シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

ストックフォトや海外の投稿サイトで写真を売って生活(評価される)できるのか?

2016-04-17 22:52:19 | 写真

ストックフォトや海外の投稿サイトで写真を売って生活できるのか?
答えはほとんどのアマチュアはNOで少しのガンバルアマチュアはYesです。
私の場合は海外の写真コンテストで受賞した作品はそれなりの金額で買ってもらっていますしストックフォトサイトでは月に数十万の売り上げがあります。
これで生活ができるかと言えば答えは簡単ですが出来ません。
私の場合、収入はカタログの商品撮影がメインで生活しています。

ですがこれからのフォトグラファーには世界で活躍する可能性がわたしには見えています。
私の生徒で1Xやその他の投稿サイトに写真を出して頑張っているものもいます。
彼らはもがいています。
どう作品を創れば海外で評価されるのか。
これが、大事だと思います。
写真を制作して評価を得たいこの気持ちの無いものの写真は・・・・
世界に自分の写真を露出させどんな評価も受け入れる。
こんな彼らの成功を望んでいます。 

わたしは、日本では売れていない無名の写真家です。
この国で偉そうな事を言っても説得力がないことは自覚しています。
ですが、後に続く若いフォトグラファーにはグローバル化がチャンスですので世界に挑戦してもらいたい。
と考えています。
写真作家を目指すみなさん、日本の過去の無名・有名な写真家の写真の中には世界的にも素晴らしい作品があります。
参考になる写真は多くあります。
過去写真を研究し昇華しあなたの写真を作り上げてください。
そして、プリント販売だけで食べれるフォトグラファーになってほしいのです。
世界で認められるフォトグラファーになるために努力しましょう。 

タイトルと記載していることがかなりかけ離れてきましたが
要するに、新しいタイプのフォトグラファーが登場するチャンスだから頑張れ。
これが、若い写真で生きた者に伝えたいことです。

 

 

コメント

ストックフォトや海外の投稿サイトで写真を売って生活(評価される)できるのか?

2016-04-17 22:52:19 | 写真

ストックフォトや海外の投稿サイトで写真を売って生活できるのか?
答えはほとんどのアマチュアはNOで少しのガンバルアマチュアはYesです。
私の場合は海外の写真コンテストで受賞した作品はそれなりの金額で買ってもらっていますしストックフォトサイトでは月に数十万の売り上げがあります。
これで生活ができるかと言えば答えは簡単ですが出来ません。
私の場合、収入はカタログの商品撮影がメインで生活しています。

ですがこれからのフォトグラファーには世界で活躍する可能性がわたしには見えています。
私の生徒で1Xやその他の投稿サイトに写真を出して頑張っているものもいます。
彼らはもがいています。
どう作品を創れば海外で評価されるのか。
これが、大事だと思います。
写真を制作して評価を得たいこの気持ちの無いものの写真は・・・・
世界に自分の写真を露出させどんな評価も受け入れる。
こんな彼らの成功を望んでいます。 

わたしは、日本では売れていない無名の写真家です。
この国で偉そうな事を言っても説得力がないことは自覚しています。
ですが、後に続く若いフォトグラファーにはグローバル化がチャンスですので世界に挑戦してもらいたい。
と考えています。
写真作家を目指すみなさん、日本の過去の無名・有名な写真家の写真の中には世界的にも素晴らしい作品があります。
参考になる写真は多くあります。
過去写真を研究し昇華しあなたの写真を作り上げてください。
そして、プリント販売だけで食べれるフォトグラファーになってほしいのです。
世界で認められるフォトグラファーになるために努力しましょう。 

タイトルと記載していることがかなりかけ離れてきましたが
要するに、新しいタイプのフォトグラファーが登場するチャンスだから頑張れ。
これが、若い写真で生きた者に伝えたいことです。

 

 

コメント

ネットで応募いただいたモデルさんを撮ってみました。

2016-04-03 19:18:53 | 写真


美人のモデルさんです。
背中は見えていますがヌードでは有りません。笑 

ライトはスポット5KWでの1灯ライティングです。
顔のメーター差は5段ありました。
暗い方のメーターを適正にして顔を飛ばし気味に写真をつくっています。(どこで適正を撮るかの重要性は教えましたね)


 

コメント

広告カメラマンが写真で生きる

2016-04-02 03:32:20 | 写真

写真で食べるは難しい事です。
特に私のように信念を曲げずに生きたいものには・・・・
私の仕事である広告の撮影は妥協の産物でした。
ですが、好きな写真で生きるためには妥協が必要でした。
お金を稼ぐ撮影のほとんどは手抜き撮影です。
パナソニックや三洋など家電をはじめ嫌と言うほど撮影してきましたがコストと言う魔物に阻まれたいした撮影をしてきませんでした、
これが、私の大切な仕事だったのです。最悪です。 

これからのカメラマンは自身が好きで撮った写真で生きれる環境ができることを希望します。
特に大阪の写真スタジオはもう最悪ですが田舎のスタジオになってしまいました。
関西で写真を学んでいる学生さんは東京ではなく世界に挑戦してください。

これからの新しいカメラマンの人材には日本ではなく世界を視野に写真を学んでもらいたいと思います。
写真学生のみなさん、よければ私とデスカッションしませんか。
写真学生さん、いつでもお話ししましょう。 

コメント

1xで評価されたからって

2016-04-02 03:10:39 | 写真

私の写真教室で1xという写真投稿サイトで評価された生徒がいます。
たしかにあなたの写真・・・・・
でもあなたが1xに出している写真んは日本では昔にあった写真の焼き写しなのですよね。
私から見ればそうそうそんな写真もあったよね。です。

他人の評価を意識せず写真を創ってみませんか。 
そのためにももっと過去の写真家の写真に触れてみてください。
特に言いたい事ですが私も含めみんな未熟です。
ブログに書くのは難しですが未熟を認識してください。

1xでいろいろな人に評価されたからってのぼせるな~・・・・・ て

あなたの先輩フォトグラファーである私は思っています。

 

コメント