シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

スポットライトの振り回しと多重露光

2014-08-31 17:29:48 | 写真

写真教室のときの話したスポットライトにゼラチンフィルターを掛けたライト3灯を振り回しながらモデルに移動してもらって撮影。
わたしも常日頃こんな撮り方はどうだろうか、もっとおもしろい表現方法はないだろうかと考え実験的に撮影しています。
今回も頭で思った写真表現の方法をテストしてみたのですが予想した効果とは若干違ってあまりおもしろい表現効果にはなりませんでした。

生徒さんへ。
どんなテーマをもってモデルを撮影するのか。 
そのためにはどんな設定が必要か。
モデルの服装は。小道具は。撮影場所は。メークさんは。
そんなことが楽しめるようになればモデル写真は巧くなっているはずです。
わたしが教えたライティングは勉強のために行っている基本的なものでしかすぎません。
あなたの撮りたいイメージにあわせ、いかに自分流にライティングをするかをよく考えください。 

光の質について説明したことの追記です。
ディフューザーとライトと被写体との距離の関係や トレペ・傘・バウンスボードなどでの光の質については説明しましたが
もともとの光源の質によっても光の柔らかさは違います。
蛍光灯・電球・ストロボなどのよく有る光源の性質は理解する必要があると思いますので調べてみてください。
教室では実習で実際に各光源を使い、比較することで学んでいきたいと思っています。 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤外線でモデルを撮ってみた。

2014-08-28 00:16:36 | 写真

スタジオでコメットのストロボを使い赤外フィルターをかけてモデルを撮影してみました。
 
ストロボ光には赤外線の光の領域が思ったより少なく、かなり高感度での撮影となりましたが結果的に画像の荒れ具合がなんだかおもしろい。 
モデルさん、なんだかわからない写真になってごめんなさい。
ほんとうはこんなにスタイルも良い美人さんでした。
 
 




ポートレート教室の生徒さん募集中です。
初心者から中級者までのみなさんでモデル撮影が上手になりたいと思われているみなさん。
楽しくスタジオ撮影・屋外撮影・屋内撮影のモデル撮影のノウハウを学びませんか。
どんな教室か心配なかたもいらっしゃると思いますが在籍中の生徒さんはみなさん撮影を楽しんでおられます。
よろしければ、まずは体験で参加してみてください。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性のための写真教室 テーブルフォト2(花を撮る)

2014-08-26 13:29:54 | 写真

今回の作例は電球2灯を使用して撮影しています。
このライティングは基礎中の基礎で料理撮影などにも応用できますので覚えておきましょう。
 
メイン光は500Wです。陰が強くなるので300Wで全体のメーターを上げています。 
カメラ側のレフ板は花の明るさを確認しながら調整してください。
質問をいただきましたので追記します。
天板は白アクリル 布はオーガンジー(白)ライトの前のディフューザーはビニールのトレペです。
なぜ電球で撮影しているのかはストロボより光がまわらない特性を活かして調子をつけたかった、そして電球の暖かい色目を活かしたかったからです。
まぁーこの程度ならストロボでも可能なのですが。

ある生徒さんがどこかの写真教室で料理を撮る時のライトは斜め45度後方から光を入れますと習っていたようですがそれではすべての料理は撮影できません。
まずはどの方向からメインライトを入れるべきか、ライトを動かしながら探ってください。

8月30日の女性のための写真教室は料理撮影です。
自然光でも人口光でも同じことですので前回実習で習った窓からの光を応用して美味しく見せる撮影を学びましょう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月30日ポートレート写真教室 

2014-08-25 14:45:50 | 写真

8月30日ポートレート写真教室のモデルが決まりました。
モデルさんは2回目になる方です。
 

今回の実習はボックスライトを作ってのモデル撮影です。
また、自由撮影では今回は出来るだけ多くの洋服を持参してもらいますのでその中から撮りたいイメージ(テーマ)に
合う洋服を選びモデルさんと打ち合わせを行った上で撮影進めていただきます。
モデルさんに自身が撮りたい撮影のイメージを巧く伝える訓練を積みます。
これからは、技術を学ぶ実習と平行して個人の作品を作っていきたいと思いますのでどんな写真が撮りたいのかイメージを創っておいてください。 


今回の講習には発砲板代(6枚分)実費が必要となります。1人1000円~2000円程度徴収させていただきます。 
生徒さんから要望が有りました長いシンクロコードを買いましたので1人1000円徴収させていただきます。 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また質問された、初心者が買って後悔しないカメラは?の質問に答えます。

2014-08-14 00:17:23 | 写真

生徒の持つカメラや私の持つカメラでの比較からのお薦めです。
※画質と価格とのバランスで推薦しています。スポーツ写真など動きのある撮影についての使い勝手については解りません。

どのメーカーのカメラも数十万円するクラスのカメラでは気になるぐらい悪いカメラはないと思います。
価格が手頃で画質が良いカメラとなると率直に記すると一番はペンタックスになると思います。(カメラメーカーからなにも頂いていませんのであしからず。)
K3で9万円程度 k5llsで6万程度、ミラーレスでよければ屋外では使いにくいですがK01でも画質は最高クラス(個人的見解)と思います。
現在発売されているカメラから考えても画素数が1600万画素もあれば上等と思いますし画質もカメラ価格の割に相当高品質です。 

それからよくいただく質問ですが、後々 写真が巧くなってカメラを買い替える時にレンズ資産が残るからプロも使う大手2社のほうが良いのではと言われますがそれは間違いです。
だいたいいつまでもベイヤー方式のセンサーが主流でいてられるとは限りません。
デジタルものですのでセンサーが新しくなれば現在発売中のデジタルレンズでは厳しく更新が必要になることがあるのです。
とにかく、各社ともレンズが資産としてずっと使えるなんてことはないと考えるべきだと思います。 
デジタルカメラはまだ成長段階のものですのでレンズも更新なく資産になるなんて愚かな考えはしないほうが良いと思います。

現在のデジタルカメラ購入では新しい良いカメラが発売されたらカメラ・レンズとも買い替えることも視野に入れる、これが現実です。
しかし、レンズもフィルム時代よりバカ高いので自分の撮影にどんなレンズが必要かは十分に考えてご購入してください。

現在は、初心者のかたにペンタックスを薦めていますが他社でもっと良いカメラがでれば躊躇なくそのカメラを薦めたいと思っています。
気になるカメラが発売されたらまたブログで紹介したいと思っています。 kin

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加