など諸々の理由も囁かれている。


中でも小沢幹事長の政治資金規正法違反容疑の捜査に関連して、藤井財務相側に自由党解党時に政党助成金の一部が渡っていたことが指摘され野党自民党は追及の構えを見せていた。





後任には藤井氏の信頼の厚い野田財務副大臣の起用も取り沙汰されていたが、結局は、菅副総理の横滑りと仙谷氏の兼務で落ち着いた。


藤井氏は鳩山首相を筆頭に閣僚経験の無い大臣が多い中で、数少ない大臣経験者(蔵相)として鳩山内閣の文鎮のような存在だった。小沢幹事長の側近だった時代も長かった藤井氏の辞任で、ますます小沢幹事長の政府支配が強まるものと見られる中で鳩山首相がどこまで指導力を発揮できるかに注目が集まる。





人気ブログランキングへbanner2.gifブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)













TWITTER

mixiチェック
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

シェア<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>
楽天ソーシャルニュース



コメント

時計