シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

モデル撮影は望遠レンズで・・・・ほんとに?

2015-12-28 11:18:17 | 写真

photo by kim
モデル撮影は80ミリからの望遠レンズがよいのですねーと質問を受けます。
その時には必ず、なにをもって望遠レンズがよいと考えているのでしょうか?と質問をかえすことにしています。
何が言いたいかと言いますとレンズのチョイスはあなたがモデルさんをどのように撮影したいかで決まります。
たしかに望遠レンズで撮影すればボケ味も綺麗になったりパースも落ち着いたりしますが撮影者の意図にそのレンズが合っていますか?

人物、それ以外の被写体に関してもおなじです。
これで撮れば正解の模範解答など写真撮影には存在しません。
撮影者がこのレンズで撮りたいと考えればそれが正解であり、それが制作するということだと思います。

レンズのチョイスのために最低限のレンズの特性は勉強しましょう。
 

写真教室 基礎の生徒のみなさんに問題です。
このモデルさんの写真はなぜこんな色調になっているのでしょう?
ついでに何ミリぐらいのレンズで撮っているか考えてください。
答えの根拠も教えてください。 

 

 




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイクロストックで販売するための白バック撮影の学習方法

2015-12-25 16:18:40 | 写真

マイクロストックで写真を販売されているかたからのお問い合わせについてお答えします。
白バック、背景飛ばしの撮影は結構技術の必要な物です。
日本のマイクロストック販売サイトの白バックの写真を見ますとかなりレベルの低い写真が多く見受けられます。
やはり多くのカメラマンに基礎がないなーと感じます。
基礎は大切でどのライトがどんな意味で入っているか勉強する必要があると思います。
ですので勉強する場合は1灯ライティング→2灯ライティング→3灯ライティング→多灯ライティングの順に
学ぶのが良いのではないでしょうか。

わたしどもで学ぶのでしたら白バックの基礎ならポートレートコースで深く学びたいのでしたら
プロフェショナルコースに参加くださればいろんなパターンを学んでいただけると思います。
入射式の露出計をご用意ください。
データー帳をご用意ください。
(どこでも撮影ができるように総てのライトのデーターをとって虎の巻をつくってください。)

photo by kim
マイクロストックを行っている生徒さんも何人かいますがモデル撮影して採算が合っているかたはほとんどいません。
趣味の一環として写真に使う趣味のお金の一部を稼ぎたい程度で行うのであれば応援しますので頑張ってみてください。

 

 

 






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィルム時代とはデジタルカメラはまったくの別物と思います。

2015-12-24 11:15:03 | 写真

写真歴(フィルム時代)を知っているなどはデジタルの世界ではあまり意味がないかも知れません。

一眼レフのデジタルカメラはフィルム時代では影響が軽度だったものが重傷な症状で画像として現れます。
たとえば被写界深度についてですが、私的な感じで言いますと絞りを深く絞っても思ったより浅めになりますし
有る一定の数値まで絞りを絞りますと極端に回析現象がおきてピントが甘く見えます。
(レンズ・カメラの性能でかなり違いが有ります。)
そしてもっと辛いのは偽色との戦いです。
フィルム時代では考えれないぐらい色再現が難しくなっています。
まだまだ今のデジタルカメラでは満足できない点は多数ありますがある程度のところは画像ソフトで修正可能です。

良い点もあります。
たとえば建物や風景などの撮影で大変だった日中シンクロなど技術のいることがhdrやその他いろいろな方法を用いることで
簡単に撮影することが可能になりました。
そしてもっとも良い点は露出がフィルム時代に比べていいかげんでもなんとかなることです。
良い点もまだまだありますがこのぐらいにしておきます。

写真の作り方に絶対というルールはありませんがデジタルカメラで撮るデーターは不完全なことを理解し
どう扱って写真を制作するか考える必要があります。
フィルムの時代も撮りたいイメージにあわせフィルムの種類を変えたり、現像時間を調整したりしたように
画像ソフトでイメージにあう画質の写真を制作しましょう。

せっかくデジタル写真を勉強するのでしたら一からのつもりで
jpgでは撮影せずraw→raw現像→画像ソフトでの修正・手直し→保存
この方法で写真を制作してみてください。

 

 

ポートレート教室のみなさんお元気ですか?
やっと仕事も落ち着きました。
このモデルさん、かわいいでしょう。
 photo by kim

新年は9日からです。
忙しい方はお休みください。
参加可能な方は1時集合で始めますのでよろしくお願いします。 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建て売り物件の施工写真(竣工写真)を請けるために。

2015-12-20 17:15:44 | 写真

建て売り業者さんから写真を依頼された元プロフェッショナルコース受講生(広島在住)からの質問に答えます。
私たち、フイルム時代から建築撮影をしていたフォトグラファーは室内の撮影では4×5のカメラで90mmのレンズを基準にレンズを選択していました。
(レンズの焦点距離は35mmに換算してください。)
なぜかと言うと90mmより短いレンズになるとパースの安定性や歪みが気になる場合が多いまた長いレンズですと引きに問題があるからです。
まぁー、何事も経験ですので自身で試してみてください。
そして、どこからカメラを構えるのか?
大変重要ですので新建築や商店建築などの専門誌の写真を多く参照して学んでください。
光の捉え方は現場、現場によって変わりますのでこれも経験と専門誌の写真を多く見る事が重要です。

参考写真は外光をいかした写真で日中シンクロと照明の点灯時間の調整を行っています。
(デジタル世代のフォトグラファーならHDRも良いかもしれませんね。)

1.現場のロケハン 
2.撮影時間帯、撮影方法の考察
3.ロケ準備
4.撮影セッティング
5.撮影
こんな感じで撮影を行います。
1~5総てにノウハウがありますがブログでは説明できません。

各地域で建て売りの撮影の仕事はありますのでプロとしては避けては通れないものです。
ですが、建築写真はかなり難しいとお考えください。
いきなり、浅い知識で撮影を請け負うには失敗のリスクが大きすぎます。
一度、細かい注意点を学ぶためにプロフェッショナルコースでの受講をお薦めします。 

 

 

お問い合わせメールアドレス cip@zah.att.ne.jp

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理写真撮影を請けるために。

2015-12-15 12:22:19 | 写真

飲食店のメニュー写真を依頼されたプロフェッショナルコースの受講生からの質問に答えます。
基本的な料理の撮影方法は頭に入っていると思いますがそれだけではだめです。

 
基本ライトの一例
 


請け負うかぎりお客さんと話し合いそのお店のために必要な写真にアレンジする必要があります。
予算の確認、いままでの写真、撮影現場の状況(撮影現場の広さ、お客さんのいない時間で撮影できるのかなど)
詳細に打ち合わせを行ってください。
それから、お客さんに不安感を感じさせないようにしっかりと準備して撮影に望んでください。
中華料理店の料理の真俯瞰撮影ということなのでわたしが過去に撮った簡単な撮影写真です。
参考にしてください。

逆光の強弱はお客さまとの話の中つかんでください。

地方でも料理写真の依頼は結構あると聞いています。
がんばって成功させてください。

 

 

 













 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加